sys.filetable_system_defined_objects (Transact-SQL)sys.filetable_system_defined_objects (Transact-SQL)

適用対象: ○SQL Server XAzure SQL Database XAzure SQL Data Warehouse XParallel Data WarehouseAPPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

Filetable に関連するシステム定義オブジェクトの一覧が表示されます。Displays a list of the system-defined objects that are related to FileTables. システム定義のオブジェクトごとに 1 つの行が含まれています。Contains one row for each system-defined object.

FileTable を作成すると、関連するオブジェクト (制約、インデックスなど) が同時に作成されます。When you create a FileTable, related objects such as constraints and indexes are created at the same time. これらのオブジェクトを変更または削除することはできません。これらは、FileTable 自体が削除されると一緒に削除されます。You cannot alter or drop these objects; they disappear only when the FileTable itself is dropped.

FileTables について詳しくは、「FileTables (SQL Server)」をご覧ください。For more information about FileTables, see FileTables (SQL Server).

[列]Column データ型Data type 説明Description
object_idobject_id intint FileTable に関連するシステム定義オブジェクトのオブジェクト ID。Object ID of the system-defined object related to a FileTable.

オブジェクト参照sys.objectsします。References the object in sys.objects.
parent_object_idparent_object_id intint 親 FileTable のオブジェクト ID。Object ID of the parent FileTable.

オブジェクト参照sys.objectsします。References the object in sys.objects.

関連項目See Also

FileTable の作成、変更、および削除 Create, Alter, and Drop FileTables
FileTable の管理Manage FileTables