データベースと構造化データを SQL Server on Linux に移行するMigrate databases and structured data to SQL Server on Linux

適用対象: yesSQL Server (Linux のみ) noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server (Linux only) noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

Linux 上で実行されている SQL Server にデータベースとデータを移行することができます。You can migrate your databases and data to SQL Server running on Linux. 使用する方法は、ソース データと具体的なシナリオによって異なります。The method you choose to use depends on the source data and your specific scenario. 以下のセクションでは、さまざまな移行シナリオのベスト プラクティスについて説明します。The following sections provide best practices for various migration scenarios.

Windows 上の SQL Server から移行するMigrate from SQL Server on Windows

Windows 上の SQL Server データベースを SQL Server on Linux に移行する場合は、SQL Server のバックアップと復元を使用することをお勧めします。If you want to migrate SQL Server databases on Windows to SQL Server on Linux, the recommended technique is to use SQL Server backup and restore.

  1. Windows マシン上でデータベースのバックアップを作成します。Create a backup of the database on the Windows machine.
  2. バックアップ ファイルをターゲット SQL Server Linux マシンに転送します。Transfer the backup file to the target SQL Server Linux machine.
  3. Linux マシン上でバックアップを復元します。Restore the backup on the Linux machine.

バックアップと復元を使用したデータベースの移行のチュートリアルについては、次のトピックを参照してください。For a tutorial on migrating a database with backup and restore, see the following topic:

また、データベースを BACPAC ファイル (データベース スキーマとデータを含む圧縮ファイル) にエクスポートすることもできます。It is also possible to export your database to a BACPAC file (a compressed file that contains your database schema and data). BACPAC ファイルがある場合は、このファイルを Linux マシンに転送し、それを SQL Server にインポートすることができます。If you have a BACPAC file, you can transfer this file to your Linux machine and then import it to SQL Server. 詳細については、次のトピックを参照してください。For more information, see the following topics:

他のデータベース サーバーから移行するMigrate from other database servers

他のデータベース システム上のデータベースを SQL Server on Linux に移行することができます。You can migrate databases on other database systems to SQL Server on Linux. これには、Microsoft Access、DB2、MySQL、Oracle、Sybase の各データベースが含まれます。This includes Microsoft Access, DB2, MySQL, Oracle, and Sybase databases. このシナリオでは、SQL Server Management Assistant (SSMA) を使用して、SQL Server on Linux への移行を自動化します。In this scenario, use the SQL Server Management Assistant (SSMA) to automate the migration to SQL Server on Linux. 詳細については、「SSMA を使用して SQL Server on Linux にデータベースを移行する」を参照してください。For more information, see Use SSMA to migrate databases to SQL Server on Linux.

構造化データを移行するMigrate structured data

生データをインポートする手法もあります。There are also techniques for importing raw data. 他のデータベースまたはデータ ソースからエクスポートされた構造化データ ファイルを持っている場合があります。You might have structured data files that were exported from other databases or data sources. このような場合は、bcp ツールを使用してデータを一括挿入できます。In this case, you can use the bcp tool to bulk insert the data. また、Windows 上で SQL Server Integration Services を実行して、Linux 上の SQL Server データベースにデータをインポートすることもできます。Or you can run SQL Server Integration Services on Windows to import the data into a SQL Server database on Linux. SQL Server Integration Services を使用すると、インポート時にデータに対してより複雑な変換を実行できます。SQL Server Integration Services enables you to run more complex transformations on the data during the import.

これらの手法の詳細については、次のトピックを参照してください。For more information on these techniques, see the following topics: