SQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードを使用してデータをインポートおよびエクスポートするImport and Export Data with the SQL Server Import and Export Wizard

SQL Server の以前のバージョンに関連するコンテンツでは、次を参照してください。 、SQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードを実行です。For content related to previous versions of SQL Server, see Run the SQL Server Import and Export Wizard.

SQL ServerSQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードは、変換元から変換先にデータをコピーするための単純な方法です。 Import and Export Wizard is a simple way to copy data from a source to a destination. この概要では、ウィザードは、ソースと変換先として使用できるデータ ソースと、ウィザードを実行する必要があります。 アクセス許可について説明します。This overview describes the data sources that the wizard can use as sources and destinations, as well as the permissions you need to run the wizard.

ウィザードを取得します。Get the wizard

ウィザードを実行する必要はあるが、コンピューターに MicrosoftMicrosoft SQL ServerSQL Server をインストールしていない場合は、SQL Server Data Tools (SSDT) をインストールすることで SQL ServerSQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードをインストールできます。If you want to run the wizard, but you don't have MicrosoftMicrosoft SQL ServerSQL Server installed on your computer, you can install the SQL ServerSQL Server Import and Export Wizard by installing SQL Server Data Tools (SSDT). 詳細については、「 SQL Server Data Tools (SSDT) のダウンロード」を参照してください。For more info, see Download SQL Server Data Tools (SSDT).

新機能は、ウィザードを実行するとどうなりますか。What happens when I run the wizard?

どのようなソースと変換先を使用できるか。 What sources and destinations can I use?

SQL ServerSQL Serverインポートおよびエクスポート ウィザードは、次の表に、データ ソースとの間に、データにコピーできます。The SQL ServerSQL Server Import and Export Wizard can copy data to and from the data sources listed in the following table. これらのデータ ソースの一部に接続するには、ダウンロードして追加のファイルをインストールする必要があります。To connect to some of these data sources, you may have to download and install additional files.

データ ソースData source 追加ファイルをダウンロードする必要があるかどうかDo I have to download additional files?
エンタープライズ データベースEnterprise databases
SQL ServerSQL Server、Oracle、DB2、およびその他のユーザーです。, Oracle, DB2, and others.
SQL Server または SQL Server Data Tools (SSDT) のインストールへの接続に必要なファイル SQL ServerSQL Serverです。SQL Server or SQL Server Data Tools (SSDT) installs the files that you need to connect to SQL ServerSQL Server. SSDT は、Oracle または IBM DB2 などその他の企業データベースに接続する必要のあるすべてのファイルをインストールしません。But SSDT doesn't install all the files that you need to connect to other enterprise databases such as Oracle or IBM DB2.

エンタープライズ データベースに接続するには、通常存在する必要が 2 つの操作。To connect to an enterprise database, you typically have to have two things:

1.クライアント ソフトウェアです。1. Client software. エンタープライズ データベース システム用のクライアント ソフトウェアを既にインストールしている場合、通常は接続するために必要なファイルは用意されています。If you already have the client software installed for your enterprise database system, then you typically have what you need to make a connection. クライアント ソフトウェアをインストールしていない場合は、ライセンス コピーのインストール方法をデータベース管理者に問い合わせください。If you don't have the client software installed, ask the database administrator how to install a licensed copy.

2.ドライバーまたはプロバイダーです。2. Drivers or providers. Microsoft では、ドライバーと Oracle への接続にプロバイダーをインストールします。Microsoft installs drivers and providers to connect to Oracle. IBM DB2 に接続するに Microsoft® OLEDB Provider for DB2 v5.0 の取得から Microsoft SQL Server、 Microsoft SQL Server 2016 Feature Packです。To connect to IBM DB2, get the Microsoft® OLEDB Provider for DB2 v5.0 for Microsoft SQL Server from the Microsoft SQL Server 2016 Feature Pack.

