sys.dm_fts_semantic_similarity_population (Transact-SQL)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

セマンティック インデックスが関連付けられている各テーブルの類似性インデックスごとに、ドキュメント類似性インデックスの作成に関するステータス情報の 1 行を返します。

作成手順は、抽出手順に従います。 類似性の抽出手順の状態については、「Transact-sys.dm_fts_index_population (」をSQL)。

列名 Type 説明
database_id int 設定されるフルテキスト インデックスを含むデータベースの ID。
catalog_id int フルテキスト インデックスを含む、フルテキスト カタログの ID。
table_id int フルテキスト インデックスが設定されるテーブルの ID。
document_count int 作成時の総ドキュメント数。
document_processed_count int この作成サイクルの開始以降に処理されたドキュメントの数。
completion_type int この作成がどのように完了したのかの状態。
completion_type_description nvarchar(120) 入力補完の種類の説明。
worker_count int 類似性の抽出に関連付けられているワーカー スレッドの数
status int 設定の状態。 注: 一部の状態は一時的なものです。 次のいずれか:

3 = 開始

5 = 正常に処理中

7 = 処理が停止しました

11 = 中止された人口
status_description nvarchar(120) 母集団の状態の説明。
start_time datetime 作成が開始された時間。
incremental_timestamp timestamp 完全作成の開始タイムスタンプを表します。 他のすべての母集団の種類の場合、この値は、母集団の進行状況を表す最後にコミットされたチェックポイントです。

全般的な解説

詳細については、「セマンティック検索の 管理と監視」を参照してください

Metadata

セマンティック インデックス作成の状態の詳細については、Transact-sys.dm_fts_index_population (クエリを実行SQL)。

セキュリティ

アクセス許可

サーバーに対する VIEW SERVER STATE 権限が必要です。

次の例は、セマンティック インデックスが関連付けられているすべてのテーブルのドキュメント類似性インデックス作成の状態を照会する方法を示しています。

SELECT * FROM sys.dm_fts_semantic_similarity_population;  
GO  

関連項目

セマンティック検索の管理および監視