Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server managed backup to Microsoft Azure

適用対象: はいSQL Server いいえAzure SQL Database いいえAzure Synapse Analytics (SQL DW) いいえParallel Data Warehouse APPLIES TO: YesSQL Server NoAzure SQL Database NoAzure Synapse Analytics (SQL DW) NoParallel Data Warehouse

Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure は Microsoft Azure BLOB ストレージへの SQL Server バックアップを管理および自動化します。manages and automates SQL Server backups to Microsoft Azure Blob storage. SQL Server でデータベースのトランザクション ワークロードに基づいて、バックアップ スケジュールを決定するように選択できます。You can choose to allow SQL Server to determine the backup schedule based on the transaction workload of your database. また、詳細オプションを使用して、スケジュールを定義することもできます。Or you can use advanced options to define a schedule. 保有期間の設定で、Azure BLOB ストレージでのバックアップの保存期間を決定します。The retention settings determine how long the backups are stored in Azure Blob storage. Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure では、指定された保有期間の特定の時点への復元がサポートされています。supports point in time restore for the retention time period specified.

SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x)以降、 Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure のプロシージャと基になる動作が変更されています。Beginning with SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x), the procedures and underlying behavior of Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure has changed. 詳細については、SQL Server 2014 マネージド バックアップの設定の SQL Server 2016 への移行に関するページを参照してください。For more information, see Migrate SQL Server 2014 managed backup Settings to SQL Server 2016.

ヒント

Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure は、Microsoft Azure 仮想マシンで実行されている SQL Server インスタンスに推奨されます。is recommended for SQL Server instances running on Microsoft Azure virtual machines.

メリットBenefits

現在、複数データベースのバックアップを自動化するには、バックアップ方法の開発、カスタム コードの記述、およびバックアップのスケジュール設定が必要です。Currently automating backups for multiple databases requires developing a backup strategy, writing custom code, and scheduling backups. Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azureを使用すれば、保有期間と保存場所を指定するだけで、バックアップ プランを作成できます。Using Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure, you can create a backup plan by specifying only the retention period and storage location. 詳細設定を使用できますが、必須ではありません。Although advanced settings are available, they are not required. Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure で行われます。schedules, performs, and maintains the backups.

Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure は、データベース レベルまたは SQL Server インスタンス レベルで構成できます。can be configured at the database level or at the SQL Server instance level. インスタンス レベルで構成する場合、新しいすべてのデータベースも自動的にバックアップされます。When configuring at the instance level, any new databases are also backed up automatically. データベース レベルでの設定を使用して、個々のケースに対するインスタンス レベルの既定値をオーバーライドすることができます。Settings at the database level can be used to override instance level defaults on an individual case.

また、セキュリティ強化のためにバックアップを暗号化することができ、バックアップのタイミングを制御するためのカスタム スケジュールをセットアップすることができます。You can also encrypt the backups for additional security, and you can set up a custom schedule to control when the backups are taken. SQL ServerSQL Server バックアップに Microsoft Azure BLOB ストレージを使用する利点の詳細については、「 Microsoft Azure BLOB ストレージ サービスを使用した SQL Server のバックアップと復元」を参照してください。For more details on the benefits of using Microsoft Azure Blob storage for SQL ServerSQL Server backups, see SQL Server Backup and Restore with Microsoft Azure Blob Storage Service

前提条件Prerequisites

Microsoft Azure Storage は、 Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure がバックアップ ファイルを格納するために使用されます。Microsoft Azure Storage is used by Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure to store the backup files. 以下の前提条件が必要です。The following prerequisites are required:

