Linux 上の SQL Server の可用性グループAvailability groups for SQL Server on Linux

適用対象: XSQL Server on Windows○SQL Server on LinuxXAzure SQL DatabaseXAzure SQL Data WarehouseXParallel Data Warehouse THIS TOPIC APPLIES TO: noSQL Server on WindowsyesSQL Server on LinuxnoAzure SQL DatabasenoAzure SQL Data WarehousenoParallel Data Warehouse

SQL Server Always On 可用性グループは高可用性 (HA) の場合、災害復旧 (DR) およびスケール アウト ソリューションです。A SQL Server Always On availability group is a high-availability (HA), disaster-recovery (DR), and scale-out solution. 直接接続されたストレージ上のデータベースのグループに対して HA を提供します。It provides HA for groups of databases on direct attached storage. 統合の HA および災害復旧、障害の自動検出、高速透過フェールオーバー、および読み取りの負荷分散の複数のセカンダリをサポートしています。It supports multiple secondaries for integrated HA and DR, automatic failure detection, fast transparent failover, and read load balancing. この機能の広範なセットでは、ワークロードの最適な可用性の Sla を達成することができます。This broad set of capabilities allows you to achieve optimal availability SLAs for your workloads.

SQL Server 可用性グループは、SQL Server 2012 で導入されたおよびリリースされるたびに改善されています。SQL Server availability groups were first introduced in SQL Server 2012 and have been improved with each release. この機能は、Linux で使用できるようになりました。This feature is now available on Linux. 可用性グループがサポートされているすべての実行厳格なビジネス継続性の要件を持つ SQL Server のワークロードに合わせて、 Linux OS ディストリビューションです。To accommodate SQL Server workloads with rigorous business continuity requirements, availability groups run on all supported Linux OS distributions. また、可用性グループの柔軟な統合かつ効果的な災害復旧の HA ソリューションを構成するすべての機能も Linux で利用可能です。Also, all capabilities that make availability groups a flexible, integrated and efficient HA DR solution are available on Linux as well. たとえば、次のオブジェクトにアクセスできます。These include:

  • 複数のデータベースのフェールオーバー可用性グループは、ユーザー データベースを可用性データベースとして知られる一連のフェールオーバー環境をサポートします。Multi-database failover An availability group supports a failover environment for a set of user databases, known as availability databases.
  • 障害の検出とフェールオーバーを高速高可用性クラスター内のリソースとして可用性グループにメリットが即時のフェールオーバーの検出とフェールオーバー操作のための組み込みクラスター インテリジェンスします。Fast failure detection and failover As a resource in a highly available cluster, an availability group benefits from built-in cluster intelligence for immediate failover detection and failover action.
  • 仮想 IP リソースを使用した透過的なフェールオーバーフェールオーバーが発生した場合にプライマリを 1 つの接続文字列を使用するクライアントを有効にします。Transparent failover using virtual IP resource Enables client to use single connection string to primary in case of failover. クラスター マネージャーとの統合が必要です。Requires integration with a cluster manager.
  • 複数の同期および非同期のセカンダリ可用性グループは、最大 8 つのセカンダリ レプリカをサポートします。Multiple synchronous and asynchronous secondaries An availability group supports up to eight secondary replicas. 同期レプリカで、プライマリ レプリカはプライマリ レプリカがトランザクションをトランザクション ログのディスクに書き込まれるために待機するトランザクションのコミットを待機します。With synchronous replicas the primary replica waits to commit transaction the primary replica waits for transactions to be written to disk on the transaction log. プライマリ レプリカは、同期レプリカが非同期で書き込みは待機しません。The primary replica does not wait for writes on asynchronous synchronous replicas.
  • 手動または自動フェールオーバー同期セカンダリ レプリカにフェールオーバーによってトリガー可能自動的にクラスターでまたは必要に応じて、データベース管理者です。Manual or automatic failover Failover to a synchronous secondary replica can be triggered automatically by the cluster or on demand by the database administrator.
  • アクティブなセカンダリが読み取りおよびバックアップ ワークロードのために使用できるセカンダリ データベースに対する読み取り専用のアクセスをサポートするために、またはセカンダリ データベースでバックアップを許可するように、1 つ以上のセカンダリ レプリカを構成することができます。Active secondaries available for read and backup workloads One or more secondary replicas can be configured to support read-only access to secondary databases and/or to permit backups on secondary databases.
  • 自動シード処理SQL Server は、可用性グループ内のすべてのデータベースのセカンダリ レプリカを自動的に作成されます。Automatic seeding SQL Server automatically creates the secondary replicas for every database in the availability group.
  • 読み取り専用ルーティングSQL Server が読み取り専用ワークロードを許可するように構成するセカンダリ レプリカに可用性グループ リスナーへの着信接続をルーティングします。Read-only routing SQL Server routes incoming connections to an availability group listener to a secondary replica that is configured to allow read-only workloads.
  • データベース レベルのヘルスの監視とフェールオーバーのトリガーデータベース レベルの監視と診断を強化します。Database level health monitoring and failover trigger Enhanced database level monitoring and diagnostics.
  • 障害回復構成分散型可用性グループ、またはマルチ サブネットの可用性グループの設定とします。Disaster recovery configurations With distributed availability groups or multi-subnet availability group setup.
  • 読み取りスケール機能で SQL Server 2017 できるグループを作成する可用性 HA の有無のスケール アウトの読み取り専用の操作です。Read-scale capabilities In SQL Server 2017 you can create an availability group with or without HA for scale-out read-only operations.

