データ コレクションData Collection

適用対象: ○SQL Server XAzure SQL Database XAzure SQL Data Warehouse XParallel Data WarehouseAPPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

データ コレクターは、さまざまなデータのセットを収集する SQL Server 2017SQL Server 2017 のコンポーネントです。The Data Collector is a component of SQL Server 2017SQL Server 2017 that collects different sets of data. データ コレクションは、継続的に実行されるかユーザー定義のスケジュールに基づいて実行されます。Data collection either runs constantly or on a user-defined schedule. データ コレクターは、収集したデータを管理データ ウェアハウスというリレーショナル データベースに格納します。The data collector stores the collected data in a relational database known as the management data warehouse.

データ コレクターとは何ですか。What is Data Collector?

データ コレクターは、 SQL Server 2017SQL Server 2017 のデータ収集プラットフォームの主要なコンポーネントであり、 SQL ServerSQL Serverによって提供されるツールです。The data collector is a core component of the data collection platform for SQL Server 2017SQL Server 2017 and the tools that are provided by SQL ServerSQL Server. データ コレクターでは、中心となる 1 つのポイントでデータベース サーバーやアプリケーションのデータを収集できます。The data collector provides one central point for data collection across your database servers and applications. この収集ポイントではさまざまなソースからデータを取得できます。SQL トレースとは異なり、パフォーマンス データに制限されません。This collection point can obtain data from a variety of sources and is not limited to performance data, unlike SQL Trace.

データ コレクターでは、テスト環境や実稼働環境に合わせてデータ収集の範囲を調整できます。The data collector enables you to adjust the scope of data collection to suit your test and production environments. また、データ コレクターはデータ ウェアハウスも使用します。データ ウェアハウスは、データにさまざまな保有期間を設定して収集したデータを管理できるようにするリレーショナル データベースです。The data collector also uses a data warehouse, a relational database that enables you to manage the data that you collect by setting different retention periods for your data.

データ コレクターは、データ収集の動的なチューニングをサポートし、その API を通じて拡張できます。The data collector supports dynamic tuning for data collection and is extensible through its API. 詳細については、「 データ コレクターのプログラミング」を参照してください。For more information, see Data Collector Programming.

SQL Server 2017SQL Server 2017のデータ収集およびデータ管理の全体的な戦略にデータ コレクターがどのように組み込まれているかを次の図に示します。The following illustration shows how the data collector fits in the overall strategy for data collection and data management in SQL Server 2017SQL Server 2017.

データ管理におけるデータ コレクターの役割The Data Collector's Role in Data Management

概念Concepts

データ コレクターは、 SQL ServerSQL Server エージェントと Integration ServicesIntegration Servicesに統合されており、この 2 つを広範囲にわたって使用します。The data collector is integrated with SQL ServerSQL Server Agent and Integration ServicesIntegration Services, and uses both extensively. したがって、データ コレクターを使用する前に、この 2 つの SQL ServerSQL Server コンポーネントのそれぞれに関連するいくつかの概念を理解しておく必要があります。Before you work with the data collector, you should therefore understand certain concepts related to each of these SQL ServerSQL Server components.

SQL ServerSQL Serverエージェントは、コレクション ジョブのスケジュールおよび実行のために使用されます。Agent is used to schedule and run collection jobs. 次の概念を理解しておく必要があります。You should understand the following concepts:

  • [ジョブ]Job

  • [ジョブ ステップ]Job step

  • ジョブ スケジュールJob schedule

  • [サブシステム]Subsystem

  • プロキシ アカウントProxy accounts

詳細については、「管理タスクの自動化 (SQL Server エージェント)」を参照してください。For more information, see Automated Administration Tasks (SQL Server Agent).

Integration ServicesIntegration Services (SSISSSIS) は、個々のデータ プロバイダーからデータを収集するパッケージを実行するために使用されます。(SSISSSIS) is used to execute packages that collect data from individual data providers. 以下の SSISSSIS ツールと概念を理解しておく必要があります。You should be familiar with the following SSISSSIS tools and concepts:

  • SSISSSIS パッケージpackage

  • SSISSSIS パッケージ構成package configuration

詳細については、「Integration Services (SSIS) Packages」を参照してください。For more information, see Integration Services (SSIS) Packages.

用語Terminology

移行先target
データ コレクションをサポートする データベース エンジンDatabase Engine のエディションにおける SQL ServerSQL Server のインスタンス。An instance of the データベース エンジンDatabase Engine in an edition of SQL ServerSQL Server that supports Data Collection. サポートされるエディションの詳細については、「 SQL Server 2016 の各エディションがサポートする機能」の「管理の容易性」を参照してください。For more information about supported editions, see the "Manageability" section of Features Supported by the Editions of SQL Server 2016.

対象ルート では、対象となる階層内のサブツリーを定義します。A target root defines a subtree in the target hierarchy. 対象セット は、対象ルートで定義されたサブツリーにフィルターを適用した結果の対象のグループです。A target set is the group of targets that results from applying a filter to a subtree defined by a target root. 対象ルートはデータベース ( SQL ServerSQL Serverのインスタンス) またはコンピューター インスタンスです。A target root can be a database, an instance of SQL ServerSQL Server, or a computer instance.

