レプリケーション モニターを使用して情報を表示し、タスクを実行する

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) はいAzure SQL Managed Instance

レプリケーション モニターには、さまざまな情報を表示したり、さまざまなタスクを実行したりするためのタブやオプションが多数あります。 この記事では、レプリケーション モニターを使用して、表示したり実行したりすることができる、さまざまな事項について説明します。

パブリケーション

情報の表示

レプリケーション モニターには、選択したパブリケーションについての情報を含む以下のタブが用意されています。

  • [すべてのサブスクリプション] : このタブには、選択したパブリケーションのすべてのサブスクリプションの情報が表示されます。

  • [エージェント] : このタブには、パブリケーションで使用されるすべてのエージェントの情報が表示されます。

    • すべてのパブリケーションで使用されるスナップショット エージェント
    • すべてのトランザクション パブリケーションで使用されるログ リーダー エージェント
    • キュー更新サブスクリプションを持つトランザクション パブリケーションで使用されるキュー リーダー エージェント
  • [警告] : このタブでは、エージェントに対する警告とアラートを指定できます。

  • [トレーサー トークン] (トランザクション レプリケーションのみ): このタブでは、待機時間、つまりパブリッシャーでトランザクションがコミットされてから、対応するトランザクションがサブスクライバーでコミットされるまでの経過時間を測定できます。

各タブのオプションの詳細については、右ウィンドウでタブをクリックしてから、メニュー バーで [ヘルプ] をクリックします。 レプリケーション モニターの起動の詳細については、「Start the Replication Monitor」 (レプリケーション モニターの開始) を参照してください。

タスクの実行

  1. 左ウィンドウでパブリッシャー グループを展開し、パブリッシャーを展開して、パブリケーションを選択します。
  2. パブリケーションのプロパティを表示および変更するには、パブリケーションを右クリックし、 [プロパティ] を選択します。
  3. サブスクリプションの情報を表示するには、 [すべてのサブスクリプション] タブを選択し、サブスクリプションを右クリックし、 [プロパティ] を選択します。 このタブで、さらに詳しい情報を表示したり、タスクを実行したりできます。
  4. エージェントの情報を表示するには、 [エージェント] タブを選択します。このタブで、さらに詳しい情報を表示したり、タスクを実行したりできます。
  5. エージェントの警告としきい値の情報を表示するには、 [警告] タブを選択します。詳細については、「 Set Thresholds and Warnings in Replication Monitor」を参照してください。
  6. トレーサー トークンの情報を表示するには、 [トレーサー トークン] タブを選択します。トレーサー トークンの使用方法の詳細については、「 トランザクション レプリケーションの待機時間の計測および接続の検証」を参照してください。

パブリッシャー

情報の表示

レプリケーション モニターには、選択したパブリッシャーに関する情報を表示する次のタブがあります。

  • [パブリケーション] : 選択したパブリッシャーのすべてのパブリケーションの情報が表示されます。
  • [サブスクリプション ウォッチ リスト] : エラーや警告がある、またはパフォーマンスが最低である選択したパブリッシャーで、利用可能なすべてのパブリケーションから、サブスクリプションの情報が表示されます。 Microsoft SQL Server 2005 (9.x) より前のバージョンを実行しているディストリビューターでは、このタブが表示されません。
  • [エージェント] タブ: すべての種類のレプリケーションで使用されるエージェントおよびジョブの詳細情報が表示されます。 また、各エージェントとジョブを開始および停止することもできます。 それぞれのタブのオプションの詳細を表示するには、右ペインでタブをクリックしてから、メニュー バーの [ヘルプ] をクリックします。 レプリケーション モニターの起動の詳細については、「Start the Replication Monitor」 (レプリケーション モニターの開始) を参照してください。

タスクの実行

  1. 左ペインでパブリッシャー グループを展開してから、パブリッシャーをクリックします。
  2. すべてのパブリケーションに関する情報を表示するには、 [パブリケーション] タブをクリックします。
  3. サブスクリプションの情報を表示するには、 [サブスクリプション ウォッチ リスト] タブをクリックします。このタブで、さらに詳しい情報を表示したり、タスクを実行したりできます。
    • サブスクリプションに関連するエージェントの詳細を表示するには、サブスクリプションを右クリックし、 [詳細表示] をクリックします。
    • サブスクリプションのプロパティを表示するには、サブスクリプションを右クリックし、 [プロパティ] をクリックします。
    • プッシュ サブスクリプションを同期するには、サブスクリプションを右クリックし、 [同期の開始] をクリックします。
    • サブスクリプションを再初期化するには、サブスクリプションを右クリックし、 [サブスクリプションの再初期化] をクリックします。
  4. エージェントの情報を表示するには、 [エージェント] タブをクリックします。このタブで、さらに詳しい情報を表示したり、タスクを実行することができます。
    • エージェントの詳細情報 (情報メッセージやエラー メッセージなど) を表示するには、エージェントを右クリックし、 [詳細表示] をクリックします。
    • エージェントを実行するジョブの詳細情報 (スケジュールやジョブ ステップの詳細など) を表示するには、エージェントを右クリックし、 [プロパティ] をクリックします。
    • エージェントのプロファイルを管理するには、エージェントを右クリックし、 [エージェント プロファイル] をクリックします。 詳細については、「Work with Replication Agent Profiles (レプリケーション エージェント プロファイルの操作)」をご覧ください。
    • 実行されていないエージェントを開始するには、エージェントを右クリックし、 [エージェントの開始] をクリックします。
    • 実行中のエージェントを停止するには、エージェントを右クリックし、 [エージェントの停止] をクリックします。

