sys.dm_hadr_database_replica_cluster_states (Transact-SQL)sys.dm_hadr_database_replica_cluster_states (Transact-SQL)

適用対象:Applies to: はいSQL ServerSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) yesSQL ServerSQL Server (all supported versions) 適用対象:Applies to: はいSQL ServerSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) yesSQL ServerSQL Server (all supported versions)

Windows Server フェールオーバー クラスタリング (WSFC) クラスター上の各 AlwaysOn 可用性グループについて、AlwaysOn 可用性グループ内の可用性データベースの正常性を把握するための情報を含む行を返します。Returns a row containing information intended to provide you with insight into the health of the availability databases in the Always On availability groups in each Always On availability group on the Windows Server Failover Clustering (WSFC) cluster. Sys.dm_hadr_database_replica_states クエリを実行して、次の質問に回答します。Query sys.dm_hadr_database_replica_states to answer the following questions:

  • 可用性グループのすべてのデータベースでフェールオーバーの準備ができているか。Are all databases in an availability group ready for a failover?

  • 強制フェールオーバー後に、セカンダリ データベース自体がローカルで中断されており、その中断状態が新しいプライマリ レプリカに対して通知されたか。After a forced failover, has a secondary database suspended itself locally and acknowledged its suspended state to the new primary replica?

  • プライマリ レプリカが現在使用できない場合、プライマリ レプリカになったときにデータ損失を最小限に抑えることができるセカンダリ レプリカはどれか。If the primary replica is currently unavailable, which secondary replica would allow the minimum data loss if it becomes the primary replica?

  • [ Sys log_reuse_wait_desc ] 列の値が "AVAILABILITY_REPLICA" の場合、可用性グループ内のどのセカンダリレプリカが特定のプライマリデータベースでログの切り捨てを保持していますか。When the value of the sys.databases log_reuse_wait_desc column is "AVAILABILITY_REPLICA", which secondary replica in an availability group is holding up log truncation on a given primary database?

列名Column name データ型Data type 説明Description
replica_idreplica_id uniqueidentifieruniqueidentifier 可用性グループ内の可用性レプリカの識別子。Identifier of the availability replica within the availability group.
group_database_idgroup_database_id uniqueidentifieruniqueidentifier 可用性グループ内のデータベースの識別子。Identifier of the database within the availability group. この識別子は、このデータベースが参加しているすべてのレプリカで同じです。This identifier is identical on every replica to which this database is joined.
database_namedatabase_name sysnamesysname 可用性グループに属しているデータベースの名前。Name of a database that belongs to the availability group.
is_failover_readyis_failover_ready bitbit セカンダリ データベースが対応するプライマリ データベースと同期されているかどうかを示します。Indicates whether the secondary database is synchronized with the corresponding primary database. 次のいずれか:one of:

0 = データベースはクラスター内で同期済みとしてマークされていません。0 = The database is not marked as synchronized in the cluster. データベースはフェールオーバーの準備ができていません。The database is not ready for a failover.

1 = データベースは、クラスター内で同期済みとしてマークされています。1 = The database is marked as synchronized in the cluster. データベースはフェールオーバーの準備ができています。The database is ready for a failover.
is_pending_secondary_suspendis_pending_secondary_suspend bitbit 強制フェールオーバー後に、データベースの中断が保留されているかどうかを示します。次のいずれかになります。Indicates whether, after a forced failover, the database is pending suspension, one of:

0 = HADR_SYNCHRONIZED_ SUSPENDED 以外の状態。0 = Any states except for HADR_SYNCHRONIZED_ SUSPENDED.

1 = HADR_SYNCHRONIZED_ SUSPENDED。1 = HADR_SYNCHRONIZED_ SUSPENDED. 強制フェールオーバーが完了すると、各セカンダリ データベースは HADR_SYNCHONIZED_SUSPENDED に設定され、新しいプライマリ レプリカがそのセカンダリ データベースから SUSPEND メッセージに対する受信確認を受け取るまでその状態のままになります。When a forced failover completes, each of the secondary databases is set to HADR_SYNCHONIZED_SUSPENDED and remains in this state until the new primary replica receives an acknowledgement from that secondary database to the SUSPEND message.

NULL = 不明 (クォーラムなし)NULL = Unknown (no quorum)
is_database_joinedis_database_joined bitbit この可用性レプリカ上のデータベースが可用性グループに結合されているかどうかを示します。次のいずれかになります。Indicates whether the database on this availability replica has been joined to the availability group, one of:

0 = データベースは、この可用性レプリカの可用性グループに参加していません。0 = Database is not joined to the availability group on this availability replica.

1 = この可用性レプリカ上のデータベースは可用性グループに参加しています。1 = Database is joined to the availability group on this availability replica.

NULL = 不明 (可用性レプリカのクォーラムが不足します)NULL = unknown (The availability replica lacks quorum.)
recovery_lsnrecovery_lsn numeric(25,0)numeric(25,0) プライマリレプリカでは、復旧またはフェールオーバー後、レプリカが新しいログレコードを書き込む前のトランザクションログの末尾。On the primary replica, the end of the transaction log before the replica writes any new log records after recovery or failover. プライマリ レプリカでは、特定のセカンダリ データベースの行の値が、プライマリ レプリカによって要求されるセカンダリ レプリカの同期先 (つまり、復元先および再初期化先) の値になります。On the primary replica, the row for a given secondary database will have the value to which the primary replica needs the secondary replica to synchronize to (that is, to revert to and reinitialize to).

セカンダリレプリカでは、この値は NULL です。On secondary replicas this value is NULL. 各セカンダリレプリカには、プライマリレプリカがセカンダリレプリカに返すように指定した最大値または小さい値が含まれていることに注意してください。Note that each secondary replica will have either the MAX value or a lower value that the primary replica has told the secondary replica to go back to.
truncation_lsntruncation_lsn numeric(25,0)numeric(25,0) ローカル ログの切り捨てが (バックアップ操作などにより) ブロックされている場合にローカル切り捨て LSN を超える可能性のある Always On 可用性グループAlways On availability groups ログ切り捨て値。The Always On 可用性グループAlways On availability groups log truncation value, which may be higher than the local truncation LSN if local log truncation is blocked (such as by a backup operation).

セキュリティSecurity

アクセス許可Permissions

サーバーに対する VIEW SERVER STATE 権限が必要です。Requires VIEW SERVER STATE permission on the server.

参照See Also

Always On 可用性グループの動的管理ビューおよび関数 (Transact-sql) Always On Availability Groups Dynamic Management Views and Functions (Transact-SQL)
AlwaysOn 可用性グループのカタログ ビュー (Transact-SQL) Always On Availability Groups Catalog Views (Transact-SQL)
Transact-sql)(可用性グループの監視 Monitor Availability Groups (Transact-SQL)
AlwaysOn 可用性グループ (SQL Server) Always On Availability Groups (SQL Server)
sys.dm_hadr_database_replica_states (Transact-SQL)sys.dm_hadr_database_replica_states (Transact-SQL)