バックアップの履歴とヘッダーの情報 (SQL Server)Backup History and Header Information (SQL Server)

適用対象: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

SQL ServerSQL Server msdb データベースには、サーバー インスタンスで行われた のすべてのバックアップ操作および復元操作の完全な履歴が格納されます。A complete history of all SQL ServerSQL Server backup and restore operations on a server instance is stored in the msdb database. このトピックでは、バックアップと復元の履歴テーブルに加え、バックアップ履歴へのアクセスに使用する Transact-SQLTransact-SQL ステートメントについても説明します。This topic introduces the backup and restore history tables and also the Transact-SQLTransact-SQL statements that are used to access backup history. また、データベース ファイルとトランザクション ログ ファイルの一覧表示が役立つ状況について説明し、メディア ヘッダー情報を使用する状況とバックアップ ヘッダー情報を使用する状況の比較についても説明します。The topic also discusses when listing database and transaction log files is useful and when to use media-header information compared to when to use backup-header information.

重要

バックアップと復元の履歴に対する最新の変更情報の損失リスクを管理するために、頻繁に msdb をバックアップしてください。To manage the risk of losing recent changes to your backup and restore history, back up msdb frequently. バックアップする必要があるシステム データベースの詳細については、「システム データベースのバックアップと復元 (SQL Server)」を参照してください。For information about which of the system databases you must back up, see Back Up and Restore of System Databases (SQL Server).

このトピックの内容In This Topic:

バックアップと復元の履歴テーブルBackup and Restore History Tables

ここでは、 msdb システム データベース内のバックアップ メタデータおよび復元メタデータが保存される履歴テーブルについて説明します。This section introduces the history tables that store backup and restore metadata in the msdb system database.

履歴テーブルHistory table [説明]Description
backupfilebackupfile バックアップされるデータ ファイルまたはログ ファイルごとに 1 行のデータを格納します。Contains one row for each data or log file that is backed up.
backupfilegroupbackupfilegroup バックアップ セットのファイル グループごとに 1 行のデータを格納します。Contains a row for each filegroup in a backup set.
backupmediafamilybackupmediafamily メディア ファミリごとに 1 行のデータを格納します。Contains one row for each media family. メディア ファミリがミラー化されたメディア セット内にある場合は、メディア セット内のミラーごとに個別の行が格納されます。If a media family resides in a mirrored media set, the family has a separate row for each mirror in the media set.
backupmediasetbackupmediaset バックアップ メディア セットごとに 1 行のデータを格納します。Contains one row for each backup media set.
backupsetbackupset バックアップ セットごとに 1 行のデータを格納します。Contains a row for each backup set.
restorefilerestorefile 復元されたファイルごとに 1 行のデータを格納します。Contains one row for each restored file. これには、ファイル グループ名から間接的に復元されたファイルも含まれます。This includes files restored indirectly by filegroup name.
restorefilegrouprestorefilegroup 復元されたファイル グループごとに 1 行のデータを格納します。Contains one row for each restored filegroup.
restorehistoryrestorehistory 復元操作ごとに 1 行のデータを格納します。Contains one row for each restore operation.

注意

復元を実行すると、バックアップ履歴テーブルと復元履歴テーブルが変更されます。When a restore is performed, backup history tables and restore history tables are modified.

バックアップ履歴にアクセスするための Transact-SQL ステートメントTransact-SQL Statements for Accessing Backup History

復元情報ステートメントは、特定のバックアップ履歴テーブルに格納されている情報に対応しています。The restore information statements correspond with information stored in certain backup history tables.

