sys.column_master_keys (TRANSACT-SQL)sys.column_master_keys (Transact-SQL)

適用対象: ○SQL Server (2016 以降) ○Azure SQL Database XAzure SQL Data Warehouse XParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server (starting with 2016) yesAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

各データベースのマスター _ キーを使用して、追加の行を返します、 CREATE MASTER KEYステートメント。Returns a row for each database master key added by using the CREATE MASTER KEY statement. 各行は、1 つの列マスター_キー (CMK) を表します。Each row represents a single column master key (CMK).

列名Column name データ型Data type 説明Description
namename sysnamesysname CMK の名前。The name of the CMK.
column_master_key_idcolumn_master_key_id intint 列のマスター _ キーの ID。ID of the column master key.
create_datecreate_date datetimedatetime 列マスター_キーが作成された日付。Date the column master key was created.
modify_datemodify_date datetimedatetime 列マスター_キーの最終変更日。Date the column master key was last modified.
key_store_provider_namekey_store_provider_name sysnamesysname CMK を格納する列のマスター _ キー ストア プロバイダーの名前。Name of the provider for the column master key store that contains the CMK. 使用できる値は、以下のとおりです。Allowed values are:

MSSQL_CERTIFICATE_STORE - 列マスター キー ストアが証明書ストアである場合。MSSQL_CERTIFICATE_STORE - If the column master key store is a Certificate Store.

ユーザー定義値、列マスター キー ストアのカスタム型の場合。A user-defined value, if the column master key store is of a custom type.
key_pathkey_path nvarchar (4000)nvarchar(4000) キーの列マスター キー ストア固有パス。A column master key store-specific path of the key. パスの形式は、列マスター キー ストアの種類によって異なります。The format of the path depends on the column master key store type. 例:Example:

'CurrentUser/Personal/'<thumbprint>

開発者は、責任を定義するためのカスタム列マスター キー ストアでは、カスタム列マスター キー ストアはどのようなキーのパス。For a custom column master key store, the developer is responsible for defining what a key path is for the custom column master key store.
allow_enclave_computationsallow_enclave_computations bitbit かどうか、列マスター_キーがエンクレーブ対応、(場合、このマスター _ キーで暗号化された列暗号化キーは、サーバー側のセキュリティで保護された enclaves 内の計算に使用できます) を示します。Indicates if the column master key is enclave-enabled, (if column encryption keys, encrypted with this master key, can be used for computations inside server-side secure enclaves). 詳細については、「セキュア エンクレーブを使用する Always Encrypted」を参照してください。For more information, see Always Encrypted with secure enclaves.
signaturesignature varbinary(max)varbinary(max) デジタル署名key_pathallow_enclave_computations、列マスター_キーを使用して生成された、によって参照されるkey_pathします。A digital signature of key_path and allow_enclave_computations, produced using the column master key, referenced by key_path.

アクセス許可Permissions

必要があります、 VIEW ANY COLUMN MASTER KEY権限。Requires the VIEW ANY COLUMN MASTER KEY permission.

カタログ ビューでのメタデータの表示が、ユーザーが所有しているかそのユーザーが権限を許可されている、セキュリティ保護可能なメタデータに制限されます。The visibility of the metadata in catalog views is limited to securables that a user either owns or on which the user has been granted some permission. 詳細については、「 Metadata Visibility Configuration」を参照してください。For more information, see Metadata Visibility Configuration.

参照See Also

CREATE COLUMN MASTER KEY (Transact-SQL) CREATE COLUMN MASTER KEY (Transact-SQL)
セキュリティ カタログ ビュー (Transact-SQL) Security Catalog Views (Transact-SQL)
Always Encrypted (データベース エンジン) Always Encrypted (Database Engine)
sys.column_encryption_key_values (Transact-SQL)sys.column_encryption_key_values (Transact-SQL)