パッケージとその他の操作を実行するモニターMonitor Running Packages and Other Operations

APPLIES TO: yesSQL Server, including on Linux yesAzure SQL Database yesAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

次の 1 つ以上のツールを使用して、 Integration ServicesIntegration Services パッケージの実行、プロジェクトの検証、およびその他の操作を監視できます。You can monitor Integration ServicesIntegration Services package executions, project validations, and other operations by using one of more of the following tools. データ タップなどの特定のツールは、 Integration ServicesIntegration Services サーバーに配置されたプロジェクトに対してのみ使用できます。Certain tools such as data taps are available only for projects that are deployed to the Integration ServicesIntegration Services server.

注意

この記事では、実行中の SSIS パッケージを監視する方法 (全般) と、オンプレミスで実行中のパッケージを監視する方法について説明します。This article describes how to monitor running SSIS packages in general, and how to monitor running packages on premises. Azure SQL Database で SSIS を実行し、監視することもできます。You can also run and monitor SSIS packages in Azure SQL Database. 詳細については、「Lift and shift SQL Server Integration Services workloads to the cloud」 (SQL Server Integration Services ワークロードをクラウドにリフト アンド シフトする) を参照してください。For more info, see Lift and shift SQL Server Integration Services workloads to the cloud.

Linux でも SSIS パッケージを実行できますが、Linux では監視ツールが提供されません。Although you can also run SSIS packages on Linux, no monitoring tools are provided on Linux. 詳しくは、「SSIS で Linux 上のデータの抽出、変換、読み込みを行う」 をご覧ください。For more info, see Extract, transform, and load data on Linux with SSIS.

操作の種類Operation Types

サーバー上の SSISDB Integration ServicesIntegration Services カタログでは、さまざまな種類の操作が監視されます。Several different types of operations are monitored in the SSISDB catalog, on the Integration ServicesIntegration Services server. 各操作には、複数のメッセージを関連付けることができます。Each operation can have multiple messages associated with it. 各メッセージは、複数の種類のうちの 1 つに分類できます。Each message can be classified into one of several different types. たとえば、メッセージの種類は、情報、警告、またはエラーとなります。For example, a message can be of type Information, Warning, or Error. メッセージの種類の一覧については、Transact-SQL の catalog.operation_messages (SSISDB Database) ビューに関するドキュメントを参照してください。For the full list of message types, see the documentation for the Transact-SQL catalog.operation_messages (SSISDB Database) view. 操作の種類の一覧については、「catalog.operations (SSISDB Database)」を参照してください。For a full list of the operations types, see catalog.operations (SSISDB Database).

9 つの状態の種類を使用して、操作の状態を示します。Nine different status types are used to indicate the status of an operation. 状態の種類の一覧については、「catalog.operations (SSISDB Database)」を参照してください。For a full list of the status types, see the catalog.operations (SSISDB Database) view.

[アクティブな操作] ダイアログ ボックスActive Operations Dialog Box

配置、検証、パッケージの実行など、 サーバー上で現在実行中の Integration ServicesIntegration Services 操作の状態を表示するには、 [アクティブな操作]Integration ServicesIntegration Services ダイアログ ボックスを使用します。Use the Active Operations dialog box to view the status of currently running Integration ServicesIntegration Services operations on the Integration ServicesIntegration Services server, such as deployment, validation, and package execution. このデータは、SSISDB カタログに格納されます。This data is stored in the SSISDB catalog.

関連 Transact-SQLTransact-SQL ビューの詳細については、「catalog.operations (SSISDB データベース)」、「catalog.validations (SSISDB データベース)」、「catalog.executions (SSISDB データベース)」を参照してください。For more information about related Transact-SQLTransact-SQL views, see catalog.operations (SSISDB Database), catalog.validations (SSISDB Database), and catalog.executions (SSISDB Database)

[アクティブな操作] ダイアログ ボックスを開くOpen the Active Operations Dialog Box

  1. SQL ServerSQL ServerManagement StudioManagement Studioを開きます。Open SQL ServerSQL ServerManagement StudioManagement Studio.