前提条件Prerequisite 説明Description
Microsoft Azure アカウントMicrosoft Azure Account 購入オプション を調べる前に、 無料評価版で Azure を使用することができます。You can get started with Azure with a free trial before exploring purchase options.
Azure Storage アカウントAzure Storage Account バックアップは、Azure ストレージ アカウントに関連付けられている Azure BLOB ストレージに格納されます。The backups are stored in Azure blob storage associated with an Azure storage account. ストレージ アカウントの詳しい作成手順については、「 Azure ストレージ アカウントについて」を参照してください。For step-by-step instructions to create a storage account, see About Azure Storage Accounts.
BLOB コンテナーBlob Container BLOB はコンテナーで構成されます。Blobs are organized in containers. バックアップ ファイルに対してターゲット コンテナーを指定します。You specify the target container for the backup files. Azure 管理ポータルでコンテナーを作成することができます。または、 New-AzureStorageContainerAzure PowerShell コマンドを使用します。You can create a container in the Azure Management Portal, or you use the New-AzureStorageContainerAzure PowerShell command.
Shared Access Signature (SAS)Shared Access Signature (SAS) ターゲット コンテナーへのアクセスは Shared Access Signature (SAS) で制御されます。Access to the target container is controlled by a Shared Access Signature (SAS). SAS の概要については、「 Shared Access Signature、第 1 部: SAS モデルについて」を参照してください。For an overview of SAS, see Shared Access Signatures, Part 1: Understanding the SAS Model. SAS トークンは、コードで、または New-AzureStorageContainerSASToken PowerShell コマンドを使用して作成することができます。You can create a SAS token in code or with the New-AzureStorageContainerSASToken PowerShell command. このプロセスを簡素化する PowerShell スクリプトについては、「 Simplifying creation of SQL Credentials with Shared Access Signature ( SAS ) tokens on Azure Storage with PowerShell」 (PowerShell を使用する Azure ストレージにおける共有アクセス署名 (SAS) トークンでの SQL 資格情報の作成の簡素化) を参照してください。For a PowerShell script that simplifies this process, see Simplifying creation of SQL Credentials with Shared Access Signature ( SAS ) tokens on Azure Storage with Powershell. で使用するために SAS トークンを SQL Credential Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azureに格納することができます。The SAS token can be stored in a SQL Credential for use with Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure.
SQL Server エージェントSQL Server Agent Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure を機能させるには、SQL Server エージェントを実行する必要があります。SQL Server Agent must be running for Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure to work. スタートアップ オプションを自動に設定することを検討してください。Consider setting the startup option to automatic.

ComponentsComponents

Transact-SQL は、 Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azureを操作するためのメイン インターフェイスです。Transact-SQL is the main interface to interact with Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure. システム ストアド プロシージャは、 Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azureの有効化、構成、および監視に使用します。System stored procedures are used for enabling, configuring, and monitoring Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure. システム関数は、既存の構成設定、パラメーター値、およびバックアップ ファイル情報を取得するために使用します。System functions are used to retrieve existing configuration settings, parameter values, and backup file information. 拡張イベントは、エラーと警告を表示するために使用します。Extended events are used to surface errors and warnings. 警告メカニズムを有効にするには、SQL エージェント ジョブと SQL Server のポリシー ベースの管理を使用します。Alert mechanisms are enabled through SQL Agent jobs and SQL Server Policy Based Management. Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azureに関連するオブジェクトとその機能の説明の一覧を次に示します。The following is a list of the objects and a description of its functionality in relation to Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure.

Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azureを構成するには、PowerShell コマンドレットも使用できます。PowerShell cmdlets are also available to configure Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure. SQL Server Management Studio では、 Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure によって作成されたバックアップを [データベースの復元] タスクを使用して復元することがサポートされています。SQL Server Management Studio supports restoring backups created by Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure by using the Restore Database task