対象になる種類 (target type)target type
一定の特性と動作を持つ、対象の種類。The type of target, which has certain characteristics and behavior. たとえば、 SQL ServerSQL Server インスタンスの対象は、 SQL ServerSQL Server データベースの対象とは異なる特性を持ちます。For example, a SQL ServerSQL Server instance target has different characteristics than a SQL ServerSQL Server database target.

データ プロバイダー (data provider)data provider
コレクター型にデータを提供する、対象の種類に固有の既知のデータ ソース。A known data source, specific to a target type, that provides data to a collector type.

コレクター型 (collector type)collector type
データの収集および管理データ ウェアハウスへのアップロード用の実際のメカニズムを提供する、 SSISSSIS パッケージの論理ラッパー。A logical wrapper around the SSISSSIS packages that provide the actual mechanism for collecting data and uploading it to the management data warehouse.

コレクション アイテム (collection item)collection item
コレクター型のインスタンス。An instance of a collector type. コレクション アイテムは、入力プロパティ セットと収集頻度に基づいて作成されます。A collection item is created with a specific set of input properties and a collection frequency.

コレクション セット (collection set)collection set
コレクション アイテムのグループ。A group of collection items. コレクション セットは、ユーザーがユーザー インターフェイスから操作できるデータ収集の単位です。A collection set is a unit of data collection that a user can interact with through the user interface.

コレクション モード (collection mode)collection mode
データを収集し、格納する方法。The manner in which the data is collected and stored. コレクション モードにはキャッシュと非キャッシュがあります。Collection mode can be cached or non-cached. キャッシュ モードは継続的なコレクションをサポートし、非キャッシュ モードは要求時コレクションまたはコレクションのスナップショットで使用されます。Cached mode supports continuous collection, whereas non-cached mode is intended for on-demand collection or a collection snapshot.

管理データ ウェアハウス (management data warehouse)management data warehouse
収集したデータを格納するためのリレーショナル データベース。A relational database used to store collected data.

データ コレクター コンポーネント間の依存関係およびリレーションシップを次の図に示します。The following illustration shows the dependencies and relationships between data collector components.

データ コレクターの機能の依存関係Data collector functional dependencies

図に示すように、データ プロバイダーはデータ コレクターの外部にあり、定義することによって対象との暗黙的なリレーションシップを持ちます。As shown in the illustration, the data provider is external to the data collector and by definition has an implicit relationship with the target. データ プロバイダーは特定の対象 (たとえばリレーショナル エンジンなどの SQL ServerSQL Server サービス) に固有で、 SQL ServerSQL Serverのシステム ビュー、パフォーマンス モニター カウンター、WMI プロバイダーなど、データ コレクターが使用できるデータを提供します。The data provider is specific to a particular target (for example, a SQL ServerSQL Server service such as the relational engine) and provides data such as system views in SQL ServerSQL Server, Performance Monitor counters, and WMI providers, that can be consumed by the data collector.

コレクター型は、対象の種類に固有であり、対象の種類に対するデータ プロバイダーの論理アソシエーションを基にしています。The collector type is specific to a target type, based on the logical association of a data provider to a target type. コレクター型は、特定のデータ プロバイダーからデータを収集する方法を (スキーマ化されたパラメーターを使用して) 定義し、データ ストレージ スキーマを指定します。The collector type defines how data is collected from a specific data provider (by using schematized parameters) and specifies the data storage schema. データ プロバイダー スキーマとデータ ストレージ スキーマは、収集したデータを格納するために必要です。The data provider schema and storage schema are required in order to store the data that is collected. また、コレクター型は、管理データ ウェアハウスの場所も示します。管理データ ウェアハウスは、データ収集を実行するコンピューターにも別のコンピューターにも配置できます。The collector type also provides the location of the management data warehouse, which can reside on the computer running data collection or on a different computer.

図に示すコレクション アイテムは、特定のコレクター型のインスタンスで、コレクター型の XML スキーマなどの入力パラメーターでパラメーター化されています。A collection item, shown in the illustration, is an instance of a specific collector type, parameterized with input parameters, such as the XML schema for the collector type. すべてのコレクション アイテムは、同じ対象ルートまたは空の対象ルート上で操作する必要があります。All collection items must operate on the same target root or on an empty target root. これにより、データ コレクターは、異なる対象ルートからではなく、オペレーティング システムまたは特定の対象ルートからコレクター型を結合できます。This enables the data collector to combine collector types from the operating system or from a specific target root, but not from different target roots.

コレクション アイテムには、値のスナップショットを取得する頻度を決める、収集の頻度を定義します。A collection item has a collection frequency defined that determines how often snapshots of values are taken. コレクション アイテムは、コレクション セットの構成要素ですが、単独では存在できません。Although it is a building block for a collection set, a collection item cannot exist on its own.

