SQLParamDataSQLParamData

適用対象: yesSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure Synapse Analytics (SQL DW) yesParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure Synapse Analytics (SQL DW) yesParallel Data Warehouse

SQLParamData が、テーブル値パラメーターに関連付けられたValueptrptrを返す場合、アプリケーションはStrLen_Or_Indを使用して sqlparamdata を呼び出す必要があります。When SQLParamData returns the ValuePtrPtr associated with a table-valued parameter, the application should call SQLPutData with StrLen_Or_Ind. StrLen_Or_Indの値が0より大きい場合は、アプリケーションが次のテーブル値パラメーター行のパラメーターデータを収集するために、SQL ServerSQL Server Native Client で使用できる状態になっていることを意味します。If StrLen_Or_Ind has a value greater than 0, it means that the application is ready for SQL ServerSQL Server Native Client to gather parameter data for the next table-valued parameter row. StrLen_Or_Indの値が0の場合は、テーブル値パラメーターのデータ行がこれ以上存在しないことを意味します。If StrLen_Or_Ind has a value of 0, it means there are no more rows of data for the table-valued parameter. 詳細については、「テーブル値パラメーターと列値のバインドとデータ転送」を参照してください。For more information, see Binding and Data Transfer of Table-Valued Parameters and Column Values.

テーブル値パラメーターの詳細については、「テーブル値パラメーター (の)ODBC」を参照してください。For more information about table-valued parameters, see Table-Valued Parameters (ODBC).

参照See Also

SQLParamData SQLParamData
ODBC API 実装の詳細ODBC API Implementation Details