重要

RESTORE FILELISTONLY、RESTORE HEADERONLY、RESTORE LABELONLY、および RESTORE VERIFYONLY の各 Transact-SQL ステートメントを実行するために CREATE DATABASE 権限が必要です。The RESTORE FILELISTONLY, RESTORE HEADERONLY, RESTORE LABELONLY, and RESTORE VERIFYONLY Transact-SQL statements require CREATE DATABASE permission. この要件により、以前のバージョンよりも、バックアップ ファイルの安全性が高くなり、バックアップ情報が十分保護されます。This requirement secures your backup files and protects your backup information more fully than in previous versions. このアクセス許可の詳細については、「データベースの権限の許可(Transact-SQL)」を参照してください。For information about this permission, see GRANT Database Permissions (Transact-SQL).

情報ステートメントInformation statement バックアップ履歴テーブルBackup history table [説明]Description
RESTORE FILELISTONLYRESTORE FILELISTONLY backupfilebackupfile 指定したバックアップ セットに含まれるデータベース ファイルとログ ファイルの一覧を含む結果セットを返します。Returns a result set that has a list of the database and log files that are contained in the specified backup set.

詳細については、このトピックの「データベース ファイルとトランザクション ログ ファイルの一覧表示」を参照してください。For more information, see "Listing Database and Transaction Log Files," later in this topic.
RESTORE HEADERONLYRESTORE HEADERONLY backupsetbackupset 特定のバックアップ デバイス上のすべてのバックアップ セットについて、バックアップ ヘッダーに関するすべての情報を取得します。Retrieves all the backup header information for all backup sets on a particular backup device. RESTORE HEADERONLY を実行して得られる結果は、結果セットです。The result from executing RESTORE HEADERONLY is a result set.

詳細については、このトピックの「バックアップ ヘッダー情報の表示」を参照してください。For more information, see "Viewing the Backup-Header Information," later in this topic.
RESTORE LABELONLYRESTORE LABELONLY backupmediasetbackupmediaset 指定したバックアップ デバイス上のバックアップ メディアに関する情報を含む結果セットを返します。Returns a result set that contains information about the backup media on a specified backup device.

詳細については、このトピックの「メディア ヘッダー情報の表示」を参照してください。For more information, see "Viewing the Media-Header Information," later in this topic.

データベース ファイルとトランザクション ログ ファイルDatabase and Transaction Log Files

バックアップ内のデータベース ファイルおよびトランザクション ログ ファイルの一覧を表示すると、論理名、物理名、ファイルの種類 (データベースまたはログ)、ファイル グループのメンバーシップ、ファイルのサイズ (バイト単位)、ファイルの最大許容サイズ、および定義済みのファイル拡張サイズ (バイト単位) が表示されます。Information that is displayed when the database and transaction log files are listed in a backup includes the logical name, physical name, file type (database or log), filegroup membership, file size (in bytes), the maximum allowed file size, and the predefined file growth size (in bytes). この情報は、次のような場合に、データベース バックアップを復元する前にそのバックアップ内のファイルの名前を調べる際に役立ちます。This information is useful, in the following situations, to determine the names of the files in a database backup before you restore the database backup:

  • データベースの 1 つ以上のファイルが格納されているディスク ドライブに障害が発生した場合。You have lost a disk drive that contains one or more of the files for a database.

    データベース バックアップ内のファイルを一覧表示して、影響を受けたファイルを調べ、そのファイルはデータベース全体の復元時に別のドライブに復元することができます。影響を受けたファイルだけを復元して、データベースのバックアップ後に作成されたすべてのトランザクション ログのバックアップを適用することもできます。You can list the files in the database backup to determine which files were affected, and then restore those files onto a different drive when you restore the whole database; or restore just those files and apply any transaction log backups created since the database was backed up.

  • ディレクトリ構造やネットワーク ドライブが割り当てられていない別のサーバーにデータベースを復元する場合。You are restoring a database from one server onto another server, but the directory structure and drive mapping does not exist on the server.

    バックアップ内のファイルを一覧表示すると、影響を受けるファイルを調べることができます。Listing the files in the backup let you determine which files are affected. たとえば、ドライブ E に復元する必要があるファイルがバックアップに含まれているのに、復元先サーバーにドライブ E が存在しない場合があります。この場合、ファイルの復元時に、ドライブ Z など、別の場所にファイルを配置し直す必要があります。For example, the backup contains a file that it has to restore to drive E, but the destination server does not have a drive E. The file must be relocated to another location, such as drive Z, when the file is restored.

