sys.dm_operation_status (Azure SQL データベース)sys.dm_operation_status (Azure SQL Database)

適用対象: XSQL Server ○Azure SQL Database ○Azure SQL Data Warehouse XParallel Data Warehouse APPLIES TO: noSQL Server yesAzure SQL Database yesAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

Azure SQL データベースAzure SQL Database サーバーのデータベースに対して実行される操作に関する情報を返します。Returns information about operations performed on databases in a Azure SQL データベースAzure SQL Database server.

列名Column Name データ型Data Type 説明Description
session_activity_idsession_activity_id uniqueidentifieruniqueidentifier 操作の ID。ID of the operation. NULL 以外です。Not null.
resource_typeresource_type intint 操作が実行される対象のリソースの種類を示します。Denotes the type of resource on which the operation is performed. NULL 以外です。Not null. 現在のリリースでは、このビューが追跡するのは SQL DatabaseSQL Database に対して実行される操作のみであり、これに対応する整数値は 0 です。In the current release, this view tracks operations performed on SQL DatabaseSQL Database only, and the corresponding integer value is 0.
resource_type_descresource_type_desc nvarchar(2048)nvarchar(2048) 操作が実行される対象のリソースの種類の説明。Description of the resource type on which the operation is performed. 現在のリリースでは、このビューが追跡するのは SQL DatabaseSQL Database に対して実行される操作のみです。In the current release, this view tracks operations performed on SQL DatabaseSQL Database only.
major_resource_idmajor_resource_id sql_variantsql_variant 操作が実行される対象の SQL DatabaseSQL Database の名前。Name of the SQL DatabaseSQL Database on which the operation is performed. Null 以外です。Not Null.
minor_resource_idminor_resource_id sql_variantsql_variant 内部使用のみです。For internal use only. NULL 以外です。Not null.
operationoperation nvarchar(60)nvarchar(60) SQL DatabaseSQL Database に対して実行される操作。たとえば、CREATE や ALTER などです。Operation performed on a SQL DatabaseSQL Database, such as CREATE or ALTER.
statestate tinyinttinyint 操作の状態。The state of the operation.

0 = 保留0 = Pending
1 = 実行中1 = In progress
2 = 完了2 = Completed
3 = 失敗3 = Failed
4 = 取り消し4 = Cancelled
state_descstate_desc nvarchar(120)nvarchar(120) PENDING = 操作はリソースまたはクォータが利用可能になるのを待機しています。PENDING = operation is waiting for resource or quota availability.

IN_PROGRESS = 操作は開始され、実行中です。IN_PROGRESS = operation has started and is in progress.

COMPLETED = 操作が正常に完了しました。COMPLETED = operation completed successfully.

FAILED = 操作が失敗しました。FAILED = operation failed. 参照してください、 error_desc詳細列。See the error_desc column for details.

CANCELLED = ユーザーの要求によって操作が停止しました。CANCELLED = operation stopped at the request of the user.
percent_completepercent_complete intint 操作が完了した割合 (%)。Percentage of operation that has completed. 値は連続していないと、有効な値を以下に示します。Values are not continuous and the valid values are listed below. NULL 以外です。Not NULL.

0 = 操作が開始されていません0 = Operation not started
50 = 実行中の操作50 = Operation in progress
100 = 操作が完了しました100 = Operation complete
error_codeerror_code intint 失敗した操作中に発生したエラーを示すコード。Code indicating the error that occurred during a failed operation. 値が 0 の場合は、操作が正常に完了したことを示します。If the value is 0, it indicates that the operation completed successfully.
error_descerror_desc nvarchar(2048)nvarchar(2048) 失敗した操作中に発生したエラーの説明。Description of the error that occurred during a failed operation.
error_severityerror_severity intint 失敗した操作中に発生したエラーの重大度レベル。Severity level of the error that occurred during a failed operation. エラーの重大度に関する詳細については、次を参照してください。データベース エンジン エラーの重大度します。For more information about error severities, see Database Engine Error Severities.
error_stateerror_state intint 将来使用するために予約されています。Reserved for future use. 将来の互換性は保証されません。Future compatibility is not guaranteed.
start_timestart_time datetimedatetime 操作が開始した時点のタイムスタンプ。Timestamp when the operation started.
last_modify_timelast_modify_time datetimedatetime 実行時間の長い操作のレコードが最後に変更された時点のタイムスタンプ。Timestamp when the record was last modified for a long running operation. 操作が正常に完了した場合、このフィールドには操作が完了した時点のタイムスタンプが表示されます。In case of successfully completed operations, this field displays the timestamp when the operation completed.

アクセス許可Permissions

このビューはのみ利用可能、マスターデータベース、サーバー レベル プリンシパル ログインをします。This view is only available in the master database to the server-level principal login.

コメントRemarks

このビューを使用するに接続する必要があります、マスターデータベース。To use this view, you must be connected to the master database. 使用して、sys.dm_operation_statusで表示、マスターのデータベース、SQL DatabaseSQL Databaseサーバーに対して実行される次の操作の状態を追跡するために、 SQL DatabaseSQL Database:Use the sys.dm_operation_status view in the master database of the SQL DatabaseSQL Database server to track the status of the following operations performed on a SQL DatabaseSQL Database:

  • データベースを作成します。Create database

  • データベースをコピーします。Copy database. データベースのコピーによって、ソース サーバーおよび対象サーバーの両方にあるこのビューに、レコードが作成されます。Database Copy creates a record in this view on both the source and target servers.

  • データベースの変更Alter database

  • サービス層のパフォーマンス レベルの変更Change the performance level of a service tier

  • データベースのサービス層を変更します (Basic から Standard への変更など)。Change the service tier of a database, such as changing from Basic to Standard.

  • 地理的レプリケーション リレーションシップの設定Setting up a Geo-Replication relationship

  • 地理的レプリケーション リレーションシップの終了Terminating a Geo-Replication relationship

  • ダイアログ ボックスのRestore database

  • データベースの削除Delete database

Example

データベース 'mydb' に関連付けられている最新の geo レプリケーション操作を表示します。Show most recent geo-replication operations associated with database 'mydb'.

SELECT * FROM sys.dm_ operation_status   
   WHERE major_resource_id = 'myddb'   
   ORDER BY start_time DESC;  

参照See Also

地理的レプリケーション動的管理ビューおよび関数(Azure SQL Database) Geo-Replication Dynamic Management Views and Functions (Azure SQL Database)
sys.dm_geo_replication_link_status (Azure SQL Database) sys.dm_geo_replication_link_status (Azure SQL Database)
sys.geo_replication_links (Azure SQL Database) sys.geo_replication_links (Azure SQL Database)
ALTER DATABASE (Azure SQL Database)ALTER DATABASE (Azure SQL Database)