詳細については、次を参照してください。 SQL Server データ ソースへの接続またはOracle データ ソースへの接続です。For more info, see Connect to a SQL Server Data Source or Connect to an Oracle Data Source.
テキスト ファイル(フラット ファイル)Text files (flat files) 追加ファイルは必要ありません。No additional files required.

詳細については、次を参照してください。フラット ファイル データ ソースへの接続です。For more info, see Connect to a Flat File Data Source.
Microsoft Excel ファイルと Microsoft Access ファイルMicrosoft Excel and Microsoft Access files Microsoft Office は、Excel と Access のファイルにデータ ソースとして接続するために必要なすべてのファイルはインストールしません。Microsoft Office doesn't install all the files that you need to connect to Excel and Access files as data sources. 次のダウンロード - を入手するMicrosoft Access データベース エンジン 2016 再頒布可能パッケージです。Get the following download - Microsoft Access Database Engine 2016 Redistributable.

詳細については、次を参照してください。 Excel データ ソースへの接続またはAccess データ ソースへの接続です。For more info, see Connect to an Excel Data Source or Connect to an Access Data Source.
Azure データ ソースAzure data sources
現在 Azure BLOB ストレージのみ。Currently only Azure Blob Storage.
SQL Server Data Tools には、データ ソースとしての Azure Blob ストレージへの接続に必要なファイルをインストールしないでください。SQL Server Data Tools don't install the files that you need to connect to Azure Blob Storage as a data source. 次のダウンロードを取得してください - Microsoft SQL Server 2016 Integration Services Feature Pack for AzureGet the following download - Microsoft SQL Server 2016 Integration Services Feature Pack for Azure.

詳細については、次を参照してください。 Azure ブログの記憶域への接続です。For more info, see Connect to Azure Blog Storage.
オープン ソース データベースOpen source databases
PostgreSQL、MySql、およびその他のユーザーです。PostgreSQL, MySql, and others.
これらのデータ ソースに接続するには、追加のファイルをダウンロードする必要があります。To connect to these data sources, you have to download additional files.

- PostgreSQLを参照してくださいPostgreSQL データ ソースへの接続です。- For PostgreSQL, see Connect to a PostgreSQL Data Source.
- MySqlを参照してくださいMySQL データ ソースへの接続です。- For MySql, see Connect to a MySQL Data Source.
他のデータ ソースのドライバーまたはプロバイダーを使用Any other data source for which a driver or provider is available 通常、次の種類のデータ ソースに接続するために追加ファイルをダウンロードする必要があります。You typically have to download additional files to connect to the following types of data sources.

- ODBC ドライバー を使用できるソース。- Any source for which an ODBC driver is available. 詳細については、次を参照してください。 ODBC データ ソースへの接続です。For more info, see Connect to an ODBC Data Source.
- .Net Framework Data Provider を使用できるソース。- Any source for which a .Net Framework Data Provider is available.
- OLE DB プロバイダー を使用できるソース。- Any source for which an OLE DB Provider is available.

他のデータ ソースの元とコピー先の機能を提供するサード パーティ コンポーネントが場合がありますとして販売されているアドオン製品用 SQL Server Integration Services (SSIS)。Third-party components that provide source and destination capabilities for other data sources are sometimes marketed as add-on products for SQL Server Integration Services (SSIS).

データに接続する方法は?How do I connect to my data?

一般的に使用されるデータ ソースに接続する方法の詳細については、次のページのいずれかを参照してください。For info about how to connect to a commonly used data source, see one of the following pages:

詳細については、ここに記載されていないデータ ソースに接続する方法は、次を参照してください。この接続文字列参照にはします。For info about how to connect to a data source that's not listed here, see The Connection Strings Reference. このサード パーティのサイトには、サンプルの接続文字列とデータ プロバイダーの詳細と必要な接続情報が含まれています。This third-party site contains sample connection strings and more info about data providers and the connection info they require.

どのようなアクセス許可が必要ですか。What permissions do I need?

SQL ServerSQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードを実行するには、少なくとも次の権限が必要です。To run the SQL ServerSQL Server Import and Export Wizard successfully, you have to have at least the following permissions. データ ソースと変換先で既に作業をしている場合は、必要な権限を既に持っている可能性があります。If you already work with your data source and destination, you probably already have the permissions that you need.