メディア ヘッダー情報Media-Header Information

メディア ヘッダーを表示すると、メディア上のバックアップではなくメディアそのものに関する情報が表示されます。Viewing the media header displays information about the media itself, instead of about the backups on the media. メディア ヘッダー情報として、メディア名、説明、メディア ヘッダーを作成したソフトウェアの名前、およびメディア ヘッダーが書き込まれた日付が表示されます。Media header information that is displayed includes the media name, description, name of the software that created the media header, and the date the media header was written.

注意

メディア ヘッダーの表示にはごくわずかな時間しかかかりません。Viewing the media header is quick.

詳細については、このトピックの後の方の「 メディア ヘッダーとバックアップ ヘッダーの情報の比較」を参照してください。For more information, see Comparison of Media-Header and Backup-Header Information, later in this topic.

バックアップ ヘッダー情報Backup-Header Information

バックアップ ヘッダーを表示すると、メディア上のすべての SQL ServerSQL Server バックアップ セットおよび SQL ServerSQL Server 以外のバックアップ セットに関する情報が表示されます。Viewing the backup header displays information about all SQL ServerSQL Server and non- SQL ServerSQL Server backup sets on the media. 表示される情報には、使用しているバックアップ デバイスの種類、バックアップの種類 (データベース、トランザクション、ファイル、差分データベースなど)、およびバックアップの開始と終了の日時が含まれています。Information that is displayed includes the types of backup devices that are used, the types of backup (for example, database, transaction, file, or differential database), and backup start and stop date/time information. この情報は、テープ上のどのバックアップ セットを復元するかを判断したり、メディアに書き込まれているバックアップを調べる場合に役立ちます。This information is useful when you have to determine which backup set on the tape to restore, or the backups that are contained on the media.

注意

メディア上の各バックアップに関する情報を表示するにはメディア全体をスキャンする必要があるため、大容量のテープの場合はバックアップ ヘッダー情報を表示するのに時間がかかることがあります。Viewing backup header information can take a long time for high-capacity tapes, because the whole media must be scanned to display information about each backup on the media.

詳細については、このトピックの後の方の「 メディア ヘッダーとバックアップ ヘッダーの情報の比較」を参照してください。For more information, see Comparison of Media-Header and Backup-Header Information, later in this topic.

復元するバックアップ セットの特定Which Backup Set to Restore

バックアップ ヘッダーの情報を使用して、復元するバックアップ セットを識別できます。You can use information in the backup header to identify which backup set to restore. バックアップ メディアの各バックアップ セットには、データベース エンジンによって番号が付けられます。The Database Engine numbers each backup set on the backup media. この番号を使用すると、復元するバックアップ セットをメディア内での位置によって識別できます。This lets you identify the backup set you want to restore by using its position on the media. たとえば、次のメディアには 3 つのバックアップ セットが含まれています。For example, the following media contains three backup sets.

SQL Server バックアップ セットを含むバックアップ メディアBackup media containing SQL Server backup sets

特定のバックアップ セットを復元するには、復元対象のバックアップ セットの位置番号を指定します。To restore a specific backup set, specify the position number of the backup set you want to restore. たとえば、2 番目のバックアップ セットを復元するには、復元するバックアップ セットとして「2」を指定します。For example, to restore the second backup set, specify 2 as the backup set to restore.

メディア ヘッダーとバックアップ ヘッダーの情報の比較Comparison of Media-Header and Backup-Header Information

次の図で、バックアップ ヘッダー情報とメディア ヘッダー情報の表示の違いを例示します。The following illustration provides an example of the differences between viewing backup-header and media-header information. メディア ヘッダーを取得するには、テープの先頭にある情報のみを取得する必要があります。Obtaining the media header requires retrieving information from only the start of the tape. バックアップ ヘッダーを取得するには、テープ全体をスキャンして各バックアップ セットのヘッダーを確認する必要があります。Obtaining the backup header requires scanning the whole tape to look at the header of every backup set.