  2. Microsoft SQL Server データベース エンジンに接続します。Connect Microsoft SQL Server Database Engine

  3. オブジェクト エクスプローラーで、 [Integration Services] ノードを展開します。 [SSISDB] を右クリックし、 [アクティブな操作] をクリックします。In Object Explorer, expand the Integration Services node, right-click SSISDB, and then click Active Operations.

オプションの構成Configure the Options

Type
操作の種類を指定します。Specifies the type of operation. [種類] フィールドに指定できる値、および Transact-SQL の catalog.operations ビューに含まれる operations_type 列の対応する値を次に示します。The following are the possible values for the Type field and the corresponding values in the operations_type column of the Transact-SQL catalog.operations view.

Integration Services の初期化Integration Services initialization 11
操作のクリーンアップ (SQL エージェント ジョブ)Operations cleanup (SQL Agent job) 22
プロジェクト バージョンのクリーンアップ (SQL エージェント ジョブ)Project versions cleanup (SQL Agent job) 33
プロジェクトの配置Deploy project 101101
プロジェクトの復元Restore project 106106
パッケージ実行の作成および開始Create and start package execution 200200
操作の停止 (検証または実行の停止)Stop operation (stopping a validation or execution 202202
プロジェクトの検証Validate project 300300
パッケージの検証Validate package 301301
カタログの構成Configure catalog 10001000

[停止]Stop
現在実行中の操作を停止する場合にクリックします。Click to stop a currently running operation.

Integration Services サーバーで実行中のパッケージの表示と停止Viewing and Stopping Packages Running on the Integration Services Server

SSISDB データベースでは、ユーザーに表示されない内部テーブルに実行履歴を格納します。The SSISDB database stores execution history in internal tables that are not visible to users. ただし、必要な情報は、パブリック ビューに対してクエリを実行することで公開されます。However it exposes the information that you need through public views that you can query. また、パッケージに関連した一般的なタスクを実行するために呼び出すことができるストアド プロシージャも用意されています。It also provides stored procedures that you can call to perform common tasks related to packages.

通常、サーバー上の Integration ServicesIntegration Services オブジェクトは SQL Server Management StudioSQL Server Management Studioで管理します。Typically you manage Integration ServicesIntegration Services objects on the server in SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio. また、データベース ビューに対してクエリを実行し、ストアド プロシージャを直接呼び出すことや、マネージド API を呼び出すカスタム コードを記述することもできます。However you can also query the database views and call the stored procedures directly, or write custom code that calls the managed API. SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio およびマネージド API では、ビューに対してクエリを実行し、多くのタスクを実行するストアド プロシージャを呼び出します。and the managed API query the views and call the stored procedures to perform many of their tasks. たとえば、サーバーで現在実行中の Integration ServicesIntegration Services パッケージの一覧を表示し、必要に応じてパッケージの停止を要求できます。For example, you can view the list of Integration ServicesIntegration Services packages that are currently running on the server, and request packages to stop if you have to.

実行中のパッケージの一覧の表示Viewing the List of Running Packages

[アクティブな操作] ダイアログ ボックスでは、サーバーで現在実行中のパッケージの一覧を表示できます。You can view the list of packages that are currently running on the server in the Active Operations dialog box. 詳しくは、「 Active Operations Dialog Box」をご覧ください。For more information, see Active Operations Dialog Box.

実行中のパッケージの一覧を表示するその他の方法については、次のトピックをご覧ください。For information about the other methods that you can use to view the list of running packages, see the following topics.

Transact-SQLTransact-SQL アクセスaccess
サーバーで実行中のパッケージの一覧を表示するには、ステータスが 2 のパッケージに対してビュー catalog.executions (SSISDB データベース) をクエリします。To view the list of packages that are running on the server, query the view, catalog.executions (SSISDB Database) for packages that have a status of 2.

