[データベースの復元] ([オプション] ページ)Restore Database (Options Page)

適用対象: ○SQL Server XAzure SQL Database XAzure SQL Data Warehouse XParallel Data WarehouseAPPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

[データベースの復元] ダイアログ ボックスの [オプション] ページを使用して、復元操作の動作と結果を変更します。Use the Options page of the Restore Database dialog box to modify the behavior and outcome of the restore operation.

SQL Server Management Studio を使用してデータベース バックアップを復元するにはTo use SQL Server Management Studio to restore a database backup

注意

SQL Server Management StudioSQL Server Management Studioを使用して復元タスクを指定するときに、この復元操作の RESTORE ステートメントを含む、対応する Transact-SQLTransact-SQL スクリプトを生成できます。When you specify a restore task by using SQL Server Management StudioSQL Server Management Studio, you can generate a corresponding Transact-SQLTransact-SQL script containing the RESTORE statements for this restore operation. このスクリプトを生成するには、 [スクリプト] をクリックし、スクリプトの保存先を選択します。To generate the script, click Script and then select a destination for the script. RESTORE 構文については、「 RESTORE (Transact-SQL)」を参照してください。For information about the RESTORE syntax, see RESTORE (Transact-SQL).

[データベースの復元]Options

[復元オプション]Restore options

復元操作の動作の特徴を変更するには、 [復元オプション] パネルのオプションを使用します。To modify aspects of the behavior of the restore operation, use the options of the Restore options panel.

[既存のデータベースを上書きする [WITH REPLACE]]Overwrite the existing database [WITH REPLACE]
データベースの名前が、 [データベースの復元] ダイアログ ボックスの [全般] ページにある [復元先] フィールドで指定した名前と同じ場合は、そのデータベースのファイルが上書きされます。The restore operation will overwrite the files of any database that is currently using the database name that you are specifying in the Restore tofield on the General page of the Restore Database dialog box. 別のデータベースのバックアップを既存のデータベース名に復元する場合でも、既存のデータベースのファイルが上書きされます。The files of the existing database will be overwritten even if you are restoring backups from a different database to the existing database name. このオプションを選択することは、RESTORE ステートメント (Transact-SQLTransact-SQL) で REPLACE オプションを使用することと同じです。Selecting this option is equivalent to using the REPLACE option in a RESTORE statement ( Transact-SQLTransact-SQL).

注意事項

このオプションは、十分な検討を行った場合に限り使用してください。Use this option only after careful consideration. 詳細については、「RESTORE の引数 (Transact-SQL)」を参照してください。For more information, see RESTORE Arguments (Transact-SQL).

[レプリケーションの設定を保存する [WITH KEEP_REPLICATION]]Preserve the replication settings [WITH KEEP_REPLICATION]
パブリッシュされたデータベースを、そのデータベースが作成されたサーバー以外のサーバーに復元するときに、レプリケーションの設定を保存します。Preserves the replication settings when restoring a published database to a server other than the server where the database was created. このオプションは、バックアップ作成時にデータベースがレプリケートされた場合にのみ使用します。This option is relevant only if the database was replicated when the backup was created.

このオプションは、この表で後に説明する [コミットされていないトランザクションをロールバックして、データベースを使用可能な状態にする。別のトランザクション ログは復元できません。] オプションをクリックした場合だけ使用できます。これは、RECOVERY オプションを指定してバックアップを復元するのと同じです。This option is available only with the Leave the database ready for use by rolling back the uncommitted transactions option (described later in this table), which is equivalent to restoring a backup with the RECOVERY option.

このオプションを選択することは、 RESTORE ステートメントで KEEP_REPLICATION オプションを使用することと同じです。Selecting this option is equivalent to using the KEEP_REPLICATION option in a RESTORE statement.

詳細については、「 レプリケートされたデータベースのバックアップと復元」を参照してください。For more information, see Back Up and Restore Replicated Databases.

[復元するデータベースへのアクセスを制限する [WITH RESTRICTED_USER]]Restrict access to the restored database [WITH RESTRICTED_USER]
復元するデータベースの使用を、 db_ownerdbcreator、または sysadminのメンバーだけに制限します。Makes the restored database available only to the members of db_owner, dbcreator, or sysadmin.

