sys.check_constraints (Transact-SQL)sys.check_constraints (Transact-SQL)

適用対象: yesSQL Server yesAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server yesAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

CHECK 制約のあるオブジェクトごとの行を格納sys.objects.type = 'C'。Contains a row for each object that is a CHECK constraint, with sys.objects.type = 'C'.

列名Column name データ型Data type 説明Description
<Sys.objects から継承された列 ><Columns inherited from sys.objects> このビューが継承する列の一覧は、次を参照してください。 sys.objects (TRANSACT-SQL)します。For a list of columns that this view inherits, see sys.objects (Transact-SQL).
is_disabledis_disabled bitbit CHECK 制約は無効です。CHECK constraint is disabled.
is_not_for_replicationis_not_for_replication bitbit NOT FOR REPLICATION オプションを使用して作成された CHECK 制約です。CHECK constraint was created with the NOT FOR REPLICATION option.
is_not_trustedis_not_trusted bitbit システムがすべての行を検証していない CHECK 制約です。CHECK constraint has not been verified by the system for all rows.
parent_column_idparent_column_id intint 0 はテーブルレベルの CHECK 制約を示します。0 indicates a table-level CHECK constraint.

0 以外の値は、これが、指定された ID 値の列で定義された列レベルの CHECK 制約であることを示します。Non-zero value indicates that this is a column-level CHECK constraint defined on the column with the specified ID value.
definitiondefinition nvarchar(max)nvarchar(max) この CHECK 制約を定義する SQL 式です。SQL expression that defines this CHECK constraint.
uses_database_collationuses_database_collation bitbit 制約定義は、適切な評価のために、データベースの既定の照合順序に依存し、値は 1 となります。それ以外の場合は 0 です。1 = The constraint definition depends on the default collation of the database for correct evaluation; otherwise, 0. このような依存関係は、データベースの既定の照合順序を変更できないようにします。Such a dependency prevents changing the database default collation.
is_system_namedis_system_named bitbit 1 = 名前はシステムによって生成されました。1 = Name was generated by system.

0 = ユーザー指定の名前。0 = Name was supplied by the user.

アクセス許可Permissions

カタログ ビューでのメタデータの表示が、ユーザーが所有しているかそのユーザーが権限を許可されている、セキュリティ保護可能なメタデータに制限されます。The visibility of the metadata in catalog views is limited to securables that a user either owns or on which the user has been granted some permission. 詳細については、「 Metadata Visibility Configuration」を参照してください。For more information, see Metadata Visibility Configuration.

参照See Also

オブジェクト カタログ ビュー (Transact-SQL) Object Catalog Views (Transact-SQL)
カタログ ビュー (Transact-SQL)Catalog Views (Transact-SQL)