SQL Server on Linux に関してよく寄せられる質問 (FAQ)SQL Server on Linux Frequently Asked Questions (FAQ)

適用対象: yesSQL Server (Linux のみ) noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server (Linux only) noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

以下のセクションでは、Linux で実行されている SQL Server についてよく寄せられる質問と回答を提供します。The following sections provide common questions and answers for SQL Server running on Linux.

一般的な質問General Questions

  1. どの Linux プラットフォームがサポートされていますか?What Linux platforms are supported?

    現在、SQL Server は Red Hat Enterprise Server、SUSE Linux Enterprise Server、および Ubuntu でサポートされています。SQL Server is currently supported on Red Hat Enterprise Server, SUSE Linux Enterprise Server, and Ubuntu. また、Docker を使用したコンテナーでの実行もサポートされています。It also supported running in a container with Docker. サポートされているバージョンの最新情報については、「サポートされているプラットフォーム」を参照してください。For the latest information about the supported versions, see Supported platforms.

  2. SQL Server on Linux は他のプラットフォームで動作しますか?Will SQL Server on Linux work on other platforms?

    SQL Server は、前述のディストリビューションの Linux 上でテストが行われ、それらでサポートされています。SQL Server is tested and supported on Linux for the previously listed distributions. その他の Linux ディストリビューションは密接に関連しており、SQL Server を実行できる場合があります (たとえば、CentOS は Red Hat Enterprise Server に密接に関連しています)。Other Linux distributions are closely related and might be able to run SQL Server (for example, CentOS is closely related to Red Hat Enterprise Server). しかし、サポートされていないオペレーティング システムに SQL Server をインストールすることを選択した場合は、サポートの影響を理解するために、「Microsoft SQL Server のテクニカル サポート ポリシー」の「サポート ポリシー 」セクションを確認してください。But if you choose to install SQL Server on an unsupported operating system, please review the Support policy section of the Technical support policy for Microsoft SQL Server to understand the support implications. また、コミュニティによって管理されるいくつかの Linux ディストリビューションには、基になるオペレーティング システムが問題である場合にサポートを受けるための正式な方法がないことに注意してください。Also note that some community-maintained Linux distributions do not have a formal way to receive support if the underlying operating system is the problem.

  3. SQL Server on Linux は Windows の場合と同じですか?Is SQL Server on Linux the same as on Windows?

    Linux 上の SQL Server のコア データベース エンジンは、Windows の場合と同じです。The core Database Engine for SQL Server is the same on Linux as it is on Windows. しかし、一部の機能は現在、Linux ではサポートされていません。However, some features are currently not supported on Linux. Linux でサポートされていない機能のリストについては、「サポートされていない機能 & サービス」を参照してください。For a list of features that are not supported on Linux, see the Unsupported features & services. また、「既知の問題」も確認してください。Also review the Known issues. これらのリストで指定されていない限り、Linux では他の SQL Server 機能やサービスがサポートされます。Unless specified in these lists, other SQL Server features and services are supported on Linux.

  4. SQL Server のサポート ポリシーは何ですか?What is the support policy for SQL Server?

    サポート ポリシーを理解するには、SQL Server のテクニカル サポート ポリシーを確認してください。To understand the support policy, review the Technical Support Policy for SQL Server.

  5. Windows SQL Server を使用してきました。SQL Server on Linux の使用方法を学習するのに役立つリソースはありますか?I am coming from a Windows SQL Server background. Are there resources to help learn how to use SQL Server on Linux?

    クイックスタートでは、SQL Server on Linux をインストールし、Transact-SQL クエリを実行する詳細な方法が提供されています。The quickstarts provide step-by-step instructions on how to install SQL Server on Linux and run Transact-SQL queries. その他のチュートリアルでは、SQL Server on Linux の使用の追加の手順が提供されています。Other tutorials provide additional instructions on using SQL Server on Linux. サードパーティのヒントのリストについては、SQL Server on Linux のヒントの MSSQLTIPS リストに関するページを参照してください。For a third-party list of tips, see the MSSQLTIPS list of SQL Server on Linux Tips.

ライセンスLicensing

  1. Linux ではライセンスはどのように機能しますか?How does licensing work on Linux?

    SQL Server には、Windows と Linux の両方で同じ方法でライセンスが付与されます。SQL Server is licensed the same way for both Windows and Linux. 実際には、SQL Server にライセンスを付与してから、そのライセンスを任意のプラットフォームで使用するように選択できます。In fact, you license SQL Server and then you can choose to use that license on the platform of your choice. 詳細については、「SQL Server のライセンス方法」を参照してください。For more information, see How to license SQL Server.