実行するには権限が必要な操作You need permissions to do these things これらの特定のアクセス許可が必要な SQL Server に接続する場合If you're connecting to SQL Server, you need these specific permissions
変換元および変換先のデータベースまたはファイル共有に接続する。Connect to the source and destination databases or file shares. サーバーおよびデータベースへのログイン権限。Server and database login rights.
変換元のデータベースまたはファイルからデータをエクスポートする、または読み取る。Export or read data from the source database or file. 変換元のテーブルおよびビューに対する SELECT 権限。SELECT permissions on the source tables and views.
変換先のデータベースまたはファイルにデータをインポートする、または書き込む。Import or write data to the destination database or file. 変換先のテーブルに対する INSERT 権限。INSERT permissions on the destination tables.
変換先データベースまたはファイルを作成する (該当する場合)。Create the destination database or file, if applicable. CREATE DATABASE 権限または CREATE TABLE 権限。CREATE DATABASE or CREATE TABLE permissions.
ウィザードによって作成された SSIS パッケージを保存する (該当する場合)。Save the SSIS package created by the wizard, if applicable. パッケージを SQL ServerSQL Serverに保存する場合は、 msdb データベースにパッケージを保存するのに十分な権限。If you want to save the package to SQL ServerSQL Server, permissions sufficient to save the package to the msdb database.

ウィザードの実行中にヘルプを得るGet help while the wizard is running

ヒント

ウィザードのページまたはダイアログ ボックスで F1 キーをタップすると、現在のページの文書が表示されます。Tap the F1 key from any page or dialog box of the wizard to see documentation for the current page.

ウィザードは SQL Server Integration Services (SSIS) を使用する The wizard uses SQL Server Integration Services (SSIS)

ウィザードは SQL Server Integration Services (SSIS) を使用してデータをコピーします。The wizard uses SQL Server Integration Services (SSIS) to copy data. SSIS は、データの抽出、変換、および読み込み (ETL) を行うツールです。SSIS is a tool for extracting, transforming, and loading data (ETL). ウィザードの各ページでは、SSIS の言語の一部を使用します。The pages of the wizard use some of the language of SSIS.

SSIS での基本単位は パッケージです。In SSIS, the basic unit is the package. ウィザードのページを進みながらオプションを指定すると、SSIS パッケージがメモリに作成されます。The wizard creates an SSIS package in memory as you move through the pages of the wizard and specify options.

SQL ServerSQL Server Standard Edition 以降をインストールしている場合は、ウィザードの最後に、必要に応じて SSIS パッケージを保存することもできます。At the end of the wizard, if you have SQL ServerSQL Server Standard Edition or higher installed, you can optionally save the SSIS package. 後でパッケージを再使用したり、 SSISSSIS デザイナーを使用してタスク、変換、イベント ドリブン ロジックを追加することでパッケージを拡張したりできます。Later you can reuse the package and extend it by using SSISSSIS Designer to add tasks, transformations, and event-driven logic. SQL ServerSQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードは、データを変換元から変換先にコピーする基本的な Integration ServicesIntegration Services パッケージを作成するための最も簡単な方法です。The SQL ServerSQL Server Import and Export Wizard is the simplest way to create a basic Integration ServicesIntegration Services package that copies data from a source to a destination.

詳細については、「 SQL Server Integration Services」を参照してください。For more info about SSIS, see SQL Server Integration Services.

次の課題What's next?

ウィザードを開始します。Start the wizard. 詳細については、「 Start the SQL Server Import and Export Wizard」(SQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードを開始する) を参照してください。For more info, see Start the SQL Server Import and Export Wizard.

参照See also

簡単な例によるインポートおよびエクスポート ウィザードの概要Get started with this simple example of the Import and Export Wizard
SQL Server インポートおよびエクスポート ウィザードのデータ型マッピングData Type Mapping in the SQL Server Import and Export Wizard