マネージド API を使用したプログラムによるアクセスProgrammatic access through the managed API
Microsoft.SqlServer.Management.IntegrationServices 名前空間とそのクラスのトピックをご覧ください。See the Microsoft.SqlServer.Management.IntegrationServices namespace and its classes.

実行中のパッケージの停止Stopping a Running Package

[アクティブな操作] ダイアログ ボックスでは、実行中のパッケージを停止するよう要求できます。You can request a running package to stop in the Active Operations dialog box. 詳しくは、「 Active Operations Dialog Box」をご覧ください。For more information, see Active Operations Dialog Box.

実行中のパッケージを停止するその他の方法については、次のトピックをご覧ください。For information about the other methods that you can use to stop a running package, see the following topics.

Transact-SQLTransact-SQL アクセスaccess
サーバーで実行中のパッケージを停止するには、ストアド プロシージャ catalog.stop_operation (SSISDB データベース) を呼び出します。To stop a package that is running on the server, call the stored procedure, catalog.stop_operation (SSISDB Database).

マネージド API を使用したプログラムによるアクセスProgrammatic access through the managed API
Microsoft.SqlServer.Management.IntegrationServices 名前空間とそのクラスのトピックをご覧ください。See the Microsoft.SqlServer.Management.IntegrationServices namespace and its classes.

実行したパッケージの履歴の表示Viewing the History of Packages That Have Run

実行したパッケージの履歴を Management StudioManagement Studioで確認するには、 [すべての実行] レポートを使用します。To view the history of packages that have run in Management StudioManagement Studio, use the All Executions report. [すべての実行] レポートとその他の標準レポートの詳細については、「Integration Services サーバーのレポート」を参照してください。For more information on the All Executions report and other standard reports, see Reports for the Integration Services Server.

実行中のパッケージの履歴を表示するその他の方法については、次のトピックをご覧ください。For information about the other methods that you can use to view the history of running packages, see the following topics.

Transact-SQLTransact-SQL アクセスaccess
実行したパッケージに関する情報を表示するには、ビュー catalog.executions (SSISDB データベース) をクエリします。To view information about packages that have run, query the view, catalog.executions (SSISDB Database).

マネージド API を使用したプログラムによるアクセスProgrammatic access through the managed API
Microsoft.SqlServer.Management.IntegrationServices 名前空間とそのクラスのトピックをご覧ください。See the Microsoft.SqlServer.Management.IntegrationServices namespace and its classes.

Reports for the Integration Services ServerReports for the Integration Services Server

現在のリリースの SQL ServerSQL ServerIntegration ServicesIntegration Servicesでは、 SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio サーバーに配置された Integration ServicesIntegration Services プロジェクトの監視に役立つ標準レポートを Integration ServicesIntegration Services で使用できるようになりました。In the current release of SQL ServerSQL ServerIntegration ServicesIntegration Services, standard reports are available in SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio to help you monitor Integration ServicesIntegration Services projects that have been deployed to the Integration ServicesIntegration Services server. これらのレポートは、パッケージの状態と履歴を確認したり、必要に応じてパッケージ実行の失敗の原因を特定したりするのに役立ちます。These reports help you to view package status and history, and, if necessary, identify the cause of package execution failures.

各レポート ページの先頭にある戻るアイコンをクリックすると、前に表示されていたページに戻ります。最新の情報に更新アイコンをクリックすると、ページに表示されている情報が更新されます。印刷アイコンをクリックすると、現在のページが印刷されます。At the top of each report page, the back icon takes you to the previous page you viewed, the refresh icon refreshes the information displayed on the page, and the print icon allows you to print the current page.

Integration ServicesIntegration Services サーバーにパッケージを配置する方法については、「Integration Services (SSIS) プロジェクトとパッケージの配置」を参照してください。For information on how to deploy packages to the Integration ServicesIntegration Services server, see Deploy Integration Services (SSIS) Projects and Packages.