システム オブジェクトSystem Object 説明Description
MSDBMSDB Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azureによって作成されたすべてのバックアップに対するメタデータとバックアップ履歴を格納します。Stores the metadata, backup history for all the backups created by Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure.
managed_backup.sp_backup_config_basic (Transact-SQL)managed_backup.sp_backup_config_basic (Transact-SQL) Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azureを有効にします。Enables Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure.
managed_backup.sp_backup_config_advanced (Transact-SQL)managed_backup.sp_backup_config_advanced (Transact-SQL) 暗号化など、 Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azureの詳細設定を構成します。Configures advanced settings for Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure, such as encryption.
managed_backup.sp_backup_config_schedule (Transact-SQL)managed_backup.sp_backup_config_schedule (Transact-SQL) Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azureのカスタム スケジュールを作成します。Creates a custom schedule for Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure.
managed_backup.sp_ backup_master_switch (Transact-SQL)managed_backup.sp_ backup_master_switch (Transact-SQL) Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azureを一時停止し、再開します。Pauses and resumes Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure.
managed_backup.sp_set_parameter (Transact-SQL)managed_backup.sp_set_parameter (Transact-SQL) Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azureの監視を有効にし、構成します。Enables and configures monitoring for Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure. たとえば、拡張イベントの有効化、通知の電子メール設定があります。Examples: enabling extended events, mail settings for notifications.
managed_backup.sp_backup_on_demand (Transact-SQL)managed_backup.sp_backup_on_demand (Transact-SQL) ログ チェーンを分断することなく Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure を使用できるデータベースのアドホック バックアップを実行します。Performs an ad-hoc backup for a database that is enabled to use Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure without breaking the log chain.
managed_backup.fn_backup_db_config (Transact-SQL)managed_backup.fn_backup_db_config (Transact-SQL) 1 つのデータベース、またはインスタンス上のすべてのデータベースに対する現在の Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure の状態と構成値を返します。Returns the current Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure status and configuration values for a database, or for all the databases on the instance.
managed_backup.fn_is_master_switch_on (Transact-SQL)managed_backup.fn_is_master_switch_on (Transact-SQL) マスターの切り替えの状態を返します。Returns the status of the master switch.
managed_backup.sp_get_backup_diagnostics (Transact-SQL)managed_backup.sp_get_backup_diagnostics (Transact-SQL) 拡張イベントによってログに記録されるイベントを返します。Returns the events logged by Extended Events.
managed_backup.fn_get_parameter (Transact-SQL)managed_backup.fn_get_parameter (Transact-SQL) 警告の監視やメール設定など、バックアップ システムの設定の現在の値を返します。Returns the current values for backup system settings such as monitoring and mail settings for alerts.
managed_backup.fn_available_backups (Transact-SQL)managed_backup.fn_available_backups (Transact-SQL) 指定されたデータベース、またはインスタンス内のすべてのデータベースの利用可能なバックアップを取得します。Retrieves available backups for a specified database or for all the databases in an instance.
managed_backup.fn_get_current_xevent_settings (Transact-SQL)managed_backup.fn_get_current_xevent_settings (Transact-SQL) 現在の拡張イベントの設定を返します。Returns the current extended event settings.
managed_backup.fn_get_health_status (Transact-SQL)managed_backup.fn_get_health_status (Transact-SQL) 指定した期間に拡張イベントによってログに記録されたエラーの集計数を返します。Returns the aggregated counts of errors logged by Extended Events for a specified period.

バックアップ方法Backup Strategy

バックアップのスケジュール設定Backup Scheduling

システム ストアド プロシージャ managed_backup.sp_backup_config_schedule (Transact-SQL)」を参照してください。You can specify a custom backup schedule using the system stored procedure managed_backup.sp_backup_config_schedule (Transact-SQL). カスタム スケジュールを指定しない場合は、スケジュールされたバックアップの種類とそのバックアップの頻度は、データベースのワークロードに基づいて決定されます。If you do not specify a custom schedule, the type of backups scheduled and the backup frequency is determined based on the workload of the database. 保有期間の設定を使用して、バックアップ ファイルをストレージに保持しておく期間と、保有期間内の特定の時点にデータベースを復旧できるかどうかを決定します。The retention period settings are used to determine the length of time a backup file should be retained in the storage and the ability to recover the database to a point-in-time within the retention period.

