sys.dm_xe_objects (Transact-SQL)sys.dm_xe_objects (Transact-SQL)

適用対象:○SQL Server (2008 以降)×Azure SQL Database×Azure SQL Data Warehouse ×Parallel Data Warehouse THIS TOPIC APPLIES TO:yesSQL Server (starting with 2008)noAzure SQL DatabasenoAzure SQL Data Warehouse noParallel Data Warehouse

イベント パッケージによって公開されるオブジェクトごとに 1 行のデータを返します。Returns a row for each object that is exposed by an event package. オブジェクトは、次のいずれかです。Objects can be one of the following:

  • イベント。Events. イベントは、実行パスにおける対象のポイントを示します。Events indicate points of interest in an execution path. すべてのイベントには、対象のポイントに関する情報が含まれます。All events contain information about a point of interest.

  • アクション。Actions. アクションは、イベントの発生に同期して実行されます。Actions are run synchronously when events fire. アクションを使用して、実行時データをイベントに追加することもできます。An action can append run time data to an event.

  • ターゲット。Targets. ターゲットは、イベントを開始したスレッド上で同期的にまたはシステムによって提供されたスレッド上で非同期的に、イベントを使用します。Targets consume events, either synchronously on the thread that fires the event or asynchronously on a system-provided thread.

  • 述語。Predicates. 述語ソースは、比較演算で使用する値をイベント ソースから取得します。Predicate sources retrieve values from event sources for use in comparison operations. 述語の比較では、特定のデータ型が比較され、ブール値が返されます。Predicate comparisons compare specific data types and return a Boolean value.

  • 型。Types. 型は、データを解釈するために必要なバイト コレクションの長さと特性をカプセル化します。Types encapsulate the length and characteristics of the byte collection, which is required in order to interpret the data.

    列名Column name データ型Data type DescriptionDescription
    namename nvarchar(60)nvarchar(60) オブジェクトの名前。The name of the object. 名前は、特定のオブジェクトの種類のパッケージ内で一意です。name is unique within a package for a specific object type. NULL 値は許可されません。Is not nullable.
    object_typeobject_type nvarchar(60)nvarchar(60) オブジェクトの古い型。The type of the object. object_type では、次のいずれかです。object_type is one of the following:

    イベントevent

    アクション (action)action

    ターゲット (target)target

    pred_sourcepred_source

    pred_comparepred_compare

    type

    NULL 値は許可されません。Is not nullable.
    package_guidpackage_guid uniqueidentifieruniqueidentifier このアクションを公開するパッケージの GUID。The GUID for the package that exposes this action. sys.dm_xe_packages.package_id との間に多対一のリレーションシップがあります。There is a many-to-one relationship with sys.dm_xe_packages.package_id. NULL 値は許可されません。Is not nullable.
    descriptiondescription nvarchar (256)nvarchar(256) アクションの説明です。A description of the action. 説明については、パッケージの作成者によって設定されます。description is set by the package author. NULL 値は許可されません。Is not nullable.
    capabilitiescapabilities intint オブジェクトの機能を表すビットマップ。A bitmap that describes the capabilities of the object. NULL 値が許可されます。Is nullable.
    capabilities_desccapabilities_desc nvarchar (256)nvarchar(256) オブジェクトのすべての機能を一覧表示します。Lists all the capabilities of the object. NULL 値が許可されます。Is nullable.

    すべてのオブジェクトの種類に適用される機能Capabilities that apply to all object types


    プライベートです。Private. 内部的に使用できる唯一のオブジェクトであり、CREATE/ALTER EVENT SESSION DDL ではアクセスできません。The only object available for internal use, and that cannot be accessed via the CREATE/ALTER EVENT SESSION DDL. 内部的に使用される少数のオブジェクトに加えて、監査イベントとターゲットがこのカテゴリに含まれます。Audit events and targets fall into this category in addition to a small number of objects used internally.

    ===============

    イベント機能Event Capabilities


    No_blockです。No_block. イベントは、どのような理由でもブロックできない重要なコード パス内にあります。The event is in a critical code path that cannot block for any reason. この機能を持つイベントは、NO_EVENT_LOSS が指定されているイベント セッションには追加できません。Events with this capability may not be added to any event session that specifies NO_EVENT_LOSS.

    ===============

    すべてのオブジェクトの種類に適用される機能Capabilities that apply to all object types


    Process_whole_buffersです。Process_whole_buffers. ターゲットは、イベントごとではなく、イベントのバッファーをまとめて使用します。The target consumes buffers of events at a time, rather than event by event.


    シングルトンです。Singleton. プロセスにはターゲットのインスタンスが 1 つだけ存在できます。Only one instance of the target can exist in a process. 複数のイベント セッションで同じシングルトン ターゲットを参照できますが、インスタンスは 1 つだけであり、そのインスタンスが一意の各イベントを 1 回だけ認識します。Although multiple event sessions can reference the same singleton target there is really only one instance, and that instance will see each unique event only once. これは、すべてが同じイベントを収集する複数のセッションにターゲットが追加される場合に重要です。This is important if the target is added to multiple sessions that all collect the same event.


    SynchronousSynchronous. ターゲットは、イベントを生成しているスレッドで、制御が呼び出し元のコード行に返される前に実行されます。The target is executed on the thread that is producing the event, before control is returned to the calling code line.
    type_nametype_name nvarchar(60)nvarchar(60) pred_source オブジェクトおよび pred_compare オブジェクトの名前。The name for pred_source and pred_compare objects. NULL 値が許可されます。Is nullable.
    type_package_guidtype_package_guid uniqueidentifieruniqueidentifier このオブジェクトの対象となる型を公開するパッケージの GUID。The GUID for the package that exposes the type that this object operates on. NULL 値が許可されます。Is nullable.
    type_sizetype_size intint データ型のサイズ (バイト単位)。The size, in bytes, of the data type. 有効なオブジェクト型に対してのみ使用できます。This is only for valid object types. NULL 値が許可されます。Is nullable.

権限Permissions

サーバーに対する VIEW SERVER STATE 権限が必要です。Requires VIEW SERVER STATE permission on the server.

リレーションシップの基数Relationship Cardinalities

FromFrom 変換先To リレーションシップRelationship
sys.dm_xe_objects.package_guidsys.dm_xe_objects.package_guid sys.dm_xe_packages.guidsys.dm_xe_packages.guid 多対一Many-to-one

参照See Also

動的管理ビューおよび関数 (Transact-SQL)Dynamic Management Views and Functions (Transact-SQL)