Integration Services ダッシュボードIntegration Services Dashboard

" Integration Services ダッシュボード " レポートは、 SQL ServerSQL Server インスタンス上で実行されたすべてのパッケージに関する概要を示します。The Integration Services Dashboard report provides an overview of all the package executions on the SQL ServerSQL Server instance. ダッシュ ボードでは、サーバーで実行されたそれぞれのパッケージに対し、"ズーム イン" 機能を使用して、発生した可能性のあるパッケージ実行エラーの特定の詳細を検索することができます。For each package that has run on the server, the dashboard allows you to "zoom in" to find specific details on package execution errors that may have occurred.

このレポートには、次の情報のセクションが表示されます。The report displays the following sections of information.

セクションSection [説明]Description
実行情報Execution Information 過去 24 時間のさまざまな状態 (失敗、実行中、成功、その他) の実行の数を示します。Shows the number of executions that are in different states (failed, running, succeeded, others) in the past 24 hours.
Package InformationPackage Information 過去 24 時間に実行されたパッケージの合計数を示します。Shows the total number of packages that have been executed in the past 24 hours.
接続情報Connection Information 過去 24 時間に失敗した実行で使用された接続を示します。Shows the connections that have been used in failed executions in the past 24 hours.
パッケージの詳細情報Package Detailed Information 過去 24 時間に発生した、完了した実行の詳細を示します。Shows the details of the completed executions that have occurred in the past 24 hours. たとえば、このセクションには、失敗した実行の数、実行の総数、実行時間 (秒単位)、および過去 3 か月における実行の平均時間が表示されます。For example, this section shows the number of failed executions versus the total number of executions, the duration of an executions (in seconds), and the average duration of executions for over the past three months.

[概要][すべてのメッセージ] 、および [実行のパフォーマンス] をクリックすることで、パッケージの追加情報を表示できます。You can view additional information for a package by clicking Overview, All Messages, and Execution Performance.

"実行のパフォーマンス" レポートは、最後の実行インスタンスの持続時間、開始時刻、終了時刻、および適用された環境を示します。The Execution Performance report shows the duration of the last execution instance, as well as the start and end times, and the environment that was applied.

"実行のパフォーマンス" レポートに含まれるグラフと、関連付けられたテーブルは、パッケージの過去 10 件の成功した実行の持続時間を示します。The chart and associated table included in the Execution Performance report shows the duration of the past 10 successful executions of the package. テーブルは、3 か月間の平均実行時間も示します。The table also shows the average execution duration over a three-month period. パッケージのこれらの 10 件の成功した実行には、異なる環境と異なるリテラル値が実行時に適用されている場合があります。Different environments and different literal values may have been applied at runtime for these 10 successful executions of the package.

最後に、 "実行のパフォーマンス" レポートは、パッケージ データ フロー コンポーネントのアクティブな時間と合計時間を示します。Finally, the Execution Performance report shows the Active Time and Total Time for the package data flow components. アクティブな時間は、コンポーネントがすべてのフェーズで実行に費やした合計時間を指し、合計時間は、1 つのコンポーネントで経過した合計時間を示します。The Active Time refers to the total amount of time that component has spent executing in all phases, and the Total Time refers to the total time elapsed for a component. このパッケージ コンポーネントの情報は、最後のパッケージの実行のログ レベルが [パフォーマンス] または [詳細] に設定されていた場合のみ、レポートに表示されます。The report only displays this information for package components when the logging level of the last package execution was set to Performance or Verbose.

"概要" レポートは、パッケージ タスクの状態を示します。The Overview report shows the state of package tasks. "メッセージ" レポートは、パッケージとタスクのイベント メッセージとエラー メッセージを示し、開始時刻、終了時刻、書き込まれた行の数などを報告します。The Messages report shows the event messages and error messages for the package and tasks, such as reporting the start and end times, and the number of rows written.

"概要" レポートの [メッセージの表示] をクリックして、 "メッセージ" レポートに移動することもできます。You can also click View Messages in the Overview report to navigate to the Messages report. "メッセージ" レポートの [概要の表示] をクリックして、 "概要" レポートに移動することもできます。You can also click View Overview in the Messages report to navigate to the Overview report.

