Integration Services サーバーへのプロジェクトの配置Deploy Projects to Integration Services Server

現在のリリースの Integration ServicesIntegration Services では、Integration ServicesIntegration Services サーバーにプロジェクトを配置できます。In the current release of Integration ServicesIntegration Services, you can deploy your projects to the Integration ServicesIntegration Services server. Integration ServicesIntegration Services サーバーを使用すると、さまざまな環境を利用して、パッケージの管理、パッケージの実行、およびパッケージに合わせたランタイム値の構成を行うことができます。The Integration ServicesIntegration Services server enables you to manage packages, run packages, and configure runtime values for packages by using environments.

環境の詳細については、「 サーバー環境の作成とマップ」を参照してください。For more information about environments, see Create and Map a Server Environment.

注意

以前のバージョンの Integration ServicesIntegration Servicesと同様に、現在のリリースでも、パッケージを SQL Server のインスタンスに配置し、 Integration ServicesIntegration Services サービスを使用してパッケージを実行および管理できます。As in earlier versions of Integration ServicesIntegration Services, in the current release you can also deploy your packages to an instance of SQL Server and use Integration ServicesIntegration Services service to run and manage the packages. パッケージ配置モデルを使用できます。You use the package deployment model. 詳細については、次を参照してください。パッケージの配置(SSIS)します。For more information, see Package Deployment (SSIS).

プロジェクトを Integration ServicesIntegration Services サーバーに配置するには、次の作業を実行します。To deploy a project to the Integration ServicesIntegration Services server, complete the following tasks:

  1. SSISDB カタログをまだ作成していない場合は、作成します。Create an SSISDB catalog, if you haven't already. 詳細については、「 SSIS カタログの作成」を参照してください。For more information, see Create the SSIS Catalog.

  2. Integration Services プロジェクト変換ウィザード を実行して、プロジェクトをプロジェクト配置モデルに変換します。Convert the project to the project deployment model by running the Integration Services Project Conversion Wizard . 詳細については、後の手順を参照してください。プロジェクトをプロジェクトの配置モデルに変換するにはFor more information, see the instructions below: To convert a project to the project deployment model

    • SQL Server 2014 Integration Services (SSIS)SQL Server 2014 Integration Services (SSIS)でプロジェクトを作成した場合、既定では、プロジェクトでプロジェクト配置モデルが使用されます。If you created the project in SQL Server 2014 Integration Services (SSIS)SQL Server 2014 Integration Services (SSIS), by default the project uses the project deployment model.

    • 以前のリリースの Integration ServicesIntegration Servicesでプロジェクトを作成した場合、 Visual StudioVisual Studioでプロジェクト ファイルを開いた後に、プロジェクトをプロジェクト配置モデルに変換します。If you created the project in an earlier release of Integration ServicesIntegration Services, after you open the project file in Visual StudioVisual Studio, convert the project to the project deployment model.

      注意

      プロジェクトに含まれている 1 つ以上のデータ ソースは、プロジェクトの変換が完了すると削除されます。If the project contains one or more datasources, the datasources are removed when the project conversion is completed. プロジェクト内のパッケージで共有できるデータ ソースへの接続を作成するには、プロジェクト レベルで接続マネージャーを追加します。To create a connection to a data source that the packages in the project can share, add a connection manager at the project level. 詳細については、「 パッケージでの接続マネージャーの追加、削除、または共有」 を参照してください。For more information, see Add, Delete, or Share a Connection Manager in a Package.

      Integration Services プロジェクト変換ウィザードVisual StudioVisual Studio または [SQL Server Management Studio]SQL Server Management Studioのいずれから実行するかによって、ウィザードが実行する変換タスクは異なります。Depending on whether you run the Integration Services Project Conversion Wizard from Visual StudioVisual Studio or from [SQL Server Management Studio]SQL Server Management Studio, the wizard performs different conversion tasks.

      • ウィザードを Visual StudioVisual Studioから実行した場合、プロジェクトに含まれるパッケージは Integration ServicesIntegration Services 2005、2008、または 2008 R2 から現在のバージョンの Integration ServicesIntegration Servicesで使用されている形式に変換されます。If you run the wizard from Visual StudioVisual Studio, the packages contained in the project are converted from Integration ServicesIntegration Services 2005, 2008, or 2008 R2 to the format that is used by the current version of Integration ServicesIntegration Services. 元のプロジェクト (.dtproj) ファイルおよびパッケージ (.dtsx) ファイルはアップグレードされます。The original project (.dtproj) and package (.dtsx) files are upgraded.

      • ウィザードを [SQL Server Management Studio]SQL Server Management Studioから実行した場合、プロジェクトに含まれるパッケージおよび構成からプロジェクト配置ファイル (.ispac) が生成されます。If you run the wizard from [SQL Server Management Studio]SQL Server Management Studio, the wizard generates a project deployment file (.ispac) from the packages and configurations contained in the project. 元のパッケージ (.dtsx) ファイルはアップグレードされません。The original package (.dtsx) files are not upgraded.