SQL Server 可用性グループに関する詳細については、「 SQL Server Always On 可用性グループです。For details about SQL Server availability groups, see SQL Server Always On availability groups.

可用性グループの用語集Availability group terminology

可用性グループは、独立した、ユーザー データベースの可用性データベースのまとまりでフェールオーバーされると呼ばれる一連のフェールオーバー環境をサポートします。An availability group supports a failover environment for a discrete set of user databases - known as availability databases - that fail over together. 可用性グループは、読み取り/書き込みプライマリ データベースの 1 つのセットと 1 ~ 8 セットの対応するセカンダリ データベースをサポートします。An availability group supports one set of read-write primary databases and one to eight sets of corresponding secondary databases. 必要に応じて、セカンダリ データベースで読み取り専用アクセスまたはいくつかのバックアップ操作を利用できます。Optionally, secondary databases can be made available for read-only access and/or some backup operations. 可用性グループでは、可用性レプリカと呼ばれる 2 つ以上のフェールオーバー パートナーのセットを定義します。An availability group defines a set of two or more failover partners, known as availability replicas. 可用性レプリカは、可用性グループのコンポーネントです。Availability replicas are components of the availability group. 詳細をご覧ください概要の Always On 可用性グループ (SQL Server)です。For details see Overview of Always On availability groups (SQL Server).

次の用語では、SQL Server 可用性グループのソリューションの主要な部分について説明します。The following terms describe the main parts of a SQL Server availability group solution:

可用性グループavailability group
ひとまとまりでフェールオーバーされるデータベースのセット ( 可用性データベース) のコンテナー。A container for a set of databases, availability databases, that fail over together.

可用性データベースavailability database
可用性グループに属しているデータベース。A database that belongs to an availability group. 可用性データベースごとに、可用性グループは 1 個の読み取り/書き込み可能なコピー ( プライマリ データベース) と 1 ~ 8 個の読み取り専用コピー (セカンダリ データベース) を管理します。For each availability database, the availability group maintains a single read-write copy (the primary database) and one to eight read-only copies (secondary databases).

プライマリ データベースprimary database
可用性データベースの読み取り/書き込み可能なコピー。The read-write copy of an availability database.

セカンダリ データベース (secondary database)secondary database
可用性データベースの読み取り専用コピー。A read-only copy of an availability database.

可用性レプリカavailability replica
SQL Server の特定のインスタンスによってホストされ、可用性グループに属する各可用性データベースのローカル コピーを保持する可用性グループのインスタンス化します。An instantiation of an availability group that is hosted by a specific instance of SQL Server and maintains a local copy of each availability database that belongs to the availability group. 可用性グループには、2 種類の可用性レプリカ ( プライマリ レプリカ と 1 ~ 8 個の セカンダリ レプリカ) があります。Two types of availability replicas exist: a single primary replica and one to eight secondary replicas.

プライマリ レプリカprimary replica
クライアントからプライマリ データベースへの読み取り/書き込み接続を可能にし、各プライマリ データベースのトランザクション ログ レコードをすべてのセカンダリ レプリカに送信する可用性レプリカ。The availability replica that makes the primary databases available for read-write connections from clients and, also, sends transaction log records for each primary database to every secondary replica.

