FirstChild (MDX)

指定されたメンバーの最初の子を返します。

構文

  
Member_Expression.FirstChild   

引数

Member_Expression
メンバーを 1 つ返す有効な多次元式 (MDX) 式です。

次のクエリでは、会計年度2003の最初の子が会計階層で返されます。これは、2003年の最初の半期です。

SELECT [Date].[Fiscal].[Fiscal Year].&[2003].FirstChild ON 0  
FROM [Adventure Works]  

参照

LastChild (MDX)
MDX 関数リファレンス (MDX)