バックアップ ファイルの名前付け規則Backup File Naming Conventions

Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure は指定されたコンテナーを使用するため、コンテナーの名前を制御できます。uses the container that you specify, so you have control over the name of the container. バックアップ ファイルの場合、可用性データベース以外のデータベースの名前は、データベース名の先頭の 40 文字、データベース GUID ('-' を除く)、およびタイムスタンプを使用して作成されます。For the backup files, non availability databases are named using the following convention: The name is created using the first 40 characters of the database name, the database GUID without the '-', and the timestamp. 各セグメントの間には、区切り記号としてアンダースコア文字が挿入されます。The underscore character is inserted between segments as separators. 完全バックアップにはファイル拡張子として .bak が使用され、ログ バックアップには .log が使用されます。The .bak file extension is used for full backup and .log for log backups. 可用性グループ データベースでは、前のファイル名前付け規則に加え、40 文字のデータベース名の後に可用性グループ データベース GUID が追加されます。For Avaialbility Group databases, in addition to the file naming convention described above, the Availability Group database GUID is added after the 40 characters of the database name. 可用性グループ データベース GUID 値は、sys.databases の group_database_id の値です。The Availability Group database GUID value is the value for group_database_id in sys.databases.

データベースの完全バックアップFull Database Backup

Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure エージェントは、次のいずれかが当てはまる場合にデータベースの完全バックアップをスケジュールします。agent schedules a full database backup if any of the following is true.

  • データベースで Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure を初めて有効にしたとき、またはインスタンス レベルで既定の設定を使用して Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure を有効したとき。A database is Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure enabled for the first time, or when Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure is enabled with default settings at the instance level.

  • 前回のデータベースの完全バックアップ以降にログが 1 GB 以上に拡張されている。The log growth since last full database backup is equal to or larger than 1 GB.

  • 前回のデータベースの完全バックアップ以降に 1 週間という最大期間が経過している。The maximum time interval of one week has passed since the last full database backup.

  • ログ チェーンが分断されている。The log chain is broken. Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure では、バックアップ ファイルの最初と最後の LSN を比較することで、ログ チェーンが分断されていないかどうかを定期的に確認します。periodically checks to see whether the log chain is intact by comparing the first and last LSNs of the backup files. なんらかの理由でログ チェーンが分断されている場合、 Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure はデータベースの完全バックアップをスケジュールします。If there is break in the log chain for any reason, Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure schedules a full database backup. ログ チェーンが分断される最も一般的な理由として、Transact-SQL を使用するか SQL Server Management Studio のバックアップ タスクを使用してバックアップ コマンドが実行されていることが考えられます。The most common reason for log chain breaks is probably a backup command issued using Transact-SQL or through the Backup task in SQL Server Management Studio. その他の一般的なシナリオには、バックアップ ログ ファイルを誤って削除した、バックアップを誤って上書きしたなどがあります。Other common scenarios include accidental deletion of the backup log files, or accidental overwrites of backups.

トランザクション ログ バックアップTransaction Log Backup

Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure は、次のいずれかが当てはまる場合にログ バックアップをスケジュールします。schedules a log backup if any of the following is true:

  • ログ バックアップの履歴が見つからない。There is no log backup history that can be found. 通常、これは Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure を初めて有効にしたときに当てはまります。This is usually true when Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure is enabled for the first time.

  • 使用されているトランザクション ログ領域が 5 MB 以上になった。The transaction log space used is 5 MB or larger.

  • 前回のログ バックアップの後に 2 時間という最大期間に達している。The maximum time interval of 2 hours since the last log backup is reached.

  • トランザクション ログのバックアップがデータベースの完全バックアップより遅れている。Any time the transaction log backup is lagging behind a full database backup. 目標は、ログ チェーンが完全バックアップより進んだ状態にしておくことです。The goal is to keep the log chain ahead of full backup.

保有期間の設定Retention Period Settings

バックアップを有効にするときに、保有期間を日単位で設定する必要があります。最小値は 1 日で、最大値は 30 日です。When enabling backup you must set the retention period in days: The minimum is 1 day, and maximum is 30 days.

Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure は保有期間の設定に基づいて、指定された期間内の特定の時点に復旧できるかどうかを評価し、保持するバックアップ ファイルと削除するバックアップ ファイルを決定します。based on the retention period settings, assesses the ability to recover to a point in time in the specified time, to determine what backup files to keep and identifying the backup files to delete. 保有期間の設定で指定された期間を特定および照合するために、バックアップの backup_finish_date が使用されます。The backup_finish_date of the backup is used to determine and match the time specified by the retention period settings.

