sys.dm_fts_active_catalogs (Transact-SQL)

適用対象:yesSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) YesAzure SQL Database YesAzure SQL Managed Instance

サーバーでいくつかの作成アクティビティが進行中のフルテキスト カタログに関する情報を返します。

注意

MicrosoftSQL Server の今後のバージョンでは、is_paused、previous_status、previous_status_description、row_count_in_thousands、状態、status_description、worker_countの各列が削除されます。 新しい開発作業ではこれらの列を使用しないようにし、現在それらを使用しているアプリケーションを変更することを計画します。

列名 データ型 説明
database_id int アクティブなフルテキスト カタログを含むデータベースの ID。
catalog_id int アクティブなフルテキスト カタログの ID。
memory_address varbinary(8) このフルテキスト カタログに関連する作成アクティビティに割り当てられたメモリ バッファーのアドレス。
name nvarchar(128) アクティブなフルテキスト カタログの名前。
is_paused bit アクティブなフルテキスト カタログの作成が一時停止されているかどうかを示します。
status int フルテキスト カタログの現在の状態。 次のいずれか:

0 = 初期化中

1 = 準備完了

2 = 一時停止

3 = 一時エラー

4 = 必要な再マウント

5 = シャットダウン

6 = バックアップのために休止状態

7 = バックアップはカタログを通じて行われます

8 = カタログが破損しています
status_description nvarchar(120) アクティブなフルテキスト カタログの現在の状態に関する説明。
previous_status int フルテキスト カタログの以前の状態。 次のいずれか:

0 = 初期化中

1 = 準備完了

2 = 一時停止

3 = 一時エラー

4 = 必要な再マウント

5 = シャットダウン

6 = バックアップのために休止状態

7 = バックアップはカタログを通じて行われます

8 = カタログが破損しています
previous_status_description nvarchar(120) アクティブなフルテキスト カタログの以前の状態の説明。
worker_count int このフルテキスト カタログで現在動作しているスレッドの数。
active_fts_index_count int 設定されているフルテキスト インデックスの数。
auto_population_count int このフルテキスト カタログの自動作成が進行中のテーブルの数。
manual_population_count int このフルテキスト カタログの手動作成が進行中のテーブルの数。
full_incremental_population_count int このフルテキスト カタログに対して、完全または増分の作成が進行中のテーブルの数。
row_count_in_thousands int このフルテキスト カタログ内のすべてのフルテキスト インデックスの推定行数 (千単位)。
is_importing bit フルテキスト カタログがインポートされているかどうかを示します。

1 = カタログがインポートされています。

2 = カタログがインポートされていません。

解説

この列は is_importing SQL Server 2008 で導入されました。

アクセス許可

SQL Server と SQL Managed Instance では、VIEW SERVER STATE アクセス許可が必要です。

SQL Database BasicS0、および S1 のサービス目標、およびエラスティック プール内のデータベースの場合、サーバー管理者アカウント、Azure Active Directory 管理者アカウント、または ##MS_ServerStateReader##サーバー ロールのメンバーシップが必要です。 他のすべての SQL Database サービス目標では、データベースに対する VIEW DATABASE STATE アクセス許可または ##MS_ServerStateReader## サーバー ロールのメンバーシップのいずれかが必要です。

物理結合

Diagram of physical joins for sys.dm_fts_active_catalogs.

リレーションシップのカーディナリティ

ソース 終了 リレーションシップ
dm_fts_active_catalogs.database_id dm_fts_index_population.database_id 一対一
dm_fts_active_catalogs.catalog_id dm_fts_index_population.catalog_id 一対一

次の例では、現在のデータベースのアクティブなフルテキスト カタログに関する情報を返します。

SELECT catalog.name, catalog.is_importing, catalog.auto_population_count,  
  OBJECT_NAME(population.table_id) AS table_name,  
  population.population_type_description, population.is_clustered_index_scan,  
  population.status_description, population.completion_type_description,  
  population.queued_population_type_description, population.start_time,  
  population.range_count   
FROM sys.dm_fts_active_catalogs catalog   
CROSS JOIN sys.dm_fts_index_population population   
WHERE catalog.database_id = population.database_id   
AND catalog.catalog_id = population.catalog_id   
AND catalog.database_id = (SELECT dbid FROM sys.sysdatabases WHERE name = DB_NAME());  
GO  

次の手順

フルテキスト検索とセマンティック検索の動的管理ビューおよび関数 (Transact-SQL)