sys.dm_db_persisted_sku_features (Transact-SQL)sys.dm_db_persisted_sku_features (Transact-SQL)

適用対象: ○SQL Server XAzure SQL Database XAzure SQL Data Warehouse XParallel Data WarehouseAPPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

の一部の機能SQL Server データベース エンジンSQL Server Database Engineは、データベースファイルデータベース エンジンDatabase Engineに情報を格納する方法を変更します。Some features of the SQL Server データベース エンジンSQL Server Database Engine change the way that データベース エンジンDatabase Engine stores information in the database files. これらの機能は、 SQL ServerSQL Serverの特定のエディションでのみ使用できます。These features are restricted to specific editions of SQL ServerSQL Server. これらの機能を備えたデータベースを、それらをサポートしない SQL ServerSQL Server のエディションに移動することはできません。A database that contains these features cannot be moved to an edition of SQL ServerSQL Server that does not support them. 現在のデータベースで有効になっているエディション固有の機能を一覧表示するには、sys.dm_db_persisted_sku_features 動的管理ビューを使用します。Use the sys.dm_db_persisted_sku_features dynamic management view to list edition-specific features that are enabled in the current database.

適用対象: SQL ServerSQL Server (SQL Server 2008SQL Server 2008 から SQL Server 2017SQL Server 2017 まで)。Applies to: SQL ServerSQL Server ( SQL Server 2008SQL Server 2008 through SQL Server 2017SQL Server 2017).

列名Column name データ型Data type 説明Description
feature_namefeature_name sysnamesysname データベースでは有効になっているが、SQL ServerSQL Server のすべてのエディションでサポートされるとは限らない機能の外部名。External name of the feature that is enabled in the database but not supported on the all the editions of SQL ServerSQL Server. SQL ServerSQL Server の使用可能なすべてのエディションにデータベースを移行するには、この機能を削除する必要があります。This feature must be removed before the database can be migrated to all available editions of SQL ServerSQL Server.
feature_idfeature_id intint 機能に関連付けられている機能 ID。Feature ID that is associated with the feature. 単に情報を示すためだけに特定されます。Identified for informational purposes only. サポートされていません。Not supported. 将来の互換性は保証されません。Future compatibility is not guaranteed. .

アクセス許可Permissions

データベースに対する VIEW DATABASE STATE 権限が必要です。Requires VIEW DATABASE STATE permission on the database.

コメントRemarks

特定のエディションで制限されている機能がデータベースで使用されていない場合、ビューは行を返しません。If no features that may be restricted by a specific edition are used by the database, the view returns no rows.

sys.dm_db_persisted_sku_features では、次のデータベース変更機能が特定SQL ServerSQL Serverのエディションに限定されていることがあります。sys.dm_db_persisted_sku_features may list the following database-changing features as restricted to specific SQL ServerSQL Server editions:

  • Changecapture: 変更データ キャプチャ機能がデータベースで有効になっていることを示します。ChangeCapture: Indicates that a database has change data capture enabled. 変更データキャプチャを削除するには、 sp_cdc_disable_dbストアドプロシージャを使用します。To remove change data capture, use the sys.sp_cdc_disable_db stored procedure. 詳細については、「変更データ キャプチャについて (SQL Server)」を参照してください。For more information, see About Change Data Capture (SQL Server).

  • Columnstoreindex: 少なくとも1つのテーブルに列ストアインデックスがあることを示します。ColumnStoreIndex: Indicates that at least one table has a columnstore index. この機能をサポートしていないのSQL ServerSQL Serverエディションにデータベースを移動できるようにするには、 DROP INDEXまたはALTER INDEXステートメントを使用して列ストアインデックスを削除します。To enable a database to be moved to an edition of SQL ServerSQL Server that does not support this feature, use the DROP INDEX or ALTER INDEX statement to remove the columnstore index. 詳細については、「列ストアインデックス」を参照してください。For more information, see Columnstore indexes.

    適用対象: SQL ServerSQL Server (SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x) から SQL Server 2017SQL Server 2017 まで)。Applies to: SQL ServerSQL Server (SQL Server 2012 (11.x)SQL Server 2012 (11.x) through SQL Server 2017SQL Server 2017).  