  2. 既に購入している場合は、どのエディションの SQL Server を選択する必要がありますか?What edition of SQL Server should I choose when I already purchased it?

    mssql-conf セットアップを実行すると、次のオプションが表示されます。When you run mssql-conf setup you are presented with the following options:

    Choose an edition of SQL Server:
       1. Evaluation (free, no production use rights, 180-day limit)
       2. Developer (free, no production use rights)
       3. Express (free)
       4. Web (PAID)
       5. Standard (PAID)
       6. Enterprise (PAID)
       7. Enterprise Core (PAID)
       8. I bought a license through a retail sales channel and have a product key to enter.
    

    マイクロソフト エンタープライズ契約の一部としてボリューム ライセンスを通じて、または MSDN サブスクリプションを通じて、ライセンスを取得した場合は、オプション 4 から 7 を選択する必要があります。If you have obtained your license through volume licensing as part of an Enterprise Agreement or through your MSDN subscription, you need to select options 4 through 7. この手順ではライセンスを入力するように求めるメッセージは表示されませんが、構成に適したライセンスを事前に購入しておく必要があります。This step does not ask you to enter the license, but you must have previously purchased the appropriate license for your configuration. 小売チャネルを通じて Standard Edition を購入した場合は、オプション 8 を選択します。If you have purchased Standard edition through a retail channel, select option 8. このオプションでは、キーを入力するように求められます。This option does prompt you to enter a key.

  3. SQL Server on Linux のインストールされているバージョンとエディションはどのように確認すればよいですか?How do I verify the installed version and edition of SQL Server on Linux?

    sqlcmdmssql-cli、Visual Studio Code などのクライアント ツールを使用して、SQL Server インスタンスに接続します。Connect to the SQL Server instance with a client tool such as sqlcmd, mssql-cli, or Visual Studio Code. その後、以下の Transact-SQL クエリを実行し、実行している SQL Server のバージョンとエディションを確認します。Then run the following Transact-SQL query to verify the version and edition of SQL Server that you are running:

    SELECT @@VERSION
    SELECT SERVERPROPERTY('Edition')
    

インストールInstallation

  1. Linux サーバーには SQL Server をどのようにインストールすればよいですか?How do I get SQL Server installed on my Linux servers?

    Microsoft では、SQL Server をインストールするためのパッケージ リポジトリを保持しており、yum、zypper、apt などのネイティブ パッケージ マネージャーを使用したインストールをサポートしています。Microsoft maintains package repositories for installing SQL Server and supports installation via native package managers such as yum, zypper, and apt. すばやくインストールするには、クイックスタートのいずれかを参照してください。To quickly install, see one of the quickstarts.

  2. Linux Subsystem for Windows 10 に SQL Server をインストールできますか?Can I install SQL Server on the Linux Subsystem for Windows 10?

    いいえ。No. Windows 10 で実行されている Linux は、現在、SQL Server および関連ツールでサポートされているプラットフォームではありません。Linux running on Windows 10 is currently not a supported platform for SQL Server and related tools.

  3. SQL Server では、データ ファイルに対してどの Linux ファイル システムを使用できますか?Which Linux file systems can SQL Server use for data files?

    現在、SQL Server on Linux では ext4 と XFS がサポートされています。Currently SQL Server on Linux supports ext4 and XFS. その他のファイル システムのサポートは、今後、必要に応じて追加されます。Support for other file systems will be added as needed in the future.

  4. インストール パッケージをダウンロードして SQL Server をオフラインでインストールすることはできますか?Can I download the installation packages to install SQL Server offline?

    はい。Yes. 詳細については、リリース ノートに関するページのパッケージ ダウンロード リンクを参照してください。For more information, see the package download links in the Release notes. また、オフライン インストールの手順を確認してください。Also, review the instructions for offline installations.

  5. SQL Server on Linux の無人インストールを実行できますか?Can I perform an unattended installation of SQL Server on Linux?

    はい。Yes. 無人インストールの詳細については、「SQL Server on Linux のインストール ガイダンス」を参照してください。For a discussion of unattended installation, see Installation guidance for SQL Server on Linux. Red HatSUSE Linux Enterprise ServerUbuntu のサンプル スクリプトを参照してください。See the sample scripts for Red Hat, SUSE Linux Enterprise Server, and Ubuntu. SQL Server Customer Advisory Team によって作成されたこのサンプル スクリプトを確認することもできます。You can also review this sample script created by the SQL Server Customer Advisory Team.