        ウィザードの [変換先の選択] ページで、既存のファイルを選択するか、新規ファイルを作成することができます。You can select an existing file or create a new file, in the Selection Destination page of the wizard.

        プロジェクトの変換時にパッケージ ファイルをアップグレードするには、 Integration Services プロジェクト変換ウィザードVisual StudioVisual Studioから実行します。To upgrade package files when a project is converted, run the Integration Services Project Conversion Wizard from Visual StudioVisual Studio. プロジェクトの変換とは別にパッケージ ファイルをアップグレードするには、 Integration Services プロジェクト変換ウィザード[SQL Server Management Studio]SQL Server Management Studio から実行してから、 SSIS パッケージ アップグレード ウィザードを実行します。To upgrade package files separately from a project conversion, run the Integration Services Project Conversion Wizard from [SQL Server Management Studio]SQL Server Management Studio and then run the SSIS Package Upgrade Wizard. パッケージ ファイルを個別にアップグレードする場合は、必ず変更を保存します。If you upgrade the package files separately, ensure that you save the changes. 保存しないと、プロジェクトをプロジェクトの配置モデルに変換するときに、パッケージに対する未保存の変更が変換されません。Otherwise, when you convert the project to the project deployment model, any unsaved changes to the package are not converted.

    パッケージのアップグレードの詳細については、「 Integration Services パッケージのアップグレード 」および「 SSIS パッケージ アップグレード ウィザードを使用した Integration Services パッケージのアップグレード」を参照してください。For more information on package upgrade, see Upgrade Integration Services Packages and Upgrade Integration Services Packages Using the SSIS Package Upgrade Wizard.

  3. プロジェクトを Integration ServicesIntegration Services サーバーに配置します。Deploy the project to the Integration ServicesIntegration Services server. 詳細については、後の手順を参照してください。Integration Services サーバーにプロジェクトを配置するにはFor more information, see the instructions below: To deploy a project to the Integration Services Server.

  4. (省略可能) 配置されたプロジェクト用の環境を作成します。(Optional) Create an environment for the deployed project. 詳細については、「 サーバー環境の作成とマップ」を参照してください。For more information, see Create and Map a Server Environment.

プロジェクトをプロジェクトの配置モデルに変換するにはTo convert a project to the project deployment model

  1. Visual StudioVisual Studioでプロジェクトを開き、ソリューション エクスプローラーでプロジェクトを右クリックし、 [プロジェクト配置モデルに変換] をクリックします。Open the project in Visual StudioVisual Studio, and then in Solution Explorer, right-click the project and click Convert to Project Deployment Model.

    - または --or-

    オブジェクト エクスプローラーの Management StudioManagement Studioで、 [プロジェクト] ノードを右クリックし、 [パッケージのインポート] を選択します。From Object Explorer in Management StudioManagement Studio, right-click the Projects node and select Import Packages.

  2. ウィザードを完了します。Complete the wizard. 詳細については、「 Integration Services プロジェクトの変換ウィザード」を参照してください。For more information, see Integration Services Project Conversion Wizard.

Integration Services サーバーにプロジェクトを配置するにはTo deploy a project to the Integration Services Server

  1. Visual StudioVisual Studioでプロジェクトを開き、 [プロジェクト] メニューの [配置] を選択して、 Integration Services 配置ウィザードを起動します。Open the project in Visual StudioVisual Studio, and then From the Project menu, select Deploy to launch the Integration Services Deployment Wizard.

    -または--or-

    [SQL Server Management Studio]SQL Server Management Studioのオブジェクト エクスプローラーで、 Integration ServicesIntegration Services > SSISDB ノードの順に展開し、配置するプロジェクトの [プロジェクト] フォルダーを探します。In [SQL Server Management Studio]SQL Server Management Studio, expand the Integration ServicesIntegration Services > SSISDB node in Object Explorer, and locate the Projects folder for the project you want to deploy. [プロジェクト] フォルダーを右クリックして [プロジェクトの配置] をクリックします。Right-click the Projects folder, and then click Deploy Project.

    - または --or-

    コマンド プロンプトで、 %ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\110\DTS\Binn にある isdeploymentwizard.exeを実行します。From the command prompt, run isdeploymentwizard.exe from %ProgramFiles%\Microsoft SQL Server\110\DTS\Binn. 64 ビット コンピューターの場合、 %ProgramFiles(x86)%\Microsoft SQL Server\100\DTS\Binnに 32 ビット バージョンのツールもあります。On 64-bit computers, there is also a 32-bit version of the tool in %ProgramFiles(x86)%\Microsoft SQL Server\100\DTS\Binn.

  2. [ソースの選択] ページで、 [プロジェクト配置ファイル] をクリックして、プロジェクトの配置ファイルを選択します。On the Select Source page, click Project deployment file to select the deployment file for the project.

    -または--OR-

    [Integration Services カタログ] をクリックし、SSISDB カタログに既に配置されているプロジェクトを選択します。Click Integration Services catalog to select a project that has already been deployed to the SSISDB catalog.

  3. ウィザードを完了します。Complete the wizard. 詳細については、「 Integration Services 配置ウィザード」を参照してください。For more information, see Integration Services Deployment Wizard.