sys.database_mirroring_endpoints (Transact-SQL)

適用対象:yesSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

SQL Serverのインスタンスのデータベース ミラーリング エンドポイントの 1 行が含まれます。

注意

データベース ミラーリング エンドポイントは、データベース ミラーリング パートナー間のセッションと、Always On可用性グループのプライマリ レプリカとそのセカンダリ レプリカ間の監視セッションとセッションの両方をサポートします。

列名 データ型 説明
<継承された列> - sys.endpoints から列を継承します (詳細については、sys.endpoints (Transact-SQL) を参照してください)。
role tinyint ミラーリング ロール。次のいずれかになります。

0 = なし

1 = パートナー

2 = ミラーリング監視サーバー

3 = すべて

注: この値は、データベース ミラーリングにのみ関連します。
role_desc nvarchar(60) ミラーリング ロールの説明。次のいずれかになります。

NONE

パートナー

証人

ALL

注: この値は、データベース ミラーリングにのみ関連します。
is_encryption_enabled bit 1 は、暗号化が有効であることを意味します。

0 は、暗号化が無効であることを意味します。
connection_auth tinyint エンドポイントへの接続に必要な接続認証の種類。次のいずれかになります。

1 - NTLM

2 - KERBEROS

3 - ネゴシエート

4 - 証明書

5 - NTLM、CERTIFICATE

6 - KERBEROS、CERTIFICATE

7 - ネゴシエート、証明書

8 - 証明書、NTLM

9 - 証明書、KERBEROS

10 - 証明書、ネゴシエート
connection_auth_desc Nvarchar (60) このエンドポイントへの接続に必要な認証の種類の説明。次のいずれかです。

NTLM

KERBEROS

交渉

CERTIFICATE

NTLM、CERTIFICATE

KERBEROS、CERTIFICATE

NEGOTIATE、CERTIFICATE

CERTIFICATE、NTLM

CERTIFICATE、KERBEROS

証明書、ネゴシエート
certificate_id int 認証で使用される証明書の ID (存在する場合)。

0 = Windows認証が使用されています。
encryption_algorithm tinyint 暗号化アルゴリズム。次のいずれかになります。

0 - NONE

1 - RC4

2 - AES

3 - なし、RC4

4 - NONE、AES

5 - RC4、AES

6 - AES、RC4

7 - NONE、RC4、AES

8 - NONE、AES、RC4
encryption_algorithm_desc nvarchar(60) 暗号化アルゴリズムの説明。次のいずれかです。

NONE

RC4

AES

なし、RC4

NONE、AES

RC4、AES

AES、RC4

NONE、RC4、AES

NONE、AES、RC4

解説

注意

RC4 アルゴリズムは、旧バージョンとの互換性のためにのみサポートされています。 データベース互換性レベルが 90 または 100 の場合、新しい素材は RC4 または RC4_128 を使用してのみ暗号化できます (非推奨)。AES アルゴリズムのいずれかなど、新しいアルゴリズムを使用してください。 SQL Server 2012 (11.x) 以降では、RC4 またはRC4_128を使用して暗号化されたマテリアルは、任意の互換性レベルで復号化できます。

アクセス許可

カタログ ビューでのメタデータの表示が、ユーザーが所有しているかそのユーザーが権限を許可されている、セキュリティ保護可能なメタデータに制限されます。 詳細については、「 Metadata Visibility Configuration」を参照してください。

参照

可用性レプリカを追加または変更する場合のエンドポイント URL の指定 (SQL Server)
sys.availability_replicas (Transact-SQL)
sys.database_mirroring (Transact-SQL)
sys.database_mirroring_witnesses (Transact-SQL)
データベース ミラーリング エンドポイント (SQL Server)
SQL Server システム カタログに対するクエリに関してよく寄せられる質問