このオプションを選択することは、RESTORE ステートメントで RESTRICTED_USER オプションを使用することと同じです。Selecting this option is synonymous to using the RESTRICTED_USER option in a RESTORE statement.

[復旧状態]Recovery state

復元操作後にデータベースの状態を確認するには、 [復旧状態] パネルのいずれかのオプションを選択する必要があります。To determine the state of the database after the store operation, you must select one of the options of the Recovery state panel.

RESTORE WITH RECOVERYRESTORE WITH RECOVERY
[全般] ページの [復元するバックアップ セット]グリッドでチェック ボックスがオンになっている最後のバックアップを復元した後に、データベースを復旧します。Recovers the database after restoring the final backup checked in the Backup sets to restoregrid on the General page. これは既定のオプションで、RESTORE ステートメント (Transact-SQLTransact-SQL) で WITH RECOVERY を指定することと同じです。This is the default option and is equivalent to specifying WITH RECOVERY in a RESTORE statement ( Transact-SQLTransact-SQL).

注意

完全復旧モデルまたは一括ログ復旧モデルでは、すべてのログ ファイルを復元する場合にのみこのオプションを選択してください。Under the full recovery model or bulk-logged recovery model, choose this option only if you are restoring all the log files now.

RESTORE WITH NORECOVERYRESTORE WITH NORECOVERY
データベースを復元状態のままにします。Leaves the database in the restoring state. これにより、現在の復旧パスで他のバックアップを復元できます。This allows you to restore additional backups in the current recovery path. データベースを復旧するには、RESTORE WITH RECOVERY オプションを使用して復元操作を実行する必要があります (上記のオプションを参照)。To recover the database, you will have to perform a restore operation by using the RESTORE WITH RECOVERY option (see the preceding option).

このオプションを選択することは、RESTORE ステートメントで WITH NORECOVERY を使用することと同じです。This option is equivalent to specifying WITH NORECOVERY in a RESTORE statement.

このオプションを選択すると、 [レプリケーションの設定を保存する] オプションを選択できなくなります。If you select this option, the Preserve replication settings option is unavailable.

RESTORE WITH STANDBYRESTORE WITH STANDBY
データベースをスタンバイ状態のままにします。この状態では、データベースは、制限付きの読み取り専用アクセスで使用できます。Leaves the database in a standby state, in which the database is available for limited read-only access. このオプションを選択することは、RESTORE ステートメントで WITH STANDBY を使用することと同じです。This option is equivalent to specifying WITH STANDBY in a RESTORE statement.

このオプションを選択するには、 [スタンバイ ファイル] ボックスにスタンバイ ファイルを指定する必要があります。Choosing this option requires that you specify a standby file in the Standby file text box. スタンバイ ファイルを使用すると、復旧結果を元に戻すことができます。The standby file allows the recovery effects to be undone.

[スタンバイ ファイル]Standby file
スタンバイ ファイルを指定します。Specifies a standby file. スタンバイ ファイルは、参照して指定するか、テキスト ボックスにパス名を直接入力します。You can browse for the standby file or enter its pathname directly in the text box.

[ログ末尾のバックアップ]Tail-Log backup

データベースの復元と共にログ末尾のバックアップを実行するように指定できます。Allows you to designate that a tail-log backup be performed along with the database restore.

[復元の前にログ末尾のバックアップを行う]Take tail-Log backup before restoring
ログ末尾のバックアップを行うように指定するには、このチェック ボックスをオンにします。Check this box to designate that a tail-log backup should be performed.

注意

[バックアップのタイムライン] ダイアログ ボックスで選択した特定の時点がログ末尾のバックアップを必要としている場合は、このチェック ボックスがオンになり、それを変更することはできません。If the point-in-time you have selected in the Backup Timeline dialog box requires a tail-log backup, this box will be selected and you will not be able to edit it.

[バックアップ ファイル]Backup file
ログ末尾のバックアップ ファイルを指定します。Specifies a backup file for the tail of the log. バックアップ ファイルは、参照して指定するか、テキスト ボックスに名前を直接入力します。You can browse for the backup file or enter its name directly in the text box.

