OData 接続マネージャーOData Connection Manager

OData 接続マネージャーを使用して、OData データ ソースに接続します。Connect to an OData data source with an OData connection manager. OData ソース コンポーネントは OData 接続マネージャーを使用して OData データ ソースに接続し、サービスから取得したデータを使用します。An OData Source component uses an OData connection manager to connect to an OData data source and consume data from the service. 詳細については、「 OData Source」を参照してください。For more info, see OData Source.

SSIS パッケージへの OData 接続マネージャーの追加Adding an OData Connection Manager to an SSIS Package

次の 3 とおりの方法で、SSIS パッケージに新しい OData 接続マネージャーを追加できます。You can add a new OData connection manager to an SSIS package in three ways:

  • [OData ソース エディター][新規] ボタンをクリックします。Click the New... button in the OData Source Editor

  • ソリューション エクスプローラー[接続マネージャー] を右クリックし、 [新しい接続マネージャー] をクリックします。Right-click the Connection Managers folder in Solution Explorer, and then click New Connection Manager. [接続マネージャーの種類][ODATA] をクリックします。Select ODATA for Connection manager type.

  • パッケージ デザイナーの下部にある [接続マネージャー] ペインを右クリックし、[新しい接続] を選択します。Right-click in the Connection Managers pane at the bottom of the package designer, and then select New Connection. [接続マネージャーの種類][ODATA] をクリックします。Select ODATA for Connection manager type.

接続マネージャーの認証Connection Manager Authentication

OData 接続マネージャーでは、5 つの認証モードがサポートされています。The OData connection manager supports five modes of authentication.

  • [Windows 認証]Windows Authentication

  • 基本認証 (ユーザー名とパスワードを使用)Basic Authentication (with username and password)

  • Microsoft Dynamics AX Online (ユーザー名とパスワードを使用)Microsoft Dynamics AX Online (with username and password)

  • Microsoft Dynamics CRM Online (ユーザー名とパスワードを使用)Microsoft Dynamics CRM Online (with username and password)

  • Microsoft Online Services (ユーザー名とパスワードを使用)Microsoft Online Services (with username and password)

匿名アクセスを使用するには、[Windows 認証] オプションを選択します。For anonymous access, select the Windows Authentication option.

Microsoft Dynamics AX Online または Microsoft Dynamics CRM Online に接続する場合、[Microsoft Online Services] 認証オプションを使用することはできません。To connect to Microsoft Dynamics AX Online or Microsoft Dynamics CRM online, you can't use the Microsoft Online Services authentication option. また、多要素認証に構成されているオプションを使用することもできません。You also can't use any option that's configured for multi-factor authentication.

資格情報の指定とセキュリティ保護Specifying and Securing Credentials

OData サービスで基本認証が必要とされる場合は、 OData Connection Manager Editorでユーザー名とパスワードを指定できます。If the OData service requires basic authentication, you can specify a username and password in the OData Connection Manager Editor. エディターに入力した値は、パッケージ内に保存されます。The values you enter in the editor are persisted in the package. パスワードの値は、パッケージの保護レベルに応じて暗号化されます。The password value is encrypted according to the package protection level.

ユーザー名とパスワードの値をパラメーター化またはパッケージ外に保存する方法はいくつかあります。There are several ways to parameterize the username and password values or to store them outside the package. たとえば、パラメーターを使用するか、SQL Server Management Studio からパッケージを実行するときに接続マネージャーのプロパティを直接設定できます。For example, you can use parameters, or set the connection manager properties directly when you run the package from SQL Server Management Studio.

OData 接続マネージャーのプロパティOData Connection Manager Properties

次の一覧で、OData 接続マネージャーのプロパティについて説明します。The following list describes the properties of the OData connection manager.

プロパティProperty [説明]Description
URLUrl サービス ドキュメントに対応する URL。URL to the service document.
UserNameUserName 認証に使用するユーザー名 (必要な場合)。User name to use for authentication, if required.
パスワードPassword 認証に使用するパスワード (必要な場合)。Password to use for authentication, if required.
ConnectionStringConnectionString 接続マネージャーの他のプロパティが含まれます。Includes other properties of the connection manager.

[OData 接続マネージャー エディター]OData Connection Manager Editor

[OData 接続マネージャー エディター] ダイアログ ボックスを使用して、OData データ ソースへの接続を追加するか、既存の接続を編集します。Use the OData Connection Manager Editor dialog box to add a connection or edit an existing connection to an OData data source.

オプションOptions

接続マネージャー名Connection manager name
接続マネージャーの名前です。Name of the connection manager.

サービス ドキュメントの場所Service document location
OData サービスに対応する URL。URL for the OData service. 例: https://services.odata.org/V3/Northwind/Northwind.svc/」を参照してください。For example: https://services.odata.org/V3/Northwind/Northwind.svc/.

[認証]Authentication
以下のオプションの 1 つを選択します。Select one of the following options:

  • Windows 認証Windows Authentication. 匿名アクセスの場合は、このオプションを選択します。For anonymous access, select this option.
  • 基本認証Basic Authentication
  • Microsoft Dynamics AX Online (Dynamics AX Online の場合)Microsoft Dynamics AX Online for Dynamics AX Online
  • Microsoft Dynamics CRM Online (Dynamics CRM Online の場合)Microsoft Dynamics CRM Online for Dynamics CRM Online
  • Microsoft Online Services (Microsoft Online Services の場合)Microsoft Online Services for Microsoft Online Services

Windows 認証以外のオプションを選択する場合は、ユーザー名パスワードを入力します。If you select an option other than Windows Authentication, enter the user name and password.

Microsoft Dynamics AX Online または Microsoft Dynamics CRM Online に接続する場合、[Microsoft Online Services] 認証オプションを使用することはできません。To connect to Microsoft Dynamics AX Online or Microsoft Dynamics CRM online, you can't use the Microsoft Online Services authentication option. また、多要素認証に構成されているオプションを使用することもできません。You also can't use any option that's configured for multi-factor authentication.

[接続テスト]Test Connection
OData ソースへの接続をテストするには、このボタンをクリックします。Click this button to test the connection to the OData source.