Change Tracking - sys.dm_tran_commit_table

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) はいAzure SQL データベース はいAzure SQL Managed Instance はいAzure Synapse Analytics はいParallel Data Warehouse

変更の追跡によって追跡されるテーブルに対してコミットされるトランザクションごとに 1 行を SQL Server 表示します。 サポート用に提供されている sys.dm_tran_commit_table 管理ビューには、トランザクション関連の情報が表示されます。この情報は、変更の追跡によって sys.syscommittab システム テーブルに格納されます。 sys.syscommittab テーブルは、データベース固有のトランザクション ID からトランザクションのコミット ログ シーケンス番号 (LSN) とコミット タイムスタンプへの、効率的かつ永続的なマッピングを提供します。 sys.syscommittab テーブルに格納され、この管理ビューで公開されるデータは、変更の追跡の構成時に指定された保有期間に従ってクリーンアップされる可能性があります。

注意

または からこれを呼び Azure Synapse Analytics 出 Analytics Platform System (PDW) す場合は、 という名前を sys.dm_pdw_nodes_tran_commit_table。 この構文は、Azure Synapse Analytics のサーバーレス SQL プールでサポートされていません。

列名 データ型 説明
commit_ts bigint コミットされた各トランザクションのデータベース固有のタイムスタンプとして機能する単調に増加する数値。
xdes_id bigint トランザクションのデータベース固有の内部 ID。
commit_lbn bigint トランザクションのコミット ログ レコードを含むログ ブロックの数。
commit_csn bigint トランザクションのインスタンス固有のコミット シーケンス番号。
commit_time smalldatetime トランザクションがコミットされた時刻。
pdw_node_id int 適用対象: Azure Synapse Analytics 、 Analytics Platform System (PDW)

このディストリビューションが含まれるノードの識別子。

参照

動的管理ビューと動的管理関数 (Transact-SQL)
変更の追跡について (SQL Server)