ツールTools

  1. Windows で SQL Server Management Studio クライアントを使用して SQL Server on Linux にアクセスすることはできますか?Can I use the SQL Server Management Studio client on Windows to access SQL Server on Linux?

    はい。Windows で実行されているすべての既存のツールを使用して、SQL Server on Linux にアクセスできます。Yes, you can use all your existing tools that run on Windows to access SQL Server on Linux. これには、SQL Server Management Studio (SSMS)、SQL Server Data Tools (SSDT) などの Microsoft のツール、および OSS とサードパーティ製ツールが含まれます。These include tools from Microsoft such as SQL Server Management Studio (SSMS), SQL Server Data Tools (SSDT), and OSS and third-party tools.

  2. Linux で実行される SSMS のようなツールはありますか?Is there a tool like SSMS that runs on Linux?

    新しい Azure Data Studio は、SQL Server を管理するためのクロスプラットフォーム ツールです。The new Azure Data Studio is a cross-platform tool for managing SQL Server. 詳細については、Azure Data Studio とは何かに関するページを参照してください。For more information, see What is Azure Data Studio.

  3. sqlcmd や bcp のようなコマンドを Linux で使用できますか?Are commands like sqlcmd and bcp available on Linux?

    はい。sqlcmd と bcp は、Linux、macOS、および Windows でネイティブに使用できます。Yes, sqlcmd and bcp are natively available on Linux, macOS, and Windows. また、Linux、macOS、または Windows 上で新しい mssql-scripter コマンドライン ツールを使用して、任意の場所で実行されている SQL データベース用の T-SQL スクリプトを生成します。In addition, use the new mssql-scripter command-line tool on Linux, macOS, or Windows to generate T-SQL scripts for your SQL database running anywhere. mssql-cli のプレビュー リリースも参照してください。Also, see the preview release for mssql-cli.

  4. Linux で実行されているインスタンスのために Windows の SSMS を介して接続した場合、利用状況モニターを表示することはできますか?Is it possible to view Activity Monitor when connected through SSMS on Windows for an instance running on Linux?

    はい。Windows の SSMS を使用してリモートで接続し、Linux インスタンスで利用状況モニター コマンドなどのツール/機能を使用することができます。Yes, you can use SSMS on Windows to connect remotely, and use tools/ features such as Activity Monitor commands on a Linux instance.

  5. Linux で SQL Server パフォーマンスを監視するために使用できるツールは何ですか?What tools are available to monitor SQL Server performance on Linux?

    システム動的管理ビュー (DMV) を使用して、Linux プロセス情報を含む、SQL Server に関するさまざまな種類の情報を収集できます。You can use system dynamic management views (DMVs) to collect various types of information about SQL Server, including Linux process information. クエリ ストアを使用すると、クエリのパフォーマンスを向上させることができます。You can use Query Store to improve query performance. 組み込みのパフォーマンス ダッシュボードなどの他のツールは、Windows の SQL Server Management Studio (SSMS) でリモートで動作します。Other tools, such as the built-in Performance Dashboard, work remotely in SQL Server Management Studio (SSMS) from Windows.

    ヒント

    パフォーマンスを向上させる方法の 1 つは、Linux オペレーティング システムと SQL Server インスタンスを適切に構成することです。One way to improve performance is to properly configure your Linux operating system and the SQL Server insance. 詳細については、「パフォーマンスのベスト プラクティスと SQL Server on Linux の構成ガイドライン」を参照してください。For more information, see Performance best practices and configuration guidelines for SQL Server on Linux.

管理Administration

  1. Microsoft では、Linux 上の SQL Server 構成マネージャーのようなアプリが作成されていますか?Has Microsoft created an app like the SQL Server Configuration Manager on Linux?

    はい。mssql-conf という SQL Server on Linux 用の構成ツールがあります。Yes, there is a configuration tool for SQL Server on Linux: mssql-conf.

  2. SQL Server on Linux で同じホスト上の複数のインスタンスはサポートされますか?Does SQL Server on Linux support multiple instances on the same host?

    複数の異なるインスタンスが含まれるように、ホスト上で複数のコンテナーを実行することをお勧めします。We recommend running multiple containers on a host to have multiple distinct instances. これは docker を使用して簡単に実現されますが、各コンテナーでは別のポートでリッスンする必要があります。This is easily achieved using docker, but each container needs to listen on a different port. 詳細については、「複数の SQL Server コンテナーを実行する」を参照してください。For more information, see Run multiple SQL Server containers.

