SMO プログラムの作成Creating SMO Programs

適用対象: ○SQL Server ○Azure SQL Database○Azure SQL Data Warehouse XParallel Data Warehouse THIS TOPIC APPLIES TO: yesSQL ServeryesAzure SQL DatabaseyesAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

SQL ServerSQL Server 管理オブジェクト (SMO) オブジェクトの一般的なプログラミングには、メソッドの実行、プロパティの設定、およびコレクションの操作など、すべてのオブジェクトが共有する共通エリアが含まれています。General programming of SQL ServerSQL Server Management Objects (SMO) objects includes the common areas that all objects share, such as running methods, setting properties, and manipulating collections.

トピックTopic 説明Description
SQL Server のインスタンスへの接続Connecting to an Instance of SQL Server SQL ServerSQL Server のインスタンスへの接続を確立する最も基本的な SMO プログラム。The most basic SMO program that establishes a connection to an instance of SQL ServerSQL Server. Windows 認証および SQL ServerSQL Server 認証を示します。Demonstrates the Windows Authentication and SQL ServerSQL Server Authentication. また、 SQL ServerSQL Server のローカル インスタンスおよびリモート インスタンスへの接続を示すサンプルも含まれています。Also includes samples that show connecting to a local and a remote instance of SQL ServerSQL Server.
SQL Server のインスタンスからの切断Disconnecting from an Instance of SQL Server SQL ServerSQL Server のインスタンスから切断する方法を示すプログラム。A program that demonstrates how to disconnect from the instance of SQL ServerSQL Server.
メソッドの呼び出しCalling Methods このセクションでは、メソッドを呼び出すための一般的な方法について説明します。This section describes the general approach to calling methods. パラメーターの使用、および DataTable オブジェクトに返されるデータのテーブルを処理する方法について説明します。Shows the use of parameters, and how to handle tables of data returned in a DataTable object. 呼び出す方法およびオブジェクトのコンス トラクターを呼び出す方法の例も、複製メソッド。Also includes example of how to call an object constructor and how to call the Clone method.
プロパティの設定 - SMOSetting Properties - SMO このセクションでは、プロパティのさまざまな型を設定する方法について説明します。This section describes how to set different types of properties. オブジェクト プロパティを設定および取得する方法について示します。Show how to set and get object properties. また、オブジェクトの作成時にオブジェクト プロパティを設定する例、およびオブジェクトのすべてのプロパティを反復処理する方法も含まれています。Also includes examples that set object properties when the object is created, and how to iterate through all the properties of an object.
コレクションの使用Using Collections オブジェクト コレクションと共に使用されるテクニックについて説明するさまざまなプログラム。Various programs that discuss the techniques that are used with object collections. コレクションを使用するオブジェクトを参照する方法について説明します。Shows how to reference an object using collections. また、コレクションのメンバーを反復処理する方法の例も含まれています。Also includes an example of how to iterate through the members of a collection.
SMO イベントの処理Handling SMO Events このセクションでは、SMO でイベントの設定および処理を行う方法について説明します。This section describes how to set up and handle events in SMO. イベント ハンドラーを設定する方法、およびイベント サブスクリプションを設定する方法の例が含まれています。Includes an example of how to set up an event handler and how to set up event subscription.
SMO 例外の処理Handling SMO Exceptions このセクションでは、SMO で例外をトラップする方法について説明します。This section describes how to trap exceptions in SMO. 例外をキャッチする方法、および内部例外を表示する方法の例が含まれています。Includes examples of how to catch an exception and how to display an inner exception.
データ型の処理Working with Data Types このセクションでは、さまざまな SQL ServerSQL Server データ型を操作する方法について説明します。This section describes how to work with the different SQL ServerSQL Server data types. オブジェクト コンストラクターでの指定でデータ型を構築する方法について説明します。Describes how to construct a datatype with the specification in the object constructor. また、既定のコンストラクターを使用してデータ型を作成する方法の例も含まれています。Also includes example of how to create a datatype by using the default constructor.
トランザクションの使用Using Transactions このセクションでは、SMO プログラムでトランザクション処理を実装する方法について説明します。This section describes how to implement transaction processing in an SMO program. SMO プログラムでトランザクションを使用する方法の例が含まれています。Includes example of how to use transactions in an SMO program.
キャプチャ モードの使用Using Capture Mode このセクションでは、SMO プログラムの出力を記録する方法について説明します。This section describes how to record the output of the SMO program. この例では、後で実行するために Transact-SQLTransact-SQL のインスタンスに送信された SQL ServerSQL Server ステートメントとして、SMO プログラムが記録されます。The example records the SMO program as Transact-SQLTransact-SQL statements sent to the instance of SQL ServerSQL Server for later execution.