データ型 (拡張ストアド プロシージャ API)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

重要

この機能は、Microsoft SQL Server の将来のバージョンで削除されます。 新規の開発作業ではこの機能を使用しないようにし、現在この機能を使用しているアプリケーションは修正することを検討してください。代わりに CLR Integration をご使用ください。

拡張ストアド プロシージャ API のデータ型を使用するには、プログラムに Srv.h ヘッダー ファイルをインクルードします。

データ型 SQL Server のデータ型 説明
SRVBIGBINARY [バイナリ] binary データ型。長さは 0 から 8,000 バイトです。
SRVBIGCHAR char character データ型。長さは 0 から 8,000 バイトです。
SRVBIGVARBINARY varbinary 可変長 binary データ型。長さは 0 から 8,000 バイトです。
SRVBIGVARCHAR varchar 可変長 character データ型。長さは 0 から 8,000 バイトです。
SRVBINARY [バイナリ] binary データ型。
SRVBIT 16-bit bit データ型。
SRVBITN bit null bit データ型。NULL 値を許容します。
SRVCHAR char character データ型。
SRVDATETIME datetime 8 バイトの datetime データ型。
SRVDATETIM4 smalldatetime 4 バイトの smalldatetime データ型。
SRVDATETIMN datetime null smalldatetime または datetime データ型。NULL 値を許容します。
SRVDECIMAL decimal decimal データ型。
SRVDECIMALN decimal null decimal データ型。NULL 値を許容します。
SRVFLT4 real 4 バイトの real データ型。
SRVFLT8 float 8 バイトの float データ型。
SRVFLTN real | float null real または float データ型。NULL 値を許容します。
SRVIMAGE image image データ型。
SRVINT1 tinyint 1 バイトの tinyint データ型。
SRVINT2 smallint 2 バイトの smallint データ型。
SRVINT4 int 4 バイトの int データ型。
SRVINTN tinyint | smallint | int null tinyintsmallint、または int データ型。NULL 値を許容します。
SRVMONEY4 smallmoney 4 バイトの smallmoney データ型。
SRVMONEY money 8 バイトの money データ型。
SRVMONEYN money | smallmoney null smallmoney または money データ型。NULL 値を許容します。
SRVNCHAR nchar Unicode の character データ型。
SRVNTEXT ntext Unicode の text データ型。
SRVNUMERIC numeric numeric データ型。
SRVNUMERICN numeric null numeric データ型。NULL 値を許容します。
SRVNVARCHAR nvarchar Unicode の可変長の character データ型。
SRVTEXT text text データ型。
SRVVARBINARY varbinary 可変長の binary データ型。
SRVVARCHAR varchar 可変長の character データ型。

重要

拡張ストアド プロシージャのソース コードを十分に確認し、コンパイル済み DLL を、運用サーバーにインストールする前にテストする必要があります。 セキュリティの確認およびテストについて詳しくは、Microsoft の Web サイトをご覧ください。