SQLFetchScrollSQLFetchScroll

適用対象: yesSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure Synapse Analytics (SQL DW) yesParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure Synapse Analytics (SQL DW) yesParallel Data Warehouse

Sqlfetchscrollは、データの1つの行セットをアプリケーションに返します。SQLFetchScroll returns one row set of data to the application. 行セットのサイズはSQLSetStmtAttrを使用して設定されます。The size of the row set is set using SQLSetStmtAttr. SQL ServerSQL Server Native Client ODBC ドライバーでは、定義済みのすべてのフェッチ命令 (SQL_FETCH_RELATIVE など) がサポートされていますが、次の制限があります。The SQL ServerSQL Server Native Client ODBC driver supports all defined fetch instructions (for example, SQL_FETCH_RELATIVE) with the following limitations:

  • ステートメントに順方向専用カーソルを定義する場合は、SQL_FETCH_NEXT が必要です。他の形式でフェッチを試行すると、エラーが返されます。If a forward-only cursor is defined for the statement, SQL_FETCH_NEXT is required and attempts to fetch in any other fashion will result in an error return.

  • SQL_FETCH_BOOKMARK がサポートされるのは、静的カーソルとキーセット ドリブン カーソルに対してのみです。SQL_FETCH_BOOKMARK is supported for static and keyset-driven cursors only.

SQLFetchScroll による機能強化された日付と時刻のサポートSQLFetchScroll Support for Enhanced Date and Time Features

Date 型または time 型の結果列の値は、「 SQL から C への変換」で説明されているように変換されます。Result column values of date/time types are converted as described in Conversions from SQL to C.

詳細については、「日付と(時刻)の機能強化 ODBC」を参照してください。For more information, see Date and Time Improvements (ODBC).

SQLFetchScroll による大きな CLR UDT のサポートSQLFetchScroll Support for Large CLR UDTs

Sqlfetchscrollは、大きな CLR ユーザー定義型 (udt) をサポートしています。SQLFetchScroll supports large CLR user-defined types (UDTs). 詳細については、「 LARGE CLR ユーザー定義(型)ODBC」を参照してください。For more information, see Large CLR User-Defined Types (ODBC).

参照See Also

Sqlfetchscroll 関数 SQLFetchScroll Function
ODBC API 実装の詳細ODBC API Implementation Details