サーバー接続Server connections

既存のデータベース接続を閉じることができます。Allows you to close existing database connections.

[既存の接続を閉じる]Close existing connections
データベースへのアクティブな接続がある場合、復元操作は失敗する可能性があります。Restore operations may fail if there are active connections to the database. とデータベース間のすべてのアクティブな接続を閉じるには、 [既存の接続を閉じる] Management StudioManagement Studio オプションをオンにします。Check the Close existing connections option to ensure that all active connections between Management StudioManagement Studio and the database are closed. このチェック ボックスをオンにすると、データベースは復元操作の実行前にシングル ユーザー モードに設定され、復元操作の完了後にマルチユーザー モードに設定されます。This check box sets the database to single user mode before performing the restore operations, and sets the database to multi-user mode when complete.

[プロンプト]Prompt

[各バックアップを復元する前に確認する]Prompt before restoring each backup
各バックアップが復元された後、復元シーケンスを続行するかどうかを確認する [復元の続行] ダイアログ ボックスを表示することを指定します。Specifies that after each backup is restored, the Continue with Restore dialog box will be displayed to inquire whether you want to continue the restore sequence. このダイアログ ボックスには、次のメディア セットの名前 (既知の場合) および次のバックアップ セットの名前と説明が表示されます。This dialog box displays the name of the next media set (if known) and the name and description of the next backup set.

このオプションを使用すると、バックアップの復元後に復元シーケンスを一時停止できます。This option allows you to pause a restore sequence after restoring any of the backups. メディア セットごとにテープを交換する必要がある場合 (サーバーにテープ デバイスが 1 台しかない場合など) に特に便利です。This option is particularly useful when you must swap tapes for different media sets; for example, when your server has only one tape device. 続行する準備ができたら、 [OK] をクリックします。When you are ready to proceed, click OK.

[いいえ] をクリックすると、復元シーケンスを中断できます。You can interrupt a restore sequence by clicking No. これにより、データベースが復元状態のままになります。This leaves the database is in the restoring state. その後、都合のよいときに、 [復元の続行] ダイアログ ボックスに表示されている次のバックアップから再開することで、復元シーケンスを続行できます。At your convenience, you can later continue the restore sequence by resuming with the next backup described in the Continue with Restore dialog box. 次のバックアップを復元する方法は、そのバックアップに含まれているのがデータかトランザクション ログかによって、次のように異なります。The procedure restoring the next backup depends on whether it contains data or transaction log, as follows:

  • 次のバックアップが完全バックアップまたは差分バックアップの場合は、 [データベースの復元] タスクを再度使用します。If the next backup is a full or differential backup, use the Restore Database task again.

  • 次のバックアップがファイル バックアップの場合は、 [ファイルおよびファイル グループの復元] タスクを使用します。If the next backup is a file backup, use the Restore Files and Filegroups task. 詳細については、「ファイルとファイル グループの復元 (SQL Server)」を参照してください。For more information, see Restore Files and Filegroups (SQL Server).

  • 次のバックアップがログ バックアップの場合は、 [トランザクション ログの復元] タスクを使用します。If the next backup is a log backup, use the Restore Transaction Log task. トランザクション ログの復元による復元シーケンスの再開については、「 トランザクション ログ バックアップの復元 (SQL Server)」を参照してください。For information about resuming a restore sequence by restoring a transaction log, see Restore a Transaction Log Backup (SQL Server).

参照See Also

RESTORE (Transact-SQL) RESTORE (Transact-SQL)
デバイスからのバックアップ復元 (SQL Server) Restore a Backup from a Device (SQL Server)
トランザクション ログ バックアップの復元 (SQL Server) Restore a Transaction Log Backup (SQL Server)
メディア セット、メディア ファミリ、およびバックアップ セット (SQL Server) Media Sets, Media Families, and Backup Sets (SQL Server)
トランザクション ログ バックアップの適用 (SQL Server) Apply Transaction Log Backups (SQL Server)
[データベースの復元] ([全般] ページ)Restore Database (General Page)