sys.database_recovery_status (Transact-SQL)sys.database_recovery_status (Transact-SQL)

適用対象: ○SQL Server XAzure SQL Database XAzure SQL Data Warehouse XParallel Data WarehouseAPPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

データベースごとに 1 行が含まれています。Contains one row per database. データベースが起動していない場合は、SQL Server データベース エンジンSQL Server Database Engine によってデータベースの起動が試行されます。If the database is not opened, the SQL Server データベース エンジンSQL Server Database Engine tries to start it.

以外のデータベースの行を表示するマスターまたはtempdb次のいずれかを適用する必要があります。To see the row for a database other than master or tempdb, one of the following must apply:

  • データベースの所有者であります。Be the owner of the database.

  • ALTER ANY DATABASE または VIEW ANY DATABASE のサーバー レベルのアクセス許可があります。Have ALTER ANY DATABASE or VIEW ANY DATABASE server-level permissions.

  • CREATE DATABASE 権限がある、マスターデータベース。Have CREATE DATABASE permission in the master database.

列名Column name データ型Data type 説明Description
database_iddatabase_id intint SQL ServerSQL Server のインスタンス内で一意のデータベースの ID です。ID of the database, unique within an instance of SQL ServerSQL Server.
database_guiddatabase_guid uniqueidentifieruniqueidentifier データベースのすべてのデータベース ファイルをまとめて関連付けるために使用します。Used to relate all the database files of a database together. データベースが適切に起動するには、すべてのファイルのヘッダー ページにこの GUID が定義されている必要があります。All files must have this GUID in their header page for the database to start as expected. データベース 1 つだけ、この GUID がある必要がありますが、コピーとデータベースをアタッチして重複を作成できます。Only one database should ever have this GUID, but duplicates can be created by copying and attaching databases. 復元を常には、まだ存在しないデータベースを復元するときに、新しい GUID を生成します。RESTORE always generates a new GUID when you restore a database that does not yet exist.

NULL = データベースがオフライン、または、データベースは開始されません。NULL= Database is offline, or the database will not start.
family_guidfamily_guid uniqueidentifieruniqueidentifier 一致を検出するため、データベースの「バックアップ ファミリ」の識別子では、状態を復元します。Identifier of the "backup family" for the database for detecting matching restore states.

NULL = データベースがオフラインか、データベースは開始されません。NULL= Database is offline or the database will not start.
last_log_backup_lsnlast_log_backup_lsn numeric(25,0)numeric(25,0) 次のログ バックアップの開始ログ シーケンス番号。The starting log sequence number of the next log backup.

NULL の場合、トランザクション ログ バックアップを実行できませんデータベースが単純復旧するか、現在のデータベース バックアップがないためです。If NULL, a transaction log back up cannot be performed because either the database is in SIMPLE recovery or there is no current database backup.
recovery_fork_guidrecovery_fork_guid uniqueidentifieruniqueidentifier データベースが現在アクティブな現在の復旧分岐を識別します。Identifies the current recovery fork on which the database is currently active.

NULL = データベースがオフライン、または、データベースは開始されません。NULL= Database is offline, or the database will not start.
first_recovery_fork_guidfirst_recovery_fork_guid uniqueidentifieruniqueidentifier 開始の復旧分岐の識別子。Identifier of the starting recovery fork.

NULL = データベースがオフライン、または、データベースは開始されません。NULL= Database is offline, or the database will not start.
fork_point_lsnfork_point_lsn numeric(25,0)numeric(25,0) 場合first_recovery_fork_guidが等しくない (! =) をrecovery_fork_guidfork_point_lsn現在の分岐ポイントのログ シーケンス番号します。If first_recovery_fork_guid is not equal (!=) to recovery_fork_guid, fork_point_lsn is the log sequence number of the current fork point. それ以外の場合は NULL になります。Otherwise, the value is NULL.

アクセス許可Permissions

カタログ ビューでのメタデータの表示が、ユーザーが所有しているかそのユーザーが権限を許可されている、セキュリティ保護可能なメタデータに制限されます。The visibility of the metadata in catalog views is limited to securables that a user either owns or on which the user has been granted some permission. 詳細については、「 Metadata Visibility Configuration」を参照してください。For more information, see Metadata Visibility Configuration.

参照See Also

カタログ ビュー (Transact-SQL) Catalog Views (Transact-SQL)
データベースとファイルのカタログ ビュー (Transact-SQL) Databases and Files Catalog Views (Transact-SQL)
RESTORE HEADERONLY (Transact-SQL) RESTORE HEADERONLY (Transact-SQL)
SQL Server システム カタログに対するクエリに関してよくあるご質問Querying the SQL Server System Catalog FAQ