CHANGE_TRACKING_IS_COLUMN_IN_MASK (Transact-sql)CHANGE_TRACKING_IS_COLUMN_IN_MASK (Transact-SQL)

適用対象:Applies to: はいSQL ServerSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) yesSQL ServerSQL Server (all supported versions) はいAzure SQL データベースAzure SQL DatabaseYesAzure SQL データベースAzure SQL Database適用対象:Applies to: はいSQL ServerSQL Server (サポートされているすべてのバージョン) yesSQL ServerSQL Server (all supported versions) はいAzure SQL データベースAzure SQL DatabaseYesAzure SQL データベースAzure SQL Database

CHANGETABLE (CHANGES...) 関数によって返される SYS_CHANGE_COLUMNS 値を解釈します。Interprets the SYS_CHANGE_COLUMNS value that is returned by the CHANGETABLE(CHANGES ...) function. これにより、指定した列が SYS_CHANGE_COLUMNS に返された値に含まれているかどうかを、アプリケーションで判断することができます。This enables an application to determine whether the specified column is included in the values that are returned for SYS_CHANGE_COLUMNS.

トピック リンク アイコン Transact-SQL 構文表記規則Topic link icon Transact-SQL Syntax Conventions

構文Syntax

  
CHANGE_TRACKING_IS_COLUMN_IN_MASK ( column_id , change_columns )  

引数Arguments

column_idcolumn_id
チェックする列の ID です。Is the ID of the column that is being checked. 列 ID を取得するには、 Columnproperty 関数を使用します。The column ID can be obtained by using the COLUMNPROPERTY function.

change_columnschange_columns
CHANGETABLEデータの SYS_CHANGE_COLUMNS 列のバイナリデータです。Is the binary data from the SYS_CHANGE_COLUMNS column of the CHANGETABLE data.

戻り値の型Return Type

bitbit

戻り値Return Values

CHANGE_TRACKING_IS_COLUMN_IN_MASK は次の値を返します。CHANGE_TRACKING_IS_COLUMN_IN_MASK returns the following values.

戻り値Return value 説明Description
00 指定された列が change_columns 一覧にありません。The specified column is not in the change_columns list.
11 指定された列が change_columns 一覧に含まれています。The specified column is in the change_columns list.

解説Remarks

CHANGE_TRACKING_IS_COLUMN_IN_MASK では、 column_id値を検証するためのチェックは実行されません。また、 column_idを取得したテーブルからchange_columnsパラメーターが取得されたこともあります。CHANGE_TRACKING_IS_COLUMN_IN_MASK does not perform any checks to validate the column_id value or that the change_columns parameter was obtained from the table from which the column_id was obtained.

Examples

次の例では、 Salary テーブルの列が更新されたかどうかを確認し Employees ます。The following example determines whether the Salary column of the Employees table was updated. 関数は、 COLUMNPROPERTY 列の列 ID を返し Salary ます。The COLUMNPROPERTY function returns the column ID of the Salary column. @change_columnsローカル変数は、データソースとして CHANGETABLE を使用して、クエリの結果に設定する必要があります。The @change_columns local variable must be set to the results of a query by using CHANGETABLE as a data source.

SET @SalaryChanged = CHANGE_TRACKING_IS_COLUMN_IN_MASK  
    (COLUMNPROPERTY(OBJECT_ID('Employees'), 'Salary', 'ColumnId')  
    ,@change_columns);  

参照See Also

変更追跡関数 (Transact-SQL) Change Tracking Functions (Transact-SQL)
CHANGETABLE (Transact-sql) CHANGETABLE (Transact-SQL)
データ変更の追跡 (SQL Server)Track Data Changes (SQL Server)