sys.dm_xe_packages (Transact-SQL)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

拡張イベントエンジンに登録されているすべてのパッケージを一覧表示します。

列名 データ型 説明
name nvarchar (256) パッケージの名前。 説明は、パッケージ自体から公開されます。 NULL 値は許可されません。
guid uniqueidentifier パッケージを識別する GUID。 NULL 値は許可されません。
説明 nvarchar (3072) パッケージの説明。 descriptionis パッケージ作成者によって設定され、null 値は許容されません。
capabilities int このパッケージの機能を説明するビットマップ。 NULL 値が許可されます。
capabilities_desc nvarchar (256) このパッケージで可能なすべての機能の一覧です。 NULL 値が許可されます。
module_guid nvarchar(60) このパッケージを公開するモジュールの GUID。 NULL 値は許可されません。
module_address varbinary (8) パッケージが格納されているモジュールが読み込まれるベースアドレス。 1 つのモジュールで複数のパッケージが公開される場合があります。 NULL 値は許可されません。

アクセス許可

サーバーに対する VIEW SERVER STATE 権限が必要です。

解説

拡張イベント エンジンに登録されているパッケージでは、イベント、イベントの発生時に実行できるアクション、およびイベント データの同期処理および非同期処理の対象が公開されます。

これらのパッケージは、プロセスのアドレス空間に動的に読み込むことができます。 パッケージが読み込まれるときに、拡張イベントエンジンによって公開されるすべてのオブジェクトが登録されます。

リレーションシップ基数

ソース 終了 リレーションシップ
sys.dm_xe_packages.module_address sys.dm_os_loaded_modules.base_address 多対一

関連項目

動的管理ビューと動的管理関数 (Transact-SQL)