コレクション セットは、サーバー インスタンス上に定義および配置され、互いに独立して実行できます。Collection sets are defined and deployed on a server instance and can be run independently of each other. 各コレクション セットは、コレクション セットに含まれる全コレクター型の対象の種類に一致する対象に適用できます。Each collection set can be applied to a target that matches the target types of all the collector types that are part of a collection set. コレクション セットは SQL ServerSQL Server エージェント ジョブによって実行され、定義済みのスケジュールに従ってデータが管理データ ウェアハウスにアップロードされます。The collection set is run by a SQL ServerSQL Server Agent job or jobs, and data is uploaded to the management data warehouse on a predefined schedule.

コレクション セット内の別々のインスタンスが収集したデータはすべて同じスケジュールに従って管理データ ウェアハウスにアップロードされます。All the data collected by different instances within the collection set is uploaded to the management data warehouse on the same schedule. このスケジュールは、共有の SQL ServerSQL Server エージェント スケジュールとして定義され、複数のコレクション セットから使用できます。This schedule is defined as a shared SQL ServerSQL Server Agent schedule and can be used by more than one collection set. コレクション セットは、単一のエンティティとしてオンまたはオフになります。コレクション アイテムは個別にオンまたはオフにできません。A collection set is turned on or turned off as a single entity; collection items cannot be turned on or turned off individually.

コレクション セットを作成または更新する際に、データの収集および管理データ ウェアハウスへのアップロード用のコレクション モードを構成できます。When you create or update a collection set, you can configure the collection mode for collecting data and uploading it to the management data warehouse. スケジュールの種類は、コレクションの種類 (キャッシュまたは非キャッシュ) によって決まります。The type of scheduling is determined by the type of collection: cached or non-cached. コレクションがキャッシュ モードの場合、データ収集とアップロードはそれぞれ個別のジョブで実行されます。If the collection is cached, data collection and upload each run on a separate job. コレクションは、 SQL ServerSQL Server エージェントの開始時に開始するスケジュールに基づいて実行され、コレクション アイテムで指定された頻度で実行されます。Collection runs on a schedule that starts when the SQL ServerSQL Server Agent starts and it runs on the frequency specified in the collection item. アップロードは、ユーザーが指定したスケジュールに従って実行されます。Upload runs according to the schedule specified by the user.

非キャッシュ モードのコレクションの場合、データ収集とアップロードは、2 段階の単一ジョブで実行されます。Under non-cached collection, data collection and upload both run on a single job, but in two steps. 段階 1 が収集、段階 2 がアップロードです。Step one is collection, step two is upload. 要求時コレクションにはスケジュールは必要ありません。No schedule is required for on-demand collection.

コレクション セットが有効になったら、スケジュールに従うか、または要求に応じて、データ収集を開始できます。After a collection set is enabled, data collection can start, either according to a schedule or on demand. データ収集を開始すると、 SQL ServerSQL Server エージェントがデータ コレクターのプロセスを生成し、生成されたプロセスはコレクション セットの Integration ServicesIntegration Services パッケージを順番に読み込みます。When data collection starts, SQL ServerSQL Server Agent spawns a process for the data collector, which in turn loads the Integration ServicesIntegration Services packages for the collection set. コレクション型を表すコレクション アイテムは、指定した対象上の適切なデータ プロバイダーからデータを収集します。The collection items, which represent collection types, gather data from the appropriate data providers on the specified targets. 収集のサイクルが終わると、このデータは管理データ ウェアハウスにアップロードされます。When the collection cycle ends, this data is uploaded to the management data warehouse.

可能な操作Things you can do

[説明]Description トピックTopic
データ コレクションの有効化または無効化、コレクション セットの構成の変更、管理データ ウェアハウスのデータの表示など、データ コレクションのさまざまな側面を管理します。Manage different aspects of data collection, such as enabling or disabling data collection, changing a collection set configuration, or viewing data in the management data warehouse. データ コレクションの管理Manage Data Collection
レポートを使用し、システム容量の監視やシステム パフォーマンスのトラブルシューティングに役立つ情報を取得します。Use reports to obtain information for monitoring system capacity and troubleshooting system performance. システム データ コレクション セット レポートSystem Data Collection Set Reports
管理データ ウェアハウスを使用し、データ コレクションの対象であるサーバーからデータを収集します。Use the Management Data Warehouse to collect data from a server that is a data collection target. 管理データ ウェアハウス (management data warehouse)Management Data Warehouse
SQL Server Profiler のサーバー側のトレース機能を利用し、ジェネリック SQL トレース コレクター型を使用するコレクション セットを作成するためのトレース定義をエクスポートできます。Exploit the server-side trace capabilities of SQL Server Profiler to export a trace definition that you can use to create a collection set that uses the Generic SQL Trace collector type SQL Server Profiler を使用して SQL トレース コレクション セットを作成する (SQL Server Management Studio)Use SQL Server Profiler to Create a SQL Trace Collection Set (SQL Server Management Studio)