日付と時刻の強化機能 (ODBC)Date and Time Improvements (ODBC)

適用対象: yesSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure Synapse Analytics (SQL DW) yesParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure Synapse Analytics (SQL DW) yesParallel Data Warehouse

SQL Server 2008SQL Server 2008 では、新しい日付と時刻のデータ型が導入されました。introduced new date and time data types. このセクションでは、これらの新しい型を SQL ServerSQL Server Native Client の拡張機能として公開する方法について説明します。This section describes how these new types are exposed as extensions in SQL ServerSQL Server Native Client. 新しい日付と時刻のデータ型に対する Native Client のサポート SQL ServerSQL Server 概要については、「日付と時刻の機能強化」を参照してください。For an overview of SQL ServerSQL Server Native Client support for the new date and time data types, see Date and Time Improvements. ODBC の日付と時刻のサポートを示すサンプルについては、「日付と時刻の型の使用」を参照してください。For a sample demonstrating ODBC date/time support, see Use Date and Time Types.

日付と時刻のデータ型に関する一般的な情報については、「 datetime (transact-sql)」を参照してください。For more general information about date and time data types, see datetime (Transact-SQL).

このセクションの内容In This Section

ODBC の日付/時刻の強化に対するデータ型のサポートData Type Support for ODBC Date and Time Improvements
SQL ServerSQL Server の日付と時刻のデータ型をサポートする ODBC 型について説明します。Provides information about ODBC types that support SQL ServerSQL Server date and time data types.

メタ(データ ODBC)Metadata (ODBC)
実装パラメーター記述子 (IPD) および実装行記述子 (IRD) フィールドに返される情報、およびSqlcolumnsSQLProcedureColumnsによって返される列のメタデータについて説明します。Describes information returned in the implementation parameter descriptor (IPD) and implementation row descriptor (IRD) fields, as well as column metadata returned by SQLColumns and SQLProcedureColumns. また、 SQLGetTypeInfoによって返されるデータ型のメタデータについても説明します。Also describes data type metadata returned by SQLGetTypeInfo.

datetime データ型変換((ODBC))datetime Data Type Conversions (ODBC)
datetime 値と datetimeoffset 値の間で変換を行う方法について説明します。Describes how to convert between datetime and datetimeoffset values.

sql_variant による日付型と時刻型のサポートsql_variant Support for Date and Time Types
SQL_VARIANT 関数による機能強化された日付と時刻のサポートについて説明します。Describes SQL_VARIANT function support for enhanced date and time functionality.

拡張された日付/時刻型(OLE DB および ODBC の一括コピーの変更)Bulk Copy Changes for Enhanced Date and Time Types (OLE DB and ODBC)
一括コピー操作をサポートする日付または時刻の機能強化について説明します。Describes date/time enhancements to support bulk copy operations.

以前のバージョン(の SQL Server ODBC での日付と時刻の型の動作の強化)Enhanced Date and Time Type Behavior with Previous SQL Server Versions (ODBC)
強化された日付と時刻の機能を使用するクライアントアプリケーションが古いバージョンの SQL ServerSQL Serverと通信する場合、および古いバージョンの SQL ServerSQL Server Native Client でコンパイルされたクライアントが、をサポートするサーバーにコマンドを送信する場合の想定される動作について説明します。強化された日付と時刻の機能。Describes the expected behavior when a client application using enhanced date and time features communicates with an older version of SQL ServerSQL Server, and when a client compiled with an older version of SQL ServerSQL Server Native Client sends commands to a server that supports enhanced date and time features.

ODBC API による機能強化された日付と時刻のサポートODBC API Support for Enhanced Date and Time Features
機能強化された日付と時刻をサポートする ODBC 関数の一覧を示します。Lists the ODBC functions that support enhanced date and time functionality.

参照See Also

SQL Server Native Client (ODBC)SQL Server Native Client (ODBC)