SQL Server Compact Edition 変換先SQL Server Compact Edition Destination

SQL ServerSQL Server Compact 変換先では、データが SQL ServerSQL Server Compact データベースに書き込まれます。The SQL ServerSQL Server Compact destination writes data to SQL ServerSQL Server Compact databases.

注意

64 ビット コンピューターでは、 SQL ServerSQL Server Compact データ ソースに接続するパッケージを 32 ビット モードで実行する必要があります。On a 64-bit computer, you must run packages that connect to SQL ServerSQL Server Compact data sources in 32-bit mode. SQL ServerSQL ServerIntegration ServicesIntegration Services Compact データ ソースへの接続に使用する SQL ServerSQL Server Compact Provider は、32 ビット版でのみ使用できます。The SQL ServerSQL Server Compact provider that Integration ServicesIntegration Services uses to connect to SQL ServerSQL Server Compact data sources is available only in a 32-bit version.

SQL ServerSQL Server Compact 変換先を構成するには、 SQL ServerSQL Server Compact 変換先でデータが挿入されるテーブルの名前を指定します。You configure the SQL ServerSQL Server Compact destination by specifying the name of the table into which the SQL ServerSQL Server Compact destination inserts the data. SQL ServerSQL Server Compact 変換先のカスタム プロパティ TableName には、テーブル名が含まれます。The custom property TableName of the SQL ServerSQL Server Compact destination contains the table name.

この変換先ではデータ ソースへの接続に SQL ServerSQL Server Compact 接続マネージャーが使用され、この接続マネージャーによって、使用する OLE DB プロバイダーが指定されます。This destination uses an SQL ServerSQL Server Compact connection manager to connect to a data source, and the connection manager specifies the OLE DB provider to use. 詳細については、「 SQL Server Compact Edition 接続マネージャー」を参照してください。For more information, see SQL Server Compact Edition Connection Manager.

SQL ServerSQL Server Compact 変換先には、パッケージの読み込み時にプロパティ式で更新できる、TableName カスタム プロパティがあります。The SQL ServerSQL Server Compact destination includes the TableName custom property, which can be updated by a property expression when the package is loaded. 詳細については、「Integration Services (SSIS) の式」、「パッケージでプロパティ式を使用する」、および「SQL Server Compact Edition 変換先のカスタム プロパティ」を参照してください。For more information, see Integration Services (SSIS) Expressions, Use Property Expressions in Packages, and SQL Server Compact Edition Destination Custom Properties.

SQL ServerSQL Server Compact 変換先の入力は 1 つで、エラー出力はサポートされていません。The SQL ServerSQL Server Compact destination has one input and does not support an error output.

SQL Server Compact Edition 変換先の構成Configuration of the SQL Server Compact Edition Destination

プロパティを設定するには SSISSSIS デザイナーから行うか、またはプログラムによって設定します。You can set properties through SSISSSIS Designer or programmatically.

[詳細エディター] ダイアログ ボックスには、プログラムによって設定できるプロパティが反映されます。The Advanced Editor dialog box reflects the properties that can be set programmatically. [詳細エディター] ダイアログ ボックスまたはプログラムで設定できるプロパティの詳細については、次のトピックのいずれかを参照してください。For more information about the properties that you can set in the Advanced Editor dialog box or programmatically, click one of the following topics:

このコンポーネントのプロパティの設定方法の詳細については、「 データ フロー コンポーネントのプロパティを設定する」を参照してください。For more information about how to set properties of this component, see Set the Properties of a Data Flow Component.

参照See Also

データ フローData Flow