  • Compression: 少なくとも 1 つのテーブルまたはインデックスで、データ圧縮または vardecimal ストレージ形式を使用していることを示します。Compression: Indicates that at least one table or index uses data compression or the vardecimal storage format. この機能をサポートしていないのSQL ServerSQL Serverエディションにデータベースを移動できるようにするには、 alter TABLEステートメントまたはalter INDEXステートメントを使用して、データ圧縮を解除します。To enable a database to be moved to an edition of SQL ServerSQL Server that does not support this feature, use the ALTER TABLE or ALTER INDEX statement to remove data compression. vardecimal ストレージ形式を削除するには、sp_tableoption ステートメントを使用します。To remove vardecimal storage format, use the sp_tableoption statement. 詳細については、「 Data Compression」を参照してください。For more information, see Data Compression.  

  •   MultipleFSContainers: データベースが複数の FILESTREAM コンテナーを使用することを示します。MultipleFSContainers: Indicates that the database uses multiple FILESTREAM containers. データベースには、複数のコンテナー (ファイル) を含む FILESTREAM ファイルグループがあります。The database has a FILESTREAM filegroup with multiple containers (files). 詳細については、「FILESTREAM (SQL Server)」をご覧ください。For more information, see FILESTREAM (SQL Server).  

  •   InMemoryOLTP: データベースでインメモリ OLTP が使用されていることを示します。InMemoryOLTP: Indicates that the database uses In-Memory OLTP. データベースには、MEMORY_OPTIMIZED_DATA ファイル グループがあります。The database has a MEMORY_OPTIMIZED_DATA filegroup. 詳細については、「インメモリ OLTP (インメモリ最適化)」を参照してください。For more information, see In-Memory OLTP (In-Memory Optimization).

    適用対象: SQL ServerSQL Server (SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x) から SQL Server 2017SQL Server 2017 まで)。Applies to: SQL ServerSQL Server (SQL Server 2014 (12.x)SQL Server 2014 (12.x) through SQL Server 2017SQL Server 2017).

  • PartitioningPartitioning. パーティション テーブル、パーティション インデックス、パーティション構成、またはパーティション関数が、データベースに含まれていることを示します。Indicates that the database contains partitioned tables, partitioned indexes, partition schemes, or partition functions. Enterprise Edition と Developer Edition 以外の SQL ServerSQL Server のエディションにデータベースを移動できるようにするには、テーブルを単一パーティションに変更するだけでは不十分です。To enable a database to be moved to an edition of SQL ServerSQL Server other than Enterprise or Developer, it is insufficient to modify the table to be on a single partition. パーティション テーブルを削除する必要があります。You must remove the partitioned table. テーブルにデータが含まれている場合は、SWITCH PARTITION を使用して、各パーティションを非パーティション テーブルに変換します。If the table contains data, use SWITCH PARTITION to convert each partition into a nonpartitioned table. その後、パーティション テーブル、パーティション構成、およびパーティション関数を削除します。Then delete the partitioned table, the partition scheme, and the partition function.

  • TransparentDataEncryptionTransparentDataEncryption. 透過的なデータ暗号化を使用してデータベースが暗号化されていることを示します。Indicates that a database is encrypted by using transparent data encryption. 透過的なデータ暗号化を削除するには、ALTER DATABASE ステートメントを使用します。To remove transparent data encryption, use the ALTER DATABASE statement. 詳細については、「透過的なデータ暗号化 (TDE)」を参照してください。For more information, see Transparent Data Encryption (TDE).

注意

Service Pack SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) 1 以降では、TransparentDataEncryption を除くこれらの機能が使用されています。Starting with SQL Server 2016 (13.x)SQL Server 2016 (13.x) Service Pack 1, these features, except TransparentDataEncryption. 複数SQL ServerSQL Serverで利用可能であり、Enterprise edition または Developer edition のみに限定されません。are available across multiple SQL ServerSQL Server Editions, and not limited to Enterprise or Developer Editions only.

特定のエディションでのみ使用できる機能がデータベースで使用されているかどうかを確認するには、データベースで次のステートメントを実行します。To determine whether a database uses any features that are restricted to specific editions, execute the following statement in the database:

SELECT feature_name FROM sys.dm_db_persisted_sku_features;  
GO  

参照See Also

動的管理ビューと動的管理関数 (Transact-SQL) Dynamic Management Views and Functions (Transact-SQL)
データベース関連の動的管理ビュー (Transact-SQL) Database Related Dynamic Management Views (Transact-SQL)
エディションと SQL Server 2016 のサポートされる機能 Editions and supported features of SQL Server 2016
エディションと SQL Server 2017 のサポートされる機能Editions and supported features of SQL Server 2017