  3. Linux では Active Directory 認証がサポートされていますか?Is Active Directory Authentication supported on Linux?

    はい。Yes. 詳細については、SQL Server on Linux での Active Directory 認証に関するページを参照してください。For more information, see Active Directory Authentication with SQL Server on Linux.

  4. Linux では Always On とクラスタリングがサポートされていますか?Are Always On and clustering supported in Linux?

    Linux でのフェールオーバー クラスタリングと高可用性は、Linux の Pacemaker を使用して実現されます。Failover clustering and high availability on Linux are achieved with Pacemaker on Linux. 詳細については、「ビジネス継続性とデータベース復旧 - SQL Server on Linux」を参照してください。For more information, see Business continuity and database recovery - SQL Server on Linux.

  5. Linux から Windows へ、またその逆のレプリケーションを構成することはできますか?Is it possible to configure replication from Linux to Windows and vice versa?

    読み取りスケール レプリカは、一方向のデータ レプリケーションのために Windows と Linux の間で使用できます。Read-scale replicas can be used between Windows and Linux for one-way data replication.

  6. 以前のバージョンの SQL Server の既存のデータベースを Windows から Linux に移行することはできますか?Is it possible to migrate existing databases in older versions of SQL Server from Windows to Linux?

    はい。これを実現するいくつかの方法があります。Yes, there are several methods of achieving this.

  7. Oracle や他のデータベース エンジンから SQL Server on Linux にデータを移行することはできますか?Can I migrate my data from Oracle and other database engines to SQL Server on Linux?

    はい。Yes. SSMA では、次のいくつかの種類のデータベース エンジンからの移行がサポートされています:Microsoft Access、DB2、MySQL、Oracle、および SAP ASE (旧称: SAP Sybase ASE)。SSMA supports migration from several types of database engines: Microsoft Access, DB2, MySQL, Oracle, and SAP ASE (formerly SAP Sybase ASE). SSMA の使用方法の例については、SQL Server Migration Assistant を使用した SQL Server on Linux への Oracle スキーマの移行に関するページを参照してください。For an example of how to use SSMA, see Migrate an Oracle schema to SQL Server on Linux with the SQL Server Migration Assistant.

  8. SQL Server ファイルにはどのようなアクセス許可が必要ですか?What permissions are required for SQL Server files?

    /var/opt/mssql ファイル フォルダー内のすべてのファイルは、mssql ユーザーが所有し、mssql グループに属している必要があります。All files in the /var/opt/mssql file folder should be owned by the mssql user and belong to the mssql group. mssql ユーザーとグループの両方に、すべてのファイルとディレクトリの読み取り/書き込みアクセス許可がある必要があります。Both the mssql user and group should have read-write permissions of all files and directories. ファイルとディレクトリのアクセス許可に関連する次のような特殊なシナリオに注意してください。Note the following special scenarios involving file and directory permissions:

    • SQL Server ファイルの格納に使用されるマウントされたネットワーク共有には、mssql 所有者とグループのアクセス許可が必要です。Permissions for mssql owner and group are required for mounted network shares that are used to store SQL Server files.
    • データベース ファイルまたはバックアップを既定以外のディレクトリに配置する場合は、そのディレクトリに対するアクセス許可も設定する必要があります。If you locate database files or backups in a non-default directory, you must also set permissions for that directory.
    • 既定のルート umask を 0022 から変更した場合、インストール後の SQL Server の構成は失敗します。If you change the default root umask from 0022, SQL Server configuration fails after installation. その後、必要なアクセス許可を SQL Server 開始アカウントに手動で適用する必要があります。You must then manually apply required permissions to SQL Server startup account.
  9. インストールされている mssql アカウントとグループから SQL Server ファイルとディレクトリの所有権を変更することはできますか?Can I change the ownership of SQL Server files and directories from the installed mssql account and group?

    既定のインストールからの SQL Server ディレクトリとファイルの所有権の変更はサポートされていません。We do not support changing the ownership of SQL Server directory and files from the default installation. mssql アカウントとグループは特に SQL Server に使用され、対話型ログイン アクセス権はありません。The mssql account and group is specifically used for SQL Server and has no interactive login access.

info_tip ヘルプの参照Get help