FILESTREAM が有効なデータベースを作成する方法Create a FILESTREAM-Enabled Database

適用対象: ○SQL Server XAzure SQL Database XAzure SQL Data Warehouse XParallel Data WarehouseAPPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

このトピックでは、FILESTREAM をサポートするデータベースを作成する方法について説明します。This topic shows how to create a database that supports FILESTREAM. FILESTREAM は特殊なファイル グループを使用するので、データベースの作成時に少なくとも 1 つのファイル グループに対して CONTAINS FILESTREAM 句を指定する必要があります。Because FILESTREAM uses a special type of filegroup, when you create the database, you must specify the CONTAINS FILESTREAM clause for at least one filegroup.

FILESTREAM ファイル グループに、2 つ以上のファイルを含められます。A FILESTREAM filegroup can contain more than one file. 複数のファイルを含む FILESTREAM ファイル グループの作成方法を示すコード例については、「 CREATE DATABASE (SQL Server Transact-SQL)」を参照してください。For a code example that demonstrates how to create a FILESTREAM filegroup that contains multiple files, see CREATE DATABASE (SQL Server Transact-SQL).

FILESTREAM が有効なデータベースを作成するにはTo create a FILESTREAM-enabled database

  1. [SQL Server Management Studio]SQL Server Management Studioで、 [新しいクエリ] をクリックしてクエリ エディターを表示します。In [SQL Server Management Studio]SQL Server Management Studio, click New Query to display the Query Editor.

  2. 次の例からクエリ エディターに Transact-SQLTransact-SQL コードをコピーします。Copy the Transact-SQLTransact-SQL code from the following example into the Query Editor. この Transact-SQLTransact-SQL コードによって、アーカイブと呼ばれる FILESTREAM が有効なデータベースが作成されます。This Transact-SQLTransact-SQL code creates a FILESTREAM-enabled database called Archive.

    注意

    このスクリプトでは、ディレクトリ C:\Data が存在している必要があります。For this script, the directory C:\Data must exist.

  3. データベースを構築するには、 [実行] をクリックします。To build the database, click Execute.

Example

次のコード例では、 Archiveという名前のデータベースを作成します。The following code example creates a database that is named Archive. このデータベースは、 PRIMARYArch1FileStreamGroup1という 3 つのファイル グループを含んでいます。The database contains three filegroups: PRIMARY, Arch1, and FileStreamGroup1. PRIMARYArch1 は、FILESTREAM データを含むことのできない通常のファイル グループです。PRIMARY and Arch1 are regular filegroups that cannot contain FILESTREAM data. FileStreamGroup1 は、 FILESTREAM ファイル グループです。FileStreamGroup1 is the FILESTREAM filegroup.

CREATE DATABASE Archive 
ON
PRIMARY ( NAME = Arch1,
    FILENAME = 'c:\data\archdat1.mdf'),
FILEGROUP FileStreamGroup1 CONTAINS FILESTREAM( NAME = Arch3,
    FILENAME = 'c:\data\filestream1')
LOG ON  ( NAME = Archlog1,
    FILENAME = 'c:\data\archlog1.ldf')
GO

FILESTREAM ファイル グループに対しては、 FILENAME がパスを参照します。For a FILESTREAM filegroup, FILENAME refers to a path. 最後のフォルダーまでのパスが存在する必要がありますが、最後のフォルダーは存在できません。The path up to the last folder must exist, and the last folder must not exist. この例では、 c:\data が存在する必要があります。In this example, c:\data must exist. ただし、 filestream1 ステートメントを実行するときに CREATE DATABASE サブフォルダーが存在してはいけません。However, the filestream1 subfolder cannot exist when you execute the CREATE DATABASE statement. 構文の詳細については、「 CREATE DATABASE (SQL Server Transact-SQL)」を参照してください。For more information about the syntax, see CREATE DATABASE (SQL Server Transact-SQL).

上の例を実行すると、c:\Data\filestream1 フォルダーに filestream.hdr ファイルと $FSLOG フォルダーが作成されます。After you run the previous example, a filestream.hdr file and an $FSLOG folder appears in the c:\Data\filestream1 folder. filestream.hdr ファイルは、FILESTREAM コンテナーのヘッダー ファイルです。The filestream.hdr file is a header file for the FILESTREAM container.

重要

filestream.hdr ファイルは、重要なシステム ファイルです。The filestream.hdr file is an important system file. このファイルには、FILESTREAM ヘッダー情報が含まれています。It contains FILESTREAM header information. このファイルを削除したり変更したりしないでください。Do not remove or modify this file.

既存のデータベースに対しては、 ALTER DATABASE ステートメントを使用して FILESTREAM ファイル グループを追加できます。For existing databases, you can use the ALTER DATABASE statement to add a FILESTREAM filegroup.

参照See Also

CREATE DATABASE (SQL Server Transact-SQL) CREATE DATABASE (SQL Server Transact-SQL)
ALTER DATABASE (Transact-SQL)ALTER DATABASE (Transact-SQL)