sys.dm_user_db_resource_governance (Transact-SQL)

適用対象: SQL Server Azure SQL Database Azure Synapse Analytics Parallel Data Warehouse

現在のデータベースまたはエラスティック プールのリソース ガバナンス メカニズムによって使用されている実際の構成と容量の設定が返されます。

列名 データ型 説明
database_id INT データベースの ID。サーバー内で一意Azure SQL Databaseします。
logical_database_guid UNIQUEIDENTIFIER ユーザー データベースの使用を通じて残るユーザー データベースの論理 GUID。 データベースの名前を変更したり、サービス レベル目標を変更したりすると、この値は変更されません。
physical_database_guid UNIQUEIDENTIFIER ユーザー データベースの物理 GUID。この GUID は、ユーザー データベースの物理インスタンスの寿命を通して使用されます。 データベース サービス レベル目標を変更すると、この値が変更されます。
server_name nvarchar 論理サーバー名。
database_name nvarchar 論理データベース名。
slo_name nvarchar サービス レベルの目標 (ハードウェアの生成を含む)。
dtu_limit INT データベースの DTU 制限 (仮想コアの場合は NULL)。
cpu_limit INT データベースの仮想コア制限 (DTU データベースの場合は NULL)。
min_cpu tinyint ユーザー MIN_CPU_PERCENTリソース プールの値です。 「 リソース プールの概念」を参照してください
max_cpu tinyint ユーザー MAX_CPU_PERCENTリソース プールの値です。 「 リソース プールの概念」を参照してください
cap_cpu tinyint ユーザー CAP_CPU_PERCENTリソース プールの値です。 「 リソース プールの概念」を参照してください
min_cores smallint 内部使用のみです。
max_dop smallint ユーザー MAX_DOPの値です。 ワークロード グループの作成に関するページを参照してください
min_memory INT ユーザー MIN_MEMORY_PERCENTリソース プールの値です。 「 リソース プールの概念」を参照してください
max_memory INT ユーザー MAX_MEMORY_PERCENTリソース プールの値です。 「 リソース プールの概念」を参照してください
max_sessions INT ユーザー ワークロード グループで許可されるセッションの最大数。
max_memory_grant INT ユーザー REQUEST_MAX_MEMORY_GRANT_PERCENTの値。 ワークロード グループの作成に関するページを参照してください
max_db_memory INT 内部使用のみです。
govern_background_io bit 内部使用のみです。
min_db_max_size_in_mb bigint データ ファイルmax_sizeの最小値 (MB 単位)。 「sys.database_files」 を参照してください
max_db_max_size_in_mb bigint データ ファイルmax_sizeの最大値 (MB)。 「sys.database_files」 を参照してください
default_db_max_size_in_mb bigint データ ファイルmax_sizeの既定値 (MB 単位)。 「sys.database_files」 を参照してください
db_file_growth_in_mb bigint データ ファイルの既定の増加増分 (MB 単位)。 「sys.database_files」 を参照してください
initial_db_file_size_in_mb bigint 新しいデータ ファイルの既定のサイズ (MB 単位)。 「sys.database_files」 を参照してください
log_size_in_mb bigint 新しいログ ファイルの既定のサイズ (MB 単位)。 「sys.database_files」 を参照してください
instance_cap_cpu INT 内部使用のみです。
instance_max_log_rate bigint 1 秒あたりのバイト数SQL Serverインスタンスのログ生成レートの制限。 インスタンスによって生成されたログ (および他のシステム データベースを含 tempdb む) に適用されます。 エラスティック プールでは、プール内のすべてのデータベースによって生成されたログに適用されます。
instance_max_worker_threads INT インスタンスのワーカー スレッドSQL Server制限。
replica_type INT レプリカの種類。0 はプライマリ、1 はセカンダリです。
max_transaction_size bigint 任意のトランザクションで使用される最大ログ領域 (KB 単位)。
checkpoint_rate_mbps INT 内部使用のみです。
checkpoint_rate_io INT 内部使用のみです。
last_updated_date_utc DATETIME 最後の設定の変更または再構成の日付と時刻 (UTC)。
primary_group_id INT プライマリ レプリカとセカンダリ レプリカ上のユーザー ワークロードのワークロード グループ ID。
primary_group_max_workers INT ユーザー ワークロード グループのワーカー スレッドの制限。
primary_min_log_rate bigint ユーザー ワークロード グループ レベルでの最小ログ レート (1 秒あたりのバイト数)。 リソース ガバナンスでは、この値を下回るログ レートの削減は試行されない。
primary_max_log_rate bigint ユーザー ワークロード グループ レベルでの最大ログ レート (1 秒あたりのバイト数)。 リソース ガバナンスでは、この値を超え、ログ レートは許可されます。
primary_group_min_io INT ユーザー ワークロード グループの最小 IOPS。 リソース ガバナンスでは、この値を下回る IOPS の削減は試行されない。
primary_group_max_io INT ユーザー ワークロード グループの最大 IOPS。 リソース ガバナンスでは、この値より高い IOPS は許可されない。
primary_group_min_cpu float ユーザー ワークロード グループ レベルの最小 CPU 使用率。 リソース ガバナンスでは、この値を下回る CPU 使用率の削減は試行されない。
primary_group_max_cpu float ユーザー ワークロード グループ レベルの最大 CPU 使用率。 リソース ガバナンスでは、この値を超え CPU 使用率は許可されない。
primary_log_commit_fee INT ユーザー ワークロード グループのログ レート ガバナンス コミット料金 (バイト単位)。 コミット料金は、ログ レートアカウンティングのみを目的として、各ログ IO のサイズを固定値だけ増やします。 ストレージへの実際のログ IO は増加されません。
primary_pool_max_workers INT ユーザー ワークロード リソース プールのワーカー スレッドの制限。
pool_max_io INT ユーザー ワークロード リソース プールの最大 IOPS 制限。
govern_db_memory_in_resource_pool bit 内部使用のみです。
volume_local_iops INT 内部使用のみです。
volume_managed_xstore_iops INT 内部使用のみです。
volume_external_xstore_iops INT 内部使用のみです。
volume_type_local_iops INT 内部使用のみです。
volume_type_managed_xstore_iops INT 内部使用のみです。
volume_type_external_xstore_iops INT 内部使用のみです。
volume_pfs_iops INT 内部使用のみです。
volume_type_pfs_iops INT 内部使用のみです。

アクセス許可

このビューには、VIEW DATABASE STATE 権限が必要です。

解説

リソース ガバナンスの詳細については、「Azure SQL Databaseの制限SQL Database参照してください

重要

この DMV によって返されるデータの大部分は、内部使用を目的としますが、いつでも変更される可能性があります。

次のクエリは、ユーザー データベースのコンテキストで実行され、ユーザー ワークロード グループとリソース プール レベルで最大ログ レートと最大 IOPS を返します。 1 つのデータベースの場合、1 つの行が返されます。 エラスティック プール内のデータベースの場合、プール内の各データベースに対して行が返されます。

SELECT database_name,
       primary_group_id,
       primary_max_log_rate,
       primary_group_max_io,
       pool_max_io
FROM sys.dm_user_db_resource_governance
ORDER BY database_name;  

参照