変更データ キャプチャ関数 (Transact-SQL)

適用対象: はいSQL Server (サポートされているすべてのバージョン)

変更データ キャプチャは、SQL Server のテーブルに対して適用された挿入、更新、削除の各アクティビティを記録し、変更の詳細を利用しやすいリレーショナル形式で格納します。 追跡対象のソース テーブルの列構造をミラー化する列情報は、変更された行に対してキャプチャされ、変更をターゲット環境に適用するために必要なメタデータと共にキャプチャされます。 次の関数は、変更に関する情報を返す場合に使用します。

参照

変更データ キャプチャのテーブル (Transact-SQL)
変更データ キャプチャ ストアド プロシージャ (Transact-SQL)
変更データ キャプチャについて (SQL Server)