sys.dm_operation_status

適用対象: はいAzure SQL データベース はいAzure SQL Managed Instance

Azure SQL データベース サーバーのデータベースに対して実行される操作に関する情報を返します。

列名 データ型 説明
session_activity_id uniqueidentifier 操作の ID。 NULL 以外。
resource_type int 操作が実行されるリソースの種類を表します。 NULL 以外。 現在のリリースでは、このビューは、SQL Databaseのみで実行される操作を追跡し、対応する整数値は 0 です。
resource_type_desc nvarchar(2048) 操作が実行される対象のリソースの種類の説明。 現在のリリースでは、このビューは、SQL Databaseのみで実行される操作を追跡します。
major_resource_id sql_variant 操作が実行される対象の SQL Database の名前。 NULL 以外。
minor_resource_id sql_variant 内部使用専用です。 NULL 以外。
operation nvarchar(60) CREATE や ALTER など、に対して実行される操作 SQL Database 。
state tinyint 操作の状態。

0 = 保留
1 = 実行中
2 = 完了
3 = 失敗
4 = 取り消し
state_desc nvarchar(120) PENDING = 操作はリソースまたはクォータが利用可能になるのを待機しています。

IN_PROGRESS = 操作が開始され、進行中です。

COMPLETED = 操作が正常に完了しました。

FAILED = 操作が失敗しました。 詳細については、 error_desc 列を参照してください。

CANCELLED = ユーザーの要求によって操作が停止しました。
percent_complete int 操作が完了した割合 (%)。 値が連続しておらず、有効な値が以下に一覧表示されます。 Not NULL。

0 = 操作は開始されていません
50 = 操作が進行中です
100 = 操作の完了
error_code int 失敗した操作中に発生したエラーを示すコード。 値が 0 の場合、操作が正常に完了したことを示します。
error_desc nvarchar(2048) 失敗した操作中に発生したエラーの説明です。
error_severity int 失敗した操作中に発生したエラーの重大度レベルです。 エラーの重大度の詳細については、「 データベースエンジンエラーの重大度」を参照してください。
error_state int 将来使用するために予約されています。 将来の互換性は保証されません。
start_time datetime 操作が開始されたタイムスタンプ。
LastModifyTime datetime 実行に時間のかかる操作において、レコードが最後に更新されたときのタイムスタンプです。 操作が正常に完了した場合、このフィールドには操作が完了したときのタイムスタンプが表示されます。

アクセス許可

このビューは、サーバーレベルプリンシパルログインの master データベースでのみ使用できます。

解説

このビューを使用するには、 master データベースに接続している必要があります。 sys.dm_operation_statusサーバーの master データベースのビューを使用して SQL Database 、に対して実行される次の操作の状態を追跡し SQL Database ます。

  • データベースの作成

  • データベースをコピーします。 データベースコピーでは、ソースサーバーと対象サーバーの両方でこのビューにレコードが作成されます。

  • データベースを変更する

  • サービス層のパフォーマンス レベルの変更

  • Basic から Standard への変更など、データベースのサービス階層を変更します。

  • 地理的レプリケーション リレーションシップの設定

  • Geo-Replication リレーションシップの終了

  • ダイアログ ボックスの

  • データベースの削除

このビューの情報は、約1時間保持されます。 過去90日以内の操作の詳細を表示するには、 Azure アクティビティログ を使用してください。 リテンション期間が90日を超える場合は、 アクティビティログ エントリを Log Analytics ワークスペースに送信することを検討してください。

データベース ' mydb ' に関連付けられている最新の geo レプリケーション操作を表示します。

SELECT * FROM sys.dm_operation_status   
   WHERE major_resource_id = 'myddb'   
   ORDER BY start_time DESC;  

参照

Geo レプリケーションの動的管理ビューおよび関数 (Azure SQL Database)
sys.dm_geo_replication_link_status (Azure SQL Database)
sys.geo_replication_links (Azure SQL Database)
ALTER DATABASE (Azure SQL Database)