3 つの SQL Server バックアップ セットを含むメディア セットMedia set containing three SQL Server backup sets

注意

複数のメディア ファミリを持ったメディア セットを使用すると、メディア ヘッダーおよびバックアップ セットがすべてのメディア ファミリに書き込まれます。When you use media sets that have multiple media families, the media header and backup set are written to all media families. したがって、このような報告操作には、メディア ファミリを 1 つ提供するだけで十分です。Therefore, you only have to provide a single media family for these reporting operations.

メディア ヘッダーの表示方法については、このトピックの「メディア ヘッダー情報の表示」を参照してください。For information about how to view the media-header, see "Viewing the Media-Header Information," earlier in this topic.

バックアップ デバイス上のすべてのバックアップ セットに関するバックアップ ヘッダー情報の表示方法については、このトピックの「バックアップ ヘッダー情報の表示」を参照してください。For information about how to view the backup header information for all backup sets on a backup device, see "Viewing the Backup-Header Information," earlier in this topic.

バックアップの検証Backup Verification

必須ではありませんが、バックアップの確認は役に立つ作業です。Although not required, verifying a backup is a useful practice. バックアップを確認することで、バックアップが物理的に損傷していないことが確認されます。これにより、バックアップのすべてのファイルの読み取りと復元が可能であること、必要なときにそのバックアップを復元できることが保証されます。Verifying a backup checks that the backup is intact physically, to ensure that all the files in the backup are readable and can be restored, and that you can restore your backup in the event you need to use it. バックアップの確認では、バックアップのデータの構造は確認されないことに注意してください。It is important to understand that verifying a backup does not verify the structure of the data on the backup. ただし、WITH CHECKSUMS を使用してバックアップが作成された場合、WITH CHECKSUMS を使用してバックアップを確認すると、バックアップのデータの信頼性がわかります。However, if the backup was created using WITH CHECKSUMS, verifying the backup using WITH CHECKSUMS can provide a good indication of the reliability of the data on the backup.

関連タスクRelated Tasks

バックアップ履歴テーブルと復元履歴テーブルから古い行を削除するにはTo delete old rows from backup and restore history tables

バックアップ履歴テーブルと復元履歴テーブルから特定のデータベースのすべての行を削除するにはTo delete all rows for a specific database from backup and restore history tables

バックアップ セットに含まれているデータ ファイルおよびログ ファイルを表示するにはTo view the data and log files in a backup set

メディア ヘッダー情報を表示するにはTo view media header information

バックアップ ヘッダー情報を表示するにはTo view backup header information

バックアップ履歴テーブルと復元履歴テーブルから古い行を削除するにはTo delete old rows from backup and restore history tables

バックアップ履歴テーブルと復元履歴テーブルから特定のデータベースのすべての行を削除するにはTo delete all rows for a specific database from backup and restore history tables

メディア ヘッダー情報を表示するにはTo view media header information

バックアップ ヘッダー情報を表示するにはTo view backup header information

バックアップ セットに含まれているファイルを表示するにはTo view the files in a backup set

バックアップを検証するにはTo verify a backup

参照See Also

BACKUP (Transact-SQL) BACKUP (Transact-SQL)
メディア セット、メディア ファミリ、およびバックアップ セット (SQL Server) Media Sets, Media Families, and Backup Sets (SQL Server)
バックアップ デバイス (SQL Server) Backup Devices (SQL Server)
Mirrored Backup Media Sets (SQL Server) Mirrored Backup Media Sets (SQL Server)
バックアップ中および復元中に発生する可能性があるメディア エラー (SQL Server)Possible Media Errors During Backup and Restore (SQL Server)