カタログ データの使用

アプリケーションでは、さまざまな方法でカタログデータを使用します。 一般的な用途を次に示します。

  • 実行時に SQL ステートメントを構築します。 注文入力アプリケーションなどの垂直方向のアプリケーションには、ハードコーディングされた SQL ステートメントが含まれています。 アプリケーションによって使用されるテーブルと列は、これらのテーブルにアクセスするステートメントと同様に、あらかじめ修正されています。 たとえば、注文入力アプリケーションには、通常、システムに新しい注文を追加するためのパラメーター化された INSERT ステートメントが1つ含まれています。

    ODBC を使用してデータを取得するスプレッドシートプログラムなどの汎用アプリケーションは、多くの場合、ユーザーからの入力に基づいて、実行時に SQL ステートメントを構築します。 このようなアプリケーションでは、使用するテーブルと列の名前をユーザーが入力する必要があります。 ただし、ユーザーが選択できるテーブルと列の一覧がアプリケーションに表示されている場合は、ユーザーにとってより簡単になります。 これらのリストを構築するために、アプリケーションは Sqltables および sqltables カタログ関数を呼び出します。

  • 開発時に SQL ステートメントを構築する。 通常、アプリケーション開発環境では、プログラマがプログラムの開発中にデータベースクエリを作成できます。 作成されたアプリケーションでは、クエリがハードコーディングされます。

    このような環境では、 Sqltablessqltables を使用して、プログラマが選択できるリストを作成することもできます。 これらの環境では、 SqlprimarykeysSQLForeignKeys を使用して、選択したテーブル間のリレーションシップを自動的に決定して表示することもできます。また、 sqlstatistics を使用してインデックス付きフィールドを決定および強調表示することにより、効率的なクエリを作成できます。

  • カーソルを構築しています。 スクロール可能なカーソルエンジンを提供するアプリケーション、ドライバー、またはミドルウェアは、 Sql特殊な列 を使用して、行を一意に識別する列を特定できます。 プログラムは、フェッチされた行ごとに、これらの列の値を含む キーセット を作成できます。 アプリケーションが行までスクロールすると、次の値を使用して行の最新のデータがフェッチされます。 スクロール可能なカーソルとキーセットの詳細については、「スクロール可能な カーソル」を参照してください。