重要な考慮事項Important Considerations

データベースでは、実行されている既存のデータベースの完全バックアップ ジョブがある場合、 Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure は現在のジョブが完了するのを待ってから、同じデータベースの完全バックアップをもう一度実行します。For a database, if there is an existing full database backup job running, then Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure waits for the current job to be completed before doing another full database backup for the same database. 同様に、一度に実行できるトランザクション ログ バックアップは 1 つだけです。Similarly, only one transaction log backup can be running at a given time. ただし、データベースの完全バックアップとトランザクション ログ バックアップは同時に実行できます。However, a full database backup and a transaction log backup can run concurrently. エラーは、拡張イベントとしてログに記録されます。Failures are logged as Extended Events.

同時に 10 個を超えるデータベースの完全バックアップがスケジュールされている場合、拡張イベントのデバッグ チャネルを通じて警告が発生します。If more than 10 concurrent full database backups are scheduled, a warning is issued through the debug channel of Extended Events. Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure は、バックアップする必要がある残りのデータベースの優先キューを、すべてのバックアップがスケジュールされ完了するまで管理します。then maintains a priority queue for the remaining databases that require a backup until the all backups are scheduled and completed.

注意

プロキシ サーバーでは、SQL Server マネージド バックアップはサポートされていません。SQL Server managed backup is not supported with proxy servers.

サポート性Supportability

次のサポートの制限事項と考慮事項は SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)に固有のものです。The following support limitations and considerations are specific to SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x):

  • mastermodelmsdb の各システム データベースのバックアップがサポートされます。Backup of master, model, and msdb system databases is supported. tempdb のバックアップはサポートされません。Backup of tempdb is not supported.

  • SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x)の場合、すべての復旧モデル (完全、一括ログ、および単純) がサポートされます。For SQL Server 2019 (15.x)SQL Server 2019 (15.x), all recovery models are supported (Full, Bulk-logged, and Simple).

  • Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure エージェントでは、データベースの完全バックアップとログ バックアップのみがサポートされます。agent only supports database full and log backups. ファイル バックアップの自動化はサポートされません。File backup automation is not supported.

  • Microsoft Azure BLOB ストレージ サービスは、唯一サポートされているバックアップ ストレージ オプションです。Microsoft Azure Blob Storage service is the only supported backup storage option. ディスクまたはテープへのバックアップはサポートされていません。Backups to disk or tape are not supported.

  • Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure ではブロック BLOB へのバックアップ機能を使用します。uses the Backup to Block Blob feature. ブロック BLOB の最大サイズは 200 GB です。The maximum size of a block blob is 200 GB. ストライピングを利用することにより、個々のバックアップの最大サイズを 12 TB まで指定できます。But by utilizing striping, the maximum size of an individual backup can be up to 12 TB. バックアップ要件がこれを超える場合は、圧縮の使用を検討し、 Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azureをセットアップする前にバックアップ ファイルのサイズをテストします。If your backup requirements exceed this, consider using compression, and test the backup file size prior to setting up Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azure. テストは、ローカル ディスクにバックアップするか、Transact-SQL の BACKUP TO URL ステートメントを使用して手動で Microsoft Azure ストレージにバックアップして行うことができます。You can either test by backing up to a local disk or manually backing up to Microsoft Azure storage using BACKUP TO URL Transact-SQL statement. 詳細については、「 SQL Server Backup to URL」を参照してください。For more information, see SQL Server Backup to URL.

  • Microsoft Azure への SQL Server マネージド バックアップSQL Server Managed Backup to Microsoft Azureは、バックアップ、高可用性、またはディザスター リカバリーをサポートする他のテクノロジで構成されている場合にいくつかの制限がある場合があります。may have some limitations when it is configured with other technologies supporting backup, high availability, or disaster recovery.

参照See Also