sys.procedures (TRANSACT-SQL)sys.procedures (Transact-SQL)

適用対象: yesSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure Synapse Analytics (SQL DW) yesParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure Synapse Analytics (SQL DW) yesParallel Data Warehouse

何らかのプロシージャである各オブジェクトの行を格納sys.objects.type = P、X、RF、および PC です。Contains a row for each object that is a procedure of some kind, with sys.objects.type = P, X, RF, and PC.

列名Column name データ型Data type 説明Description
<Sys.objects から継承された列 ><Columns inherited from sys.objects> このビューが継承する列の一覧は、次を参照してくださいsys.objects (TRANSACT-SQL。)For a list of columns that this view inherits, see sys.objects (Transact-SQL)
is_auto_executedis_auto_executed bitbit 1 = サーバー起動時に自動で実行される手順は、それ以外の場合、0 を返します。1 = Procedure is auto-executed at the server startup; otherwise, 0. master データベースのプロシージャに対してのみ設定できます。Can only be set for procedures in the master database.
is_execution_replicatedis_execution_replicated bitbit プロシージャの実行をレプリケートします。Execution of this procedure is replicated.
is_repl_serializable_onlyis_repl_serializable_only bitbit トランザクションをシリアル化できる場合にのみ、プロシージャの実行のレプリケーションが行われます。Replication of the procedure execution is done only when the transaction can be serialized.
skips_repl_constraintsskips_repl_constraints bitbit 実行中には、プロシージャは、NOT FOR REPLICATION としてマークされた制約をスキップします。During execution, the procedure skips constraints marked NOT FOR REPLICATION.

アクセス許可Permissions

カタログ ビューでのメタデータの表示が、ユーザーが所有しているかそのユーザーが権限を許可されている、セキュリティ保護可能なメタデータに制限されます。The visibility of the metadata in catalog views is limited to securables that a user either owns or on which the user has been granted some permission. 詳細については、「 Metadata Visibility Configuration」を参照してください。For more information, see Metadata Visibility Configuration.

参照See Also

オブジェクト カタログ ビュー (Transact-SQL) Object Catalog Views (Transact-SQL)
カタログ ビュー (Transact-SQL)Catalog Views (Transact-SQL)