サブスクリプション

情報の表示

レプリケーション モニターには、サブスクリプションについての情報を含む以下のタブが用意されています。

  • [すべてのサブスクリプション] : 選択したパブリケーションのすべてのサブスクリプションの情報が表示されます。
  • [サブスクリプション ウォッチ リスト] : エラーや警告がある、またはパフォーマンスが最低である選択したパブリッシャーで、利用可能なすべてのパブリケーションから、サブスクリプションの情報が表示されます。 Microsoft SQL Server 2005 (9.x) より前のバージョンを実行しているディストリビューターでは、このタブが表示されません。 それぞれのタブのオプションの詳細については、右ペインでタブをクリックしてから、メニュー バーで [ヘルプ] をクリックします。 レプリケーション モニターの起動の詳細については、「Start the Replication Monitor」 (レプリケーション モニターの開始) を参照してください。

タスクの実行

  1. 左ペインでパブリッシャー グループを展開し、パブリッシャーを展開して、パブリケーションをクリックします。
  2. サブスクリプションの情報を表示するには、 [すべてのサブスクリプション] タブをクリックします。同期中など、特定の状態のサブスクリプションのみを表示するには、 [表示] ボックスからオプションを選択します。
  3. サブスクリプションのプロパティを表示および変更するには、サブスクリプションを右クリックしてから、 [プロパティ] をクリックします。 このタブで、さらに詳しい情報を表示したり、タスクを実行したりできます。

[サブスクリプション ウォッチ リスト] タブのサブスクリプションの情報を表示したりタスクを実行したりするには

  1. 左ペインでパブリッシャー グループを展開してから、パブリッシャーをクリックします。
  2. サブスクリプションの情報を表示するには、 [サブスクリプション ウォッチ リスト] タブをクリックします。
  3. [<SubscriptionType> サブスクリプションの表示] ドロップダウン リストから表示するサブスクリプションの種類を選択します。 同期中など、特定の状態のサブスクリプションのみを表示するには、 [表示] ボックスからオプションを選択します。
  4. サブスクリプションのプロパティを表示および変更するには、サブスクリプションを右クリックしてから、 [プロパティ] をクリックします。 このタブで、さらに詳しい情報を表示したり、タスクを実行したりできます。

パブリケーション エージェント

レプリケーション モニターの [エージェント] タブには、選択したパブリケーションに関連付けられているエージェントの情報が含まれています。 ディストリビューション エージェントとマージ エージェントは、サブスクリプションに関連付けられています。

情報の表示

このタブには、以下のエージェントの情報が表示されます。

  • すべてのパブリケーションで使用されるスナップショット エージェント
  • すべてのトランザクション パブリケーションで使用されるログ リーダー エージェント
  • キュー更新サブスクリプションに有効なトランザクション パブリケーションで使用されるキュー リーダー エージェント

このタブの各オプションに関する情報を表示するには、メニュー バーの [ヘルプ] をクリックしてください。 レプリケーション モニターの起動の詳細については、「Start the Replication Monitor」 (レプリケーション モニターの開始) を参照してください。

パブリケーションに関連付けられているエージェントの情報を表示したりタスクを実行するには

  1. 左ペインでパブリッシャー グループを展開し、パブリッシャーを展開して、パブリケーションをクリックします。
  2. [エージェント] タブをクリックします。エージェントの情報が表示されます。 このタブで、さらに詳しい情報を表示したり、タスクを実行することができます。
    • エージェントの詳細情報 (情報メッセージやエラー メッセージなど) を表示するには、エージェントを右クリックし、 [詳細表示] をクリックします。
    • エージェントを実行するジョブの詳細情報 (スケジュールやジョブ ステップの詳細など) を表示するには、エージェントを右クリックし、 [プロパティ] をクリックします。
    • エージェントのプロファイルを管理するには、エージェントを右クリックし、 [エージェント プロファイル] をクリックします。 詳細については、「Work with Replication Agent Profiles (レプリケーション エージェント プロファイルの操作)」をご覧ください。
    • 実行されていないエージェントを開始するには、エージェントを右クリックし、 [エージェントの開始] をクリックします。
    • 実行中のエージェントを停止するには、エージェントを右クリックし、 [エージェントの停止] をクリックします。

