dm_os_volume_stats (Transact-sql)sys.dm_os_volume_stats (Transact-SQL)

適用対象: ○SQL Server XAzure SQL Database XAzure Synapse Analytics (SQL DW) XParallel Data Warehouse APPLIES TO: YesSQL Server NoAzure SQL Database NoAzure Synapse Analytics (SQL DW) NoParallel Data Warehouse

指定されたデータベースおよびファイルが格納されているオペレーティングシステムボリューム (ディレクトリ) に関する情報を返し SQL ServerSQL Server ます。Returns information about the operating system volume (directory) on which the specified databases and files are stored in SQL ServerSQL Server. この動的管理関数は、物理ディスク ドライブの属性を確認する場合や、ディレクトリの使用可能な空き容量に関する情報を取得する場合に使用します。Use this dynamic management function to check the attributes of the physical disk drive or return available free space information about the directory.

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則Topic link icon Transact-SQL Syntax Conventions

構文Syntax

sys.dm_os_volume_stats (database_id, file_id)  

数値Arguments

database_iddatabase_id
データベースの ID です。ID of the database. database_id は** int**, 、既定値はありません。database_id is int, with no default. Nll は指定できません。Cannot be NULL.

file_idfile_id
ファイルの ID。ID of the file. file_idint,、既定値はありません。file_id is int, with no default. Nll は指定できません。Cannot be NULL.

返されるテーブルTable Returned

Column データの種類Data type 説明Description
database_iddatabase_id intint データベースの ID です。ID of the database. null にすることはできません。Cannot be null.
file_idfile_id intint ファイルの ID。ID of the file. null にすることはできません。Cannot be null.
volume_mount_pointvolume_mount_point nvarchar(512)nvarchar(512) ボリュームがルートとするマウント ポイント。Mount point at which the volume is rooted. は空の文字列を返すことができます。Can return an empty string.
volume_idvolume_id nvarchar(512)nvarchar(512) オペレーティングシステムのボリューム ID。Operating system volume ID. 空の文字列を返すことができます。Can return an empty string
logical_volume_namelogical_volume_name nvarchar(512)nvarchar(512) 論理ボリューム名。Logical volume name. 空の文字列を返すことができます。Can return an empty string
file_system_typefile_system_type nvarchar(512)nvarchar(512) ファイルシステムボリュームの種類 (たとえば、NTFS、FAT、RAW)。Type of file system volume (for example, NTFS, FAT, RAW). 空の文字列を返すことができます。Can return an empty string
total_bytestotal_bytes bigintbigint ボリュームの合計サイズ (バイト単位)。Total size in bytes of the volume. null にすることはできません。Cannot be null.
available_bytesavailable_bytes bigintbigint ボリューム上の使用可能な空き領域。Available free space on the volume. null にすることはできません。Cannot be null.
supports_compressionsupports_compression bitbit ボリュームがオペレーティング システムによる圧縮をサポートするかどうかを示します。Indicates if the volume supports operating system compression. null にすることはできません。Cannot be null.
supports_alternate_streamssupports_alternate_streams bitbit ボリュームが代替ストリームをサポートするかどうかを示します。Indicates if the volume supports alternate streams. null にすることはできません。Cannot be null.
supports_sparse_filessupports_sparse_files bitbit ボリュームがスパースファイルをサポートするかどうかを示します。Indicates if the volume supports sparse files. null にすることはできません。Cannot be null.
is_read_onlyis_read_only bitbit ボリュームが現在読み取り専用としてマークされているかどうかを示します。Indicates if the volume is currently marked as read only. null にすることはできません。Cannot be null.
is_compressedis_compressed bitbit このボリュームが現在圧縮されているかどうかを示します。Indicates if this volume is currently compressed. null にすることはできません。Cannot be null.

SecuritySecurity

アクセス許可Permissions

VIEW SERVER STATE 権限が必要です。Requires VIEW SERVER STATE permission.

Examples

A.A. すべてのデータベースファイルの合計領域と使用可能な領域を返すReturn total space and available space for all database files

次の例では、SQL ServerSQL Server のインスタンスにあるすべてのデータベース ファイルの合計領域と使用可能な領域 (バイト単位) を返します。The following example returns the total space and available space (in bytes) for all database files in the instance of SQL ServerSQL Server.

SELECT f.database_id, f.file_id, volume_mount_point, total_bytes, available_bytes  
FROM sys.master_files AS f  
CROSS APPLY sys.dm_os_volume_stats(f.database_id, f.file_id);  

B.B. 現在のデータベースの合計領域と使用可能な領域を返すReturn total space and available space for the current database

次の例では、現在のデータベースのデータベースファイルの合計領域と使用可能な領域 (バイト単位) を返します。The following example returns the total space and available space (in bytes) for the database files in the current database.

SELECT database_id, f.file_id, volume_mount_point, total_bytes, available_bytes  
FROM sys.database_files AS f  
CROSS APPLY sys.dm_os_volume_stats(DB_ID(f.name), f.file_id);  

参照See Also

master_files (Transact-sql) sys.master_files (Transact-SQL)
sys.database_files (Transact-SQL)sys.database_files (Transact-SQL)