いとこ (MDX)

親メンバーの下で、指定した子メンバーと同じ相対位置にある子メンバーを返します。

構文

  
Cousin( Member_Expression , Ancestor_Member_Expression )  

引数

Member_Expression
メンバーを 1 つ返す有効な多次元式 (MDX) 式です。

Ancestor_Member_Expression
先祖メンバーを返す有効な多次元式 (MDX) メンバー式です。

解説

この関数は、レベル内のメンバーの順序と位置を操作します。 2 つの階層が存在し、一方の階層に 4 つ、他方の階層に 5 つのレベルがあるとすると、一方の階層の 3 番目のレベルに対応する "いとこ" の位置関係に当たる子メンバーは他方の階層の 3 番目のレベルです。

次の例では、2003年の年のレベルにある先祖に基づいて、2002会計年度の第4四半期のいとこを取得します。 取得される子メンバーは、2003 会計年度の第 4 四半期です。

SELECT Cousin   
   ( [Date].[Fiscal].[Fiscal Quarter].[Q4 FY 2002],  
     [Date].[Fiscal].[FY 2003]  
   ) ON 0  
FROM [Adventure Works]  

次の例では、2004年の第2四半期の四半期レベルで、その先祖に基づいて2002年7月の会計年度のいとこを取得します。 取得したいとこは、2003年10月の月です。

SELECT Cousin   
   ([Date].[Fiscal].[Month].[July 2002] ,  
    [Date].[Fiscal].[Fiscal Quarter].[Q2 FY 2004]  
   ) ON 0  
FROM [Adventure Works]  

参照

MDX 関数リファレンス (MDX)