sys.table_types (Transact-SQL)sys.table_types (Transact-SQL)

適用対象: yesSQL Server yesAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server yesAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

SQL ServerSQL Serverのユーザー定義テーブル型のプロパティを表示します。Displays properties of user-defined table types in SQL ServerSQL Server. テーブル型は、テーブル変数またはテーブル値パラメーターを宣言できる型です。A table type is a type from which table variables or table-valued parameters could be declared. 各テーブル型には、 sys. objectsカタログビューの外部キーであるtype_table_object_idがあります。Each table type has a type_table_object_id that is a foreign key into the sys.objects catalog view. この ID 列を使用すると、通常のテーブルのobject_id列に似た方法でさまざまなカタログビューに対してクエリを実行し、列や制約などのテーブル型の構造を検出することができます。You can use this ID column to query various catalog views, in a way that is similar to an object_id column of a regular table, to discover the structure of the table type such as its columns and constraints.

列名Column name データ型Data type [説明]Description
<継承された列 ><inherited columns> このビューが継承する列の一覧については、「 sys (transact-sql)」を参照してください。For a list of columns that this view inherits, see sys.types (Transact-SQL).
type_table_object_idtype_table_object_id intint オブジェクト ID 番号。Object identification number. この番号はデータベース内で一意です。This number is unique within a database.
is_memory_optimizedis_memory_optimized bitbit 適用対象: SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x) 以降。Applies to: SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x) and later.

使用できる値を次に示します。The following are the possible values:

0 = メモリ最適化ではありません0 = is not memory optimized

1 = メモリ最適化です1 = is memory optimized

値 0 が既定の値です。A value of 0 is the default value.

テーブル型は、常に DURABILITY = SCHEMA_ONLY で作成されます。Table types are always created with DURABILITY = SCHEMA_ONLY. スキーマだけがディスクに保存されます。Only the schema is persisted on disk.

アクセス許可Permissions

カタログ ビューでのメタデータの表示が、ユーザーが所有しているかそのユーザーが権限を許可されている、セキュリティ保護可能なメタデータに制限されます。The visibility of the metadata in catalog views is limited to securables that a user either owns or on which the user has been granted some permission. 詳細については、「 Metadata Visibility Configuration」をご覧ください。For more information, see Metadata Visibility Configuration.

参照See Also

オブジェクト カタログ ビュー (Transact-SQL) Object Catalog Views (Transact-SQL)
テーブル値パラメーターの使用 (データベース エンジン) Use Table-Valued Parameters (Database Engine)
インメモリ OLTP (インメモリ最適化)In-Memory OLTP (In-Memory Optimization)