SQL Server の Buffer Node オブジェクト

適用対象:yesSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

Buffer Node オブジェクトは、 Buffer Manager オブジェクトで提供されるカウンターを補完するカウンターを提供します。 これにより、非一様メモリ アクセス (NUMA) ノードSQL Serverバッファー プール ページの分散を監視できます。 使用中の NUMA ノードごとに Buffer Node オブジェクトのインスタンスがあります。 非 NUMA アーキテクチャでは、 Buffer Node オブジェクトのインスタンスが 1 つあります。

Buffer Node パフォーマンス オブジェクト

次の表では、バッファー ノードSQL Serverパフォーマンス オブジェクトについて説明します。

SQL Server Buffer Node カウンター 説明
Database pages データベースの内容が含まれたこのノード上のバッファー プール内のページ数を示します。
Local node page lookups/sec このノードによって満たされた、このノードからの参照要求の数を示します。
Page life expectancy ページが参照されないままこのノードのバッファー プールに存在する最小秒数を示します。
Remote node page lookups/sec 他のノードによって満たされた、このノードからの参照要求の数を示します。

SQL Server が非 NUMA ハードウェアで動作している場合は、 Buffer Node オブジェクトのカウンターと Buffer Manager オブジェクトのカウンターが一致します。

NUMA ハードウェアでは、すべての Buffer Nodes の各カウンターの合計は、対応する Buffer Managerのカウンターに一致します。

Note

カウンター値と合計が正確に一致しない場合があります。これは、カウンターが動的な性質を持っているためと、サンプリング精度によるものです。

sys.dm_os_performance_counters の動的管理ビューで次の T-SQL クエリを使用して、このオブジェクトのクエリ パフォーマンス カウンターの確認を開始します。

SELECT * FROM sys.dm_os_performance_counters
WHERE object_name LIKE '%Buffer Node%';

関連項目

SQL Server の Buffer Manager オブジェクト
サーバー メモリに関するサーバー構成オプション
リソースの利用状況の監視 (システム モニター)
sys.dm_os_performance_counters (Transact-SQL)