sys.dm_os_memory_cache_clock_hands (Transact-SQL)sys.dm_os_memory_cache_clock_hands (Transact-SQL)

適用対象: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse APPLIES TO: yesSQL Server noAzure SQL Database noAzure Synapse Analytics (SQL DW) noParallel Data Warehouse

特定のキャッシュ クロックに関する各ハンドの状態を返します。Returns the status of each hand for a specific cache clock.

注意

これからAzure Synapse Analytics (SQL DW)Azure Synapse Analytics (SQL DW)またはParallel Data WarehouseParallel Data Warehouse、名前を使用して、 sys.dm_pdw_nodes_os_memory_cache_clock_handsします。To call this from Azure Synapse Analytics (SQL DW)Azure Synapse Analytics (SQL DW) or Parallel Data WarehouseParallel Data Warehouse, use the name sys.dm_pdw_nodes_os_memory_cache_clock_hands.

列名Column name データ型Data type 説明Description
cache_addresscache_address varbinary(8)varbinary(8) クロックに関連付けられたキャッシュのアドレス。Address of the cache associated with the clock. NULL 値は許可されません。Is not nullable.
namename nvarchar (256)nvarchar(256) キャッシュの名前。Name of the cache. NULL 値は許可されません。Is not nullable.
typetype nvarchar(60)nvarchar(60) キャッシュ ストアの種類。Type of cache store. 同じ種類のキャッシュが複数存在することが可能です。There can be several caches of the same type. NULL 値は許可されません。Is not nullable.
clock_handclock_hand nvarchar(60)nvarchar(60) ハンドの種類。Type of hand. これは、次のいずれかです。This is one of the following:

外部リンクExternal

InternalInternal

NULL 値は許可されません。Is not nullable.
clock_statusclock_status nvarchar(60)nvarchar(60) クロックの状態です。Status of the clock. これは、次のいずれかです。This is one of the following:

中断Suspended

実行中Running

NULL 値は許可されません。Is not nullable.
rounds_countrounds_count bigintbigint エントリを削除するため、キャッシュ経由で行われたスイープの数。Number of sweeps made through the cache to remove entries. NULL 値は許可されません。Is not nullable.
removed_all_rounds_countremoved_all_rounds_count bigintbigint すべてのスイープで削除されたエントリの数。Number of entries removed by all sweeps. NULL 値は許可されません。Is not nullable.
updated_last_round_countupdated_last_round_count bigintbigint 前回のスイープ中に更新されたエントリの数。Number of entries updated during the last sweep. NULL 値は許可されません。Is not nullable.
removed_last_round_countremoved_last_round_count bigintbigint 前回のスイープ中に削除されたエントリの数。Number of entries removed during the last sweep. NULL 値は許可されません。Is not nullable.
last_tick_timelast_tick_time bigintbigint 最後に、クロック ハンドの移動をミリ秒単位。Last time, in milliseconds, that the clock hand moved. NULL 値は許可されません。Is not nullable.
round_start_timeround_start_time bigintbigint 前回のスイープの時間 (ミリ秒単位)。Time, in milliseconds, of the previous sweep. NULL 値は許可されません。Is not nullable.
last_round_start_timelast_round_start_time bigintbigint 合計時間 (ミリ秒)、前回のラウンドの完了に、クロックでかかります。Total time, in milliseconds, taken by the clock to complete the previous round. NULL 値は許可されません。Is not nullable.
pdw_node_idpdw_node_id intint 適用対象: Azure Synapse Analytics (SQL DW)Azure Synapse Analytics (SQL DW)Parallel Data WarehouseParallel Data WarehouseApplies to: Azure Synapse Analytics (SQL DW)Azure Synapse Analytics (SQL DW), Parallel Data WarehouseParallel Data Warehouse

この配布であるノードの識別子。The identifier for the node that this distribution is on.

アクセス許可Permissions

SQL ServerSQL Server、必要がありますVIEW SERVER STATE権限。On SQL ServerSQL Server, requires VIEW SERVER STATE permission.
SQL DatabaseSQL Database Premium レベルでは、必要があります、VIEW DATABASE STATEデータベースの権限。On SQL DatabaseSQL Database Premium Tiers, requires the VIEW DATABASE STATE permission in the database. SQL DatabaseSQL Database Standard および Basic 階層は、必要があります、サーバー管理者またはAzure Active Directory 管理者アカウント。On SQL DatabaseSQL Database Standard and Basic Tiers, requires the Server admin or an Azure Active Directory admin account.

コメントRemarks

SQL ServerSQL Server メモリ キャッシュと呼ばれる構造体でメモリ内の情報を格納します。stores information in memory in a structure called a memory cache. キャッシュには、データ、インデックス エントリ、コンパイル済みプロシージャ プランなど、SQL ServerSQL Server に関するさまざまな種類の情報が格納されます。The information in the cache can be data, index entries, compiled procedure plans, and a variety of other types of SQL ServerSQL Server information. 情報を再作成を避けるためには、保持されるメモリがキャッシュ可能な限りおよび利用するのには古すぎる場合、またはメモリ領域が新しい情報が必要なときに通常、キャッシュから削除します。To avoid re-creating the information, it is retained the memory cache as long as possible and is ordinarily removed from the cache when it is too old to be useful, or when the memory space is needed for new information. 古い情報を削除する処理は、メモリ スイープと呼ばれます。The process that removes old information is called a memory sweep. メモリ スイープは、頻繁にアクティビティしますが、継続的ないません。The memory sweep is a frequent activity, but is not continuous. メモリ キャッシュのスイープはクロック アルゴリズムによって制御され、A clock algorithm controls the sweep of the memory cache. 1 つのクロック ハンドと呼ばれるいくつかのメモリ スイープを制御できます。Each clock can control several memory sweeps, which are called hands. メモリ キャッシュのクロック ハンドは、メモリ スイープの手の 1 つの現在の場所です。The memory-cache clock hand is the current location of one of the hands of a memory sweep.

関連項目See Also

SQL Server オペレーティング システム関連の動的管理ビュー (TRANSACT-SQL) SQL Server Operating System Related Dynamic Management Views (Transact-SQL)
sys.dm_os_memory_cache_counters (TRANSACT-SQL)sys.dm_os_memory_cache_counters (Transact-SQL)