SQL Server のレプリケーションSQL Server Replication

レプリケーションとは、あるデータベースから別のデータベースにデータやデータベース オブジェクトをコピーおよび配布し、それらのデータベースを同期させて一貫性を保つための一連のテクノロジです。Replication is a set of technologies for copying and distributing data and database objects from one database to another and then synchronizing between databases to maintain consistency. レプリケーションを使用すると、ローカル エリア ネットワーク、ワイド エリア ネットワーク、ダイヤルアップ接続、ワイヤレス接続、インターネットなどを経由して、別の場所や、リモート ユーザーまたはモバイル ユーザーにデータを配布することができます。Use replication to distribute data to different locations and to remote or mobile users over local and wide area networks, dial-up connections, wireless connections, and the Internet.

トランザクション レプリケーションは、高いスループットが必要とされるサーバー間のシナリオで使用されるのが一般的です。たとえば、スケーラビリティと可用性の向上、データ ウェアハウジングとレポート、複数サイトからのデータの統合、異種データの統合、バッチ処理のオフロードなどのシナリオで使用されます。Transactional replication is typically used in server-to-server scenarios that require high throughput, including: improving scalability and availability; data warehousing and reporting; integrating data from multiple sites; integrating heterogeneous data; and offloading batch processing. マージ レプリケーションは、データの競合の可能性があるモバイル アプリケーションや分散サーバー アプリケーションを主な対象としています。Merge replication is primarily designed for mobile applications or distributed server applications that have possible data conflicts. モバイル ユーザーとのデータ交換、店舗販売時点管理 (POS) アプリケーション、複数サイトからのデータの統合などのシナリオが一般的です。Common scenarios include: exchanging data with mobile users; consumer point of sale (POS) applications; and integration of data from multiple sites. スナップショット レプリケーションは、トランザクション レプリケーションとマージ レプリケーションに初期データセットを提供するために使用されます。データの完全な更新が必要な場合にも使用できます。Snapshot replication is used to provide the initial data set for transactional and merge replication; it can also be used when complete refreshes of data are appropriate. SQL ServerSQL Server では、この 3 種類のレプリケーションにより、企業全体のデータの同期のための強力かつ柔軟なシステムが提供されます。With these three types of replication, SQL ServerSQL Server provides a powerful and flexible system for synchronizing data across your enterprise. SQLCE 3.5 および SQLCE 4.0 に対するレプリケーションは Windows Server 2012Windows Server 2012Windows 8Windows 8の両方でサポートされます。Replication to SQLCE 3.5 and SQLCE 4.0 is supported on both Windows Server 2012Windows Server 2012 and Windows 8Windows 8.

レプリケーションの代替手段として、Microsoft Sync Framework を使用してデータベースを同期できます。As an alternative to replication, you can synchronize databases by using Microsoft Sync Framework. Sync Framework には、SQL Server、SQL Server Express、SQL Server Compact、および SQL Azure の各データベース間での同期を容易にするコンポーネントと、直感的かつ柔軟性の高い API が含まれています。Sync Framework includes components and an intuitive and flexible API that make it easy to synchronize among SQL Server, SQL Server Express, SQL Server Compact, and SQL Azure databases. また、Sync Framework には、SQL Server データベースと、ADO.NET と互換性があるその他のデータベースとの間で同期を行うために使用できるクラスもあります。Sync Framework also includes classes that can be adapted to synchronize between a SQL Server database and any other database that is compatible with ADO.NET. Sync Framework のデータベース同期コンポーネントの詳細については、「 データベースの同期」を参照してください。For detailed documentation of the Sync Framework database synchronization components, see Synchronizing Databases. Sync Framework の概要の詳細については、「 Microsoft Sync Framework デベロッパー センター」を参照してください。For an overview of Sync Framework, see Microsoft Sync Framework Developer Center. Sync Framework とマージ レプリケーションとの比較の詳細については、データベースの同期の「 概要とシナリオ」を参照してください。For a comparison between Sync Framework and Merge Replication, see Synchronizing Databases Overview

領域別の参照Browse by area