バックアップ テープまたはバックアップ ファイルの内容の表示 (SQL Server)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

このトピックでは、 SQL Server または SQL Server Management Studio を使用して Transact-SQLのバックアップ テープまたはバックアップ ファイルの内容を表示する方法について説明します。

注意

テープ バックアップ デバイスは、将来のバージョンの SQL Server でサポートされなくなる予定です。 新規の開発作業ではこの機能を使用しないようにし、現在この機能を使用しているアプリケーションは修正することを検討してください。

このトピックの内容

はじめに

セキュリティ

セキュリティについては、「RESTORE HEADERONLY (Transact-SQL)」を参照してください。

Permissions

SQL Server 2008 以降のバージョンでは、バックアップ セットやバックアップ デバイスに関する情報の取得には CREATE DATABASE 権限が必要になります。 詳細については、「GRANT (データベースの権限の許可) (Transact-SQL)」を参照してください。

SQL Server Management Studio の使用

バックアップ テープまたはバックアップ ファイルの内容を表示するには

  1. オブジェクト エクスプローラーで適切な Microsoft SQL Server データベース エンジンのインスタンスに接続した後、サーバー名をクリックしてサーバー ツリーを展開します。

  2. [データベース] を展開します。さらに、そのデータベースに応じて、ユーザー データベースを選択するか、または [システム データベース] を展開してシステム データベースを選択します。

  3. バックアップするデータベースを右クリックし、 [タスク] をポイントして、 [バックアップ] をクリックします。 [データベースのバックアップ] ダイアログ ボックスが表示されます。

  4. [全般] ページの [バックアップ先] セクションで、 [ディスク] または [テープ] のいずれかをクリックします。 [バックアップ先] ボックスの一覧で、ディスク ファイルまたはテープを検索します。

    ディスク ファイルまたはテープがボックスの一覧に表示されない場合、 [追加] をクリックします。 ファイル名またはテープ ドライブを選択します。 [バックアップ先] ボックスの一覧に追加するには、 [OK] をクリックします。

  5. [バックアップ先] ボックスの一覧で、表示するディスクまたはテープ ドライブのパスを選択し、 [コンテンツ] をクリックします。 これにより、 [デバイス コンテンツ] ダイアログ ボックスが開きます。

  6. 選択したテープまたはファイル上にあるメディア セットやバックアップ セットに関する情報が、右側のペインに表示されます。

Transact-SQL の使用

バックアップ テープまたはバックアップ ファイルの内容を表示するには

  1. データベース エンジンに接続します。

  2. [標準] ツール バーの [新しいクエリ] をクリックします。

  3. RESTORE HEADERONLY ステートメントを使用します。 この例は、 AdventureWorks2012-FullBackup.bakというファイルに関する情報を返します。

USE AdventureWorks2012;  
RESTORE HEADERONLY   
FROM DISK = N'C:\AdventureWorks2012-FullBackup.bak' ;  
GO  

参照

backupfilegroup (Transact-SQL)
backupfile (Transact-SQL)
backupset (Transact-SQL)
backupmediaset (Transact-SQL)
backupmediafamily (Transact-SQL)
バックアップ デバイス (SQL Server)
ディスク ファイルの論理バックアップ デバイスの定義 (SQL Server)
テープ ドライブの論理バックアップ デバイスの定義 (SQL Server)