セカンダリ レプリカsecondary replica
各可用性データベースのセカンダリ コピーを保持し、可用性グループの潜在的なフェールオーバー ターゲットとして機能する可用性レプリカ。An availability replica that maintains a secondary copy of each availability database, and serves as a potential failover targets for the availability group. 必要に応じて、セカンダリ レプリカは、セカンダリ データベースへの読み取り専用アクセスと、セカンダリ データベース上でのバックアップの作成をサポートできます。Optionally, a secondary replica can support read-only access to secondary databases can support creating backups on secondary databases.

可用性グループ リスナーavailability group listener
可用性グループのプライマリ レプリカまたはセカンダリ レプリカ内のデータベースにアクセスするためにクライアントが接続できるサーバー名。A server name to which clients can connect in order to access a database in a primary or secondary replica of an availability group. 可用性グループ リスナーは、プライマリ レプリカまたは読み取り専用セカンダリ レプリカに着信接続をダイレクトします。Availability group listeners direct incoming connections to the primary replica or to a read-only secondary replica.

可用性グループの新しい SQL Server 2017New in SQL Server 2017 for availability groups

SQL Server 2017 には、可用性グループの新しい機能が導入されています。SQL Server 2017 introduces new features for availability groups.

CLUSTER_TYPE併用CREATE AVAILABILITY GROUPです。CLUSTER_TYPE Use with CREATE AVAILABILITY GROUP. 可用性グループを管理するサーバー クラスター マネージャーの種類を識別します。Identifies the type of server cluster manager that manages an availability group. 次の種類のいずれかを指定できます。Can be one of the following types:

  • WSFC Winows server フェイル オーバー クラスター。WSFC Winows server failover cluster. Windows、CLUSTER_TYPE の既定値です。On Windows, it is the default value for CLUSTER_TYPE.
  • 外部上にあるいない Windows server フェールオーバー クラスター - たとえば、ペースの Linux クラスター マネージャー。EXTERNAL A cluster manager that is not Windows server failover cluster - for example, on Linux with Pacemaker.
  • NONEクラスター マネージャーがありません。NONE No cluster manager. 読み取りのスケールの可用性グループのために使用します。Used for a read-scale availability group.

これらのオプションの詳細については、次を参照してください。 CREATE AVAILABILITY GROUPまたはALTER AVAILABILITY GROUPです。For more information about these options, see CREATE AVAILABILITY GROUP or ALTER AVAILABILITY GROUP.

同期セカンダリ レプリカ上の保証をコミットします。Guarantee commits on synchronous secondary replicas

Use required_synchronized_secondaries_to_commitwith CREATE AVAILABILITY GROUP or ALTER AVAILABILITY GROUP.Use required_synchronized_secondaries_to_commitwith CREATE AVAILABILITY GROUP or ALTER AVAILABILITY GROUP. ときにrequired_synchronized_secondaries_to_commitトランザクション データベースは、指定した数のトランザクションがコミットされるまでに待機するプライマリ レプリカで、0 より大きい値に設定されている同期セカンダリレプリカ データベースのトランザクション ログです。When required_synchronized_secondaries_to_commit is set to a value higher than 0, transactions at the primary replica databases will wait until the transaction is committed on the specified number of synchronous secondary replica database transaction logs. 十分な同期セカンダリ レプリカがオンラインでない場合は、十分なセカンダリ レプリカとの通信が再開されるまでのプライマリ レプリカへのすべての接続は拒否されます。If enough synchronous secondary replicas are not online, all connections to primary replica will be rejected until communication with sufficient secondary replicas resume.

読み取りのスケールの可用性グループRead-scale availability groups

読み取りスケール ワークロードをサポートせず、クラスターの可用性グループを作成します。Create an availability group without a cluster to support read-scale workloads. 参照してください可用性グループの読み取りスケールです。See Read-scale availability groups.

次の手順Next steps

Linux 上の SQL Server の可用性グループを構成します。Configure availability group for SQL Server on Linux

SQL Server on Linux の読み取りのスケールの可用性グループを構成します。Configure read-scale availability group for SQL Server on Linux

RHEL で可用性グループのクラスター リソースを追加します。Add availability group Cluster Resource on RHEL

SLES で可用性グループのクラスター リソースを追加します。Add availability group Cluster Resource on SLES

Ubuntu で可用性グループのクラスター リソースを追加します。Add availability group Cluster Resource on Ubuntu