[フィルター] をクリックし、 [フィルターの設定] ダイアログで条件を選択することにより、各ページに表示されるテーブルにフィルターを適用できます。You can filter the table displayed on any page by clicking Filter and then selecting criteria in the Filter Settings dialog. 使用できるフィルター条件は、表示されるデータによって異なります。The filter criteria that are available depend on the data being displayed. [フィルターの設定] ダイアログの並べ替えアイコンをクリックすることで、レポートの並べ替え順序を変更できます。You can change the sort order of the report by clicking the sort icon in the Filter Settings dialog.

"すべての実行" レポートAll Executions Report

"すべての実行" レポートには、サーバーで実行されたすべての Integration ServicesIntegration Services の実行に関する概要が表示されます。The All Executions Report displays a summary of all Integration ServicesIntegration Services executions that have been performed on the server. サンプル パッケージが複数回実行されることがあります。There can be multiple executions of the sample package. "Integration Services ダッシュボード" レポートとは異なり、 "すべての実行" レポートは、指定した日付範囲中に開始された実行を示すように構成できます。Unlike the Integration Services Dashboard report, you can configure the All Executions report to show executions that have started during a range of dates. 複数の日、月、または年の日付を指定できます。The dates can span multiple days, months, or years.

このレポートには、次の情報のセクションが表示されます。The report displays the following sections of information.

セクションSection [説明]Description
AssertFilter レポートに適用される現在のフィルターを示します (開始時間範囲など)。Shows the current filter applied to the report, such as the Start time range.
実行情報Execution Information 各パッケージの実行の開始時刻、終了時刻、および持続時間を示します。パッケージの実行で使用されたパラメーター値 (パッケージ実行タスクで子パッケージに渡された値など) の一覧を表示できます。Shows the start time, end time, and duration for each package execution.You can view a list of the parameter values that were used with a package execution, such as values that were passed to a child package using the Execute Package task. パラメーターの一覧を表示するには、[概要] をクリックします。To view the parameter list, click Overview.

パッケージ実行タスクを使用して子パッケージで値を使用できるようにする方法の詳細については、「 パッケージ実行タスク」を参照してください。For more information about using the Execute Package task to make values available to a child package, see Execute Package Task.

パラメーターの詳細については、「 Integration Services (SSIS) Package and Project Parameters」(Integration Services (SSIS) パッケージとプロジェクト パラメーター) を参照してください。For more information about parameters, see Integration Services (SSIS) Package and Project Parameters.

すべての接続All Connections

"すべての接続" レポートは、失敗した接続と SQL ServerSQL Server インスタンスで発生した実行に関する次の情報を提供します。The All Connections report provides the following information for connections that have failed, for executions that have occurred on the SQL ServerSQL Server instance.

このレポートには、次の情報のセクションが表示されます。The report displays the following sections of information.

セクションSection [説明]Description
AssertFilter レポートに適用される現在のフィルター (指定した文字列を使用し、 [前回失敗した日時] 範囲にある接続など) を示します。Shows the current filter applied to the report, such as connections with a specified string and the Last failed time range.

特定の日付範囲中に発生した接続エラーのみを表示するには、 [前回失敗した日時] を設定します。You set the Last failed time range to display only connection failures that occurred during a range of dates. 範囲には、複数の日、月、または年を指定できます。The range can span multiple days, months, or years.
詳細Details 接続文字列、接続中に失敗した実行の回数、および最後に失敗した日付を示します。Shows the connection string, number of executions during which a connection failed, and the date when the connection last failed.

"すべての操作" レポートAll Operations Report

"すべての操作" レポート には、パッケージの配置、検証、実行、およびその他の管理操作を含む、サーバー上で実行されたあらゆる Integration ServicesIntegration Services 操作の概要が表示されます。The All Operations Report displays a summary of all Integration ServicesIntegration Services operations that have been performed on the server, including package deployment, validation, and execution, as well as other administrative operations. Integration Services ダッシュボードと同様に、テーブルにフィルターを適用して、表示される情報を絞り込むことができます。As with the Integration Services Dashboard, you can apply a filter to the table to narrow down the information displayed.