サブスクリプション エージェント

情報の表示

  • [すべてのサブスクリプション] : 選択したパブリケーションのすべてのサブスクリプションの情報が表示されます。

  • [サブスクリプション ウォッチ リスト] : エラーや警告がある、またはパフォーマンスが最低である選択したパブリッシャーで、利用可能なすべてのパブリケーションから、サブスクリプションの情報が表示されます。 Microsoft SQL Server 2005 (9.x) より前のバージョンを実行しているディストリビューターでは、このタブが表示されません。 それぞれのタブのオプションの詳細については、右ペインでタブをクリックしてから、メニュー バーで [ヘルプ] をクリックします。 レプリケーション モニターの起動の詳細については、「Start the Replication Monitor」 (レプリケーション モニターの開始) を参照してください。

タスクの実行

  1. 左ペインでパブリッシャー グループを展開し、パブリッシャーを展開して、パブリケーションをクリックします。
  2. [すべてのサブスクリプション] タブをクリックして、サブスクリプションに関する情報を表示します。 このタブで、さらに詳しい情報を表示したり、タスクを実行することができます。
    • サブスクリプションに関連するエージェントの詳細を表示するには、サブスクリプションを右クリックし、 [詳細表示] をクリックします。 詳細情報には、エージェントの履歴とエラー メッセージ、トランザクション レプリケーションのパフォーマンスの統計、マージ レプリケーションのアーティクル レベルの同期の統計などが含まれます。

      表示される詳細ウィンドウのタブは、サブスクリプションの種類によって異なります。スナップショット サブスクリプションの場合は [ディストリビューターからサブスクライバーまでの履歴] タブ、トランザクション サブスクリプションの場合は [パブリッシャーからディストリビューターまでの履歴] タブ、 [ディストリビューターからサブスクライバーまでの履歴] タブ、および [未配布のコマンド] タブ、マージ サブスクリプションの場合は [同期の履歴] タブです。

    • プッシュ サブスクリプションを同期するには、サブスクリプションを右クリックし、 [同期の開始] をクリックします。

    • サブスクリプションを再初期化するには、サブスクリプションを右クリックし、 [サブスクリプションの再初期化] をクリックします。

    • 1 つのマージ サブスクリプションを検証するには、サブスクリプションを右クリックし、 [サブスクリプションの検証] をクリックします。 マージ パブリケーションに対するすべてのサブスクリプションを検証するには、パブリケーションを右クリックし、 [すべてのサブスクリプションの検証] をクリックします。トランザクション パブリケーションのすべてのサブスクリプションを検証するには、パブリケーションを右クリックし、 [サブスクリプションの検証] をクリックします。

    • エージェントのプロファイルを管理するには、エージェントを右クリックし、 [エージェント プロファイル] をクリックします。 詳細については、「Work with Replication Agent Profiles (レプリケーション エージェント プロファイルの操作)」をご覧ください。

[サブスクリプション ウォッチ リスト] タブ

  1. 左ペインでパブリッシャー グループを展開してから、パブリッシャーをクリックします。
  2. [サブスクリプション ウォッチ リスト] タブをクリックして、サブスクリプションに関する情報を表示します。 このタブで、さらに詳しい情報を表示したり、タスクを実行することができます。
    • サブスクリプションに関連するエージェントの詳細を表示するには、サブスクリプションを右クリックし、 [詳細表示] をクリックします。 詳細情報には、エージェントの履歴とエラー メッセージ、トランザクション レプリケーションのパフォーマンスの統計、マージ レプリケーションのアーティクル レベルの同期の統計などが含まれます。
      表示される詳細ウィンドウのタブは、サブスクリプションの種類によって異なります。スナップショット サブスクリプションの場合は [ディストリビューターからサブスクライバーまでの履歴] タブ、トランザクション サブスクリプションの場合は [パブリッシャーからディストリビューターまでの履歴] タブ、 [ディストリビューターからサブスクライバーまでの履歴] タブ、および [パフォーマンス] タブ、マージ サブスクリプションの場合は [同期の履歴] タブです。

    • プッシュ サブスクリプションを同期するには、サブスクリプションを右クリックし、 [同期の開始] をクリックします。

    • サブスクリプションを再初期化するには、サブスクリプションを右クリックし、 [サブスクリプションの再初期化] をクリックします。

    • 1 つのマージ サブスクリプションを検証するには、サブスクリプションを右クリックし、 [サブスクリプションの検証] をクリックします。 マージ パブリケーションに対するすべてのサブスクリプションを検証するには、パブリケーションを右クリックし、 [すべてのサブスクリプションの検証] をクリックします。トランザクション パブリケーションのすべてのサブスクリプションを検証するには、パブリケーションを右クリックし、 [サブスクリプションの検証] をクリックします。

    • エージェントのプロファイルを管理するには、エージェントを右クリックし、 [エージェント プロファイル] をクリックします。 詳細については、「Work with Replication Agent Profiles (レプリケーション エージェント プロファイルの操作)」をご覧ください。

参照

パブリケーション プロパティの表示および変更
プッシュ サブスクリプションのプロパティの表示または変更
プル サブスクリプションのプロパティの表示または変更
レプリケーション モニターのしきい値と警告の設定
レプリケーション エージェントの管理