sys.dm_repl_tranhash (Transact-SQL)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

トランザクションパブリケーションでレプリケートされているトランザクションに関する情報を返します。

column_name data_type 説明
バケット bigint ハッシュテーブル内のバケットの数。
hashed_trans bigint 現在のバッチでレプリケートされたコミット済みトランザクションの数。
completed_trans bigint これまでに処理したトランザクションの数。
compensated_trans bigint 部分ロールバックを含むトランザクションの数。
first_begin_lsn nvarchar (64) 現在のバッチの最初の開始ログシーケンス番号 (LSN)。
last_commit_lsn nvarchar (64) 現在のバッチの最後のコミット LSN。

アクセス許可

Dm_repl_tranhash を呼び出すには、パブリケーションデータベースに対する VIEW DATABASE STATE 権限が必要です。

解説

情報は、レプリケーションアーティクルキャッシュに現在読み込まれているレプリケートされたデータベースオブジェクトに対してのみ返されます。

参照

動的管理ビューと動的管理関数 (Transact-SQL)
レプリケーション関連の動的管理ビュー (Transact SQL)