"すべての検証" レポートAll Validations Report

"すべての検証" レポート には、サーバーで実行されたすべての Integration ServicesIntegration Services の検証の概要が表示されます。The All Validations Report displays a summary of all Integration ServicesIntegration Services validations that have been performed on the server. この概要には、状態、開始時刻、終了時刻など、各検証の情報が表示されます。The summary displays information for each validation such as status, start time, and end time. 各概要エントリには、検証中に生成されたメッセージへのリンクが含まれます。Each summary entry includes a link to messages generated during validation. Integration Services ダッシュボードと同様に、テーブルにフィルターを適用して、表示される情報を絞り込むことができます。As with the Integration Services Dashboard, you can apply a filter to the table to narrow down the information displayed.

カスタム レポートCustom Reports

[Integration Services カタログ] ノードの下の [SSISDB] SQL Server Management StudioSQL Server Management Studioカタログ ノードに、カスタム レポート (.rdl ファイル) を追加できます。You can add a custom report (.rdl file) to the SSISDB catalog node under the Integration Services Catalogs node in SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio. レポートを追加する前に、ソース テーブルなど、参照するオブジェクトを完全修飾するための 3 つの要素で構成される名前付け規則を使用していることを確認します。Before adding the report, confirm that you are using a three-part naming convention to fully qualify the objects you reference such as a source table. そうでない場合、 SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio でエラーが表示されます。Otherwise, SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio will display an error. 名前付け規則は、<データベース>.<所有者>.<オブジェクト> です。The naming convention is <database>.<owner>.<object>. たとえば、SSISDB.internal.executions などです。An example would be SSISDB.internal.executions.

注意

[データベース] ノードの下の [SSISDB] ノードにカスタム レポートを追加した場合、SSISDB プレフィックスは必要ありません。When you add custom reports to the SSISDB node under the Databases node, the SSISDB prefix is not necessary.

カスタム レポートの作成および追加方法については、「 Add a Custom Report to Management Studio」(Management Studio へのカスタム レポートの追加) を参照してください。For instructions on how to create and add a custom report, see Add a Custom Report to Management Studio.

Integration Services サーバーのレポートの表示View Reports for the Integration Services Server

現在のリリースの SQL ServerSQL ServerIntegration ServicesIntegration Servicesでは、 SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio サーバーに配置された Integration ServicesIntegration Services プロジェクトの監視に役立つ標準レポートを Integration ServicesIntegration Services で使用できるようになりました。In the current release of SQL ServerSQL ServerIntegration ServicesIntegration Services, standard reports are available in SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio to help you monitor Integration ServicesIntegration Services projects that have been deployed to the Integration ServicesIntegration Services server. レポートの詳細については、「 Integration Services サーバーのレポート」をご覧ください。For more information about the reports, see Reports for the Integration Services Server.

Integration Services サーバーのレポートを表示するにはTo view reports for the Integration Services server

  1. SQL Server Management StudioSQL Server Management Studioのオブジェクト エクスプローラーで、 [Integration Services カタログ] ノードを展開します。In SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio, expand the Integration Services Catalogs node in Object Explorer.

  2. [SSISDB] を右クリックし、 [レポート] をクリックして、 [標準レポート] をクリックします。Right-click SSISDB, click Reports, and then click Standard Reports.

  3. レポートを表示するには、以下のいずれかをクリックします。Click one more of the following to view a report.

    • Integration Services ダッシュボードIntegration Services Dashboard

    • すべての実行All Executions

    • すべての検証All Validations

    • すべての操作All Operations

    • すべての接続All Connections

参照See Also

プロジェクトとパッケージの実行 Execution of Projects and Packages
パッケージ実行のレポートのトラブルシューティングTroubleshooting Reports for Package Execution