sys.sequences (Transact-SQL)sys.sequences (Transact-SQL)

適用対象: yesSQL Server yesAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server yesAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

データベース内のシーケンス オブジェクトごとに 1 行のデータを格納します。Contains a row for each sequence object in a database.

列名Column name データ型Data type 説明Description
<列を継承 ><inherited columns> すべての列を継承sys.objectsします。Inherits all columns from sys.objects.
start_valuestart_value sql_variant NOT NULLsql_variant NOT NULL シーケンス オブジェクトの開始値。The starting value for the sequence object. ALTER SEQUENCE を使用してシーケンス オブジェクトを再開するときに、この値から再開されます。If the sequence object is restarted by using ALTER SEQUENCE it will restart at this value. ときに、シーケンス オブジェクトによりに進みます、 minimum_valueまたはmaximum_valueではなく、 start_valueします。When the sequence object cycles it proceeds to the minimum_value or maximum_value, not the start_value.
incrementincrement sql_variant NOT NULLsql_variant NOT NULL それぞれの後、シーケンス オブジェクトをインクリメントするために使用する値には、値が生成されます。The value that is used to increment the sequence object after each generated value.
minimum_valueminimum_value sql_variant 型の NULLsql_variant NULL シーケンス オブジェクトによって生成できる最小値。The minimum value that can be generated by the sequence object. この値に達すると、シーケンス オブジェクトはエラーを返すかより多くの値を生成または CYCLE オプションが指定されている場合の再起動を試みるとします。After this value is reached, the sequence object will either return an error when trying to generate more values or restart if the CYCLE option is specified. MINVALUE が指定されていない場合、この列は、シーケンス ジェネレーターのデータ型でサポートされる最小値を返します。If no MINVALUE has been specified, this column returns the minimum value supported by the sequence generator's data type.
maximum_valuemaximum_value sql_variant 型の NULLsql_variant NULL シーケンス オブジェクトによって生成できる最大値。The maximum value that can be generated by the sequence object. シーケンス オブジェクトがこの値に達した後にいずれかが開始されます CYCLE オプションが指定されている場合、複数の値または再起動を生成しようとするときはエラーを返します。After this value is reached the sequence object will either start returning an error when trying to generate more values or restart if the CYCLE option is specified. MAXVALUE が指定されていない場合、この列は、シーケンス ジェネレーターのデータ型によってサポートされる最大値を返します。If no MAXVALUE has been specified this column returns the maximum value supported by the sequence object's data type.
is_cyclingis_cycling bit NOT NULLbit NOT NULL シーケンス オブジェクトに対して NO CYCLE が指定されている場合は 0 を返し、CYCLE が指定されている場合は 1 を返します。Returns 0 if NO CYCLE has been specified for the sequence object and 1 if CYCLE has been specified.
is_cachedis_cached bit NOT NULLbit NOT NULL キャッシュが指定されている場合、シーケンス オブジェクトと 1 の NO CACHE が指定されている場合は、0 を返します。Returns 0 if NO CACHE has been specified for the sequence object and 1 if CACHE has been specified.
cache_sizecache_size int NULLint NULL シーケンス オブジェクトの指定されたキャッシュ サイズを返します。Returns the specified cache size for the sequence object. シーケンスが NO CACHE オプションを使用して作成されている場合、またはキャッシュ サイズを指定せずに CACHE が指定されている場合、この列には NULL が格納されます。This column contains NULL if the sequence was created with the NO CACHE option or if CACHE was specified without specifying a cache size. キャッシュ サイズとして指定された値がシーケンス オブジェクトで返すことができる値の最大数より大きい場合、取得不可能なキャッシュ サイズがそのまま表示されます。If the value specified by the cache size is larger than the maximum number of values that can be returned by the sequence object, that unobtainable cache size is still displayed.
system_type_idsystem_type_id tinyint NOT NULLtinyint NOT NULL シーケンス オブジェクトのデータ型のシステム型の ID。ID of the system type for sequence object's data type.
user_type_iduser_type_id int NOT NULLint NOT NULL ユーザーが定義されているシーケンス オブジェクトのデータ型の ID。ID of the data type for the sequence object as defined by the user.
有効桁数 (precision)precision tinyint NOT NULLtinyint NOT NULL データ型の最大有効桁数です。Max precision of the data type.
scalescale tinyint NOT NULLtinyint NOT NULL 型の小数点以下の最大桁数。Max scale of the type. スケールは完全なメタデータを提供する有効桁数と共に返されます。Scale is returned together with precision to give users complete metadata. スケールは、整数型のみが許可されているために、シーケンス オブジェクトの場合は 0 では常にします。Scale is always 0 for sequence objects because only integer types are allowed.
current_valuecurrent_value sql_variant NOT NULLsql_variant NOT NULL 義務は最後の値。The last value obligated. NEXT VALUE FOR 関数の実行を最後の値の最後に実行から返される値、 sp_sequence_get_rangeプロシージャ。That is, the value returned from the most recent execution of the NEXT VALUE FOR function or the last value from executing the sp_sequence_get_range procedure. シーケンスが使用されていない場合は、START WITH 値を返します。Returns the START WITH value if the sequence has never been used.
is_exhaustedis_exhausted bit NOT NULLbit NOT NULL 0 は、多くの値をシーケンスから生成できることを示します。0 indicates that more values can be generated from the sequence. 1 は、シーケンス オブジェクトが MAXVALUE パラメーターに達したし、シーケンスは、サイクルに設定されていないことを示します。1 indicates that the sequence object has reached the MAXVALUE parameter and the sequence is not set to CYCLE. ALTER SEQUENCE を使用して、シーケンスが再開されるまで、NEXT VALUE FOR 関数はエラーを返します。The NEXT VALUE FOR function returns an error until the sequence is restarted by using ALTER SEQUENCE.
last_used_valuelast_used_value sql_variant 型の NULLsql_variant NULL によって生成された最後の値を返します、 Next Value For関数。Returns the last value generated by the Next Value For function. SQL Server 2017 以降を適用します。Applies to SQL Server 2017 and later.

アクセス許可Permissions

SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x)以降のバージョンのカタログ ビュー内のメタデータの可視性はセキュリティ保護可能なユーザーが所有しているかをユーザーが権限を許可されてに制限されます。In SQL Server 2005 (9.x)SQL Server 2005 (9.x) and later versions, the visibility of the metadata in catalog views is limited to securables that a user either owns or on which the user has been granted some permission. 詳細については、「 Metadata Visibility Configuration」を参照してください。For more information, see Metadata Visibility Configuration.

関連項目See Also

シーケンス番号 Sequence Numbers
CREATE SEQUENCE (Transact-SQL) CREATE SEQUENCE (Transact-SQL)
ALTER SEQUENCE (Transact-SQL) ALTER SEQUENCE (Transact-SQL)
DROP SEQUENCE (Transact-SQL) DROP SEQUENCE (Transact-SQL)
NEXT VALUE FOR (Transact-SQL) NEXT VALUE FOR (Transact-SQL)
sp_sequence_get_range (Transact-SQL)sp_sequence_get_range (Transact-SQL)