バックアップ タイムラインBackup Timeline

適用対象: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

[バックアップ タイムライン] ダイアログ ボックスを使用して、特定の時点のデータベースを復元するためのバックアップを検索および指定します。Use the Backup Timeline dialog box to locate and specify backups to restore a database to a point-in-time. [バックアップのタイムライン] ダイアログ ボックスにアクセスするには、 [データベースの復元] ([全般] ページ) ペイン上の [タイムライン] をクリックします。The Backup Timeline dialog box is accessed by clicking Timeline on the Restore Database (General Page) pane. このダイアログ ボックスで、データベースで実行される復元操作のタイムラインを表示できます。This dialog box allows you to view a timeline of the restore operations performed on the database.

データベース復旧アドバイザーによって、特定の時点に復元するために必要なバックアップだけが選択されます。The Database Recovery Advisor ensures that only backups that are required for restoring to that point in time are selected. これらの選択されたバックアップは、復元操作用として推奨される復元プランを示しています。These selected backups make up the recommended restore plan for your restore operation. 選択されたバックアップのみを使用する必要があります。You should use only the selected backups. データベースの復旧アドバイザーの詳細については、「復元と復旧の概要(SQL Server)」を参照してください。For information about the Database Recovery Advisor, see Restore and Recovery Overview (SQL Server).

[復元先]Restore to

既定では、 [最後に作成されたバックアップ] が選択されています。Last backup taken is selected by default. SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio データベースを復元するための適切なバックアップを選択し、最後のバックアップの時点のデータベースを復元します。will select the appropriate backups to restore the database, and will restore the database to the point of the last backup. [特定の日付と時刻] をクリックすると、手動で日時を設定できます (特定の時点を選択します)。Click A specific date and time to manually set the date and time (selecting a specific point in time).

[特定の日付と時刻] では、選択した特定の日時で復元を停止できます。Specific date and time permits you stop the restore at a specific date and time that you select. タイムラインは、選択された日時の 24 時間の範囲で行われたバックアップ操作を表示します。The timeline shows a representation of the backup operations performed in the 24 hours around the select date and time.

日付Date
日付を入力するか、ボックスの一覧から選択します。Enter or select a date from the drop-down list.

[時刻]Time
復元を停止する特定の時点を指定する日付を入力または選択します。Enter or select a date to designate the specific point-in-time for the restore to stop.

[タイムラインの間隔]Timeline Interval
タイムラインに表示される間隔の種類のオプションを表示します。Displays the options for the interval types viewable on the timeline.

[タイムラインと凡例]Timeline and Legend

タイムラインの下にあるスクロール バーを使用して、タイムラインに沿ってカーソルを前後に移動させます。Use the scroll bar beneath the timeline to move the cursor forward and backward along the timeline. バックアップをクリックすると、そのバックアップの末尾にスクロール バーが移動します。Click on a backup to move the scroll bar to the end of that backup. マウス ポインターをマーカーに重ねると、選択されたバックアップ セットの情報が画面に表示されます。Hover the mouse over a marker to display a ScreenTip providing information about the selected backup set. バックアップの情報は、以下のマーカーによってタイムラインに表示されます。Backup information is shown on the timeline by the following markers.

大きい三角形Larger triangle
データベースで実行された完全バックアップを表します。これは各完全バックアップが実行された特定の時点を示します。Represents the full backups performed on the database, denoting the specific point in time each full backup was performed.

小さい三角形Smaller triangle
データベースで実行された差分バックアップを表します。これは各差分バックアップが実行された特定の時点を示します。Represents the differential backups performed on the database, denoting the specific point in time that each differential backup was performed.

緑の影の部分Green shaded areas
トランザクション ログ バックアップの適用範囲を表します。Represents the transaction log backup coverage.

赤色の線Red line
復元が可能なタイムライン上にのみ表示されます。Can only be positioned along the timeline where the restore is possible. タイムライン上で赤色の線を動かすと、 [日付] および [時刻] ボックスに表示される日付と時刻が調整されます。Moving the red line along the timeline adjusts the date and time displayed in the Date and Time boxes.

参照See Also

[データベースの復元] ([全般] ページ)Restore Database (General Page)