SQLCancelSQLCancel

適用対象: yesSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure Synapse Analytics (SQL DW) yesParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure Synapse Analytics (SQL DW) yesParallel Data Warehouse

SQLCancelのトピックでは、ODBC 2.x では、ステートメントに対して処理が実行されていないときにアプリケーションがSQLCancelを呼び出した場合、 SQLCancelSQLFreeStmtと同じ効果をSQL_CLOSE持つということを示しています。この動作は、完全な場合にのみ定義され、アプリケーションはSQLFreeStmtまたはsqlcloを呼び出してカーソルを閉じる必要があります。The SQLCancel topic says that in ODBC 2.x, if an application calls SQLCancel when no processing is being done on the statement, SQLCancel has the same effect as SQLFreeStmt with the SQL_CLOSE option; this behavior is defined only for completeness and applications should call SQLFreeStmt or SQLCloseCursor to close cursors. ただし、SQL ServerSQL Server Native Client アプリケーションが ODBC API バージョンを 3.5. x 以降に設定している場合でも、 SQLCancel関数では odbc 2.x の動作が使用されます。But even if your SQL ServerSQL Server Native Client application sets the ODBC API version to be 3.5.x or later, the SQLCancel function will use the ODBC 2.x behavior.

参照See Also

SQLCancel SQLCancel
ODBC API 